FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2007年05月07日[Mon]

ららぽーと横浜へ、行って来ました。

ららぽーと横浜。

ゴールデンウィークと云うことで、
ららぽーと横浜へ、遠征に行って来ました。


独身族(独身+連れ)が到着したのは、
10時開店の40分ほど前

なぜ、こんなに情熱的に早く到着したのかと云えば、、。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

ムーミンオーロラカフェ”で予約を取るため、であります。

レストランは11時開店ですが、“ムーミンオーロラカフェ”では、
10時から予約を取ることが出来るのです。

と云うことで、前日、独身は考えました。
どうすれば、一等賞で予約を取れるか、と云うことを。

まず、ららぽーと横浜のサイトで、
ムーミンオーロラカフェ”の位置を確かめます。

そして、最も近い入り口を確認します。

ららぽーと横浜。

1階のセントラルガーデン。
生バンドの演奏会が行われるようです。

この、1階のセントラルガーデンにあるエレベーターから、
ムーミンオーロラカフェ”のある2階にあがれば、最短で到着することが判明。

と云うわけで、10時開店の10分ほど前から、
エレベーター前で仁王立ちして待ちます。

「ららぽーと、オープンです。」
のアナウンスと共に、エレベーターに電源が入ります。

そして、独身族がさくっと乗り込み、
ささっと扉を閉め、さっさと2階へあがります。

すると、独身の推測通り、
一等賞で“ムーミンオーロラカフェ”に到着っ!

その十数秒後、続々とほかのお客が予約目的でやって来ます。

どうやら、1階の“面影屋”と云う喫茶店横の入り口から入り、
エスカレーターであがって来た模様。

そのルートだと、遠回りになってしまうことを、
独身は知っていました。

と云うわけで、情熱的に一等賞を取った結果、
無事、プラネタリウム初回の11時半の予約を取ることが出来ましたっ。
(より、情熱的に予約をする場合は、電話予約がよろしいかと思われます。)

さて、予約時間までのあいだ、つぎの目的地へとまい進します。

ららぽーと横浜・コールド・ストーン・クリーマリー。

地元にもありますが、
はじめての“コールド・ストーン・クリーマリー”です。

こちらは10時開店と云うことで、すでに30人ほどの列がなされています。

そのあいだ、店員さんがメニュー表を渡してくれるので、
数多あるメニューの中から、じっくりと選択することが出来ます。
コールド・ストーン・クリーマリーのメニュー表

しかしっ、、。

(どんだけ~~ぇっ!!)
いかんせん、メニューがてんこ盛りです、、。

どれもこれもおいしそうで、選ぶことが出来ません、、。

じっくり見極めていると、メニュー表になにやら、
コバンザメのごとく、ちいさなメニュー表がひっついています。

どうやら、期間限定のメニューがあるようです。

とりあえず、期間限定と云うことで、
独身は“ブラッシングマンゴクラウド”に決定。

待つこと、およそ20分、
ようやっと独身族の順番がめぐってきます。

ららぽーと横浜・コールド・ストーン・クリーマリー。

注文表を店員さんにわたし、店員さんはアイスをもりもり、してくれます。

ららぽーと横浜・コールド・ストーン・クリーマリー。

アイスを大理石に乗せ、トッピングと共に混ぜ混ぜします。

そして、カップにアイスを入れてくれるのですが、
よ~く大理石を見ると、微妙~にアイスがこびりついています、、。

(嗚呼っ!もったいないっ!
 それも全部カキカキしてくれっ、、。)

独身のこころうちの叫びもむなしく、
そのまま会計へ、、。

ららぽーと横浜・コールド・ストーン・クリーマリー。

左が、期間限定の“ブラッシングマンゴクラウド”。

マンゴアイスに、マンゴの果実といちご、
ホイップクリームがトップングされています。

いちごは、ジャムみたいに甘く、うにうにのやわらか果肉です。

右は、定番の“ストロベリーショートケーキセレナーデ”。

スイートクリームアイスに、いちご、
スポンジとホイップクリームがトッピングされています。

カップはいろいろ選べるのですが、独身族は50円プラスでワッフルを選択。

ごりごり割りながら、アイスと頂くと、
また違った味わいになります。

流石、マイナス9度の大理石で混ぜ混ぜしただけはあって、
ひんやりむちむちの食感がたまりませんっ。

さて、アイスで癒されたところで、
つぎはさくっと店内を捜索。

ららぽーと横浜。

とは云え、予約した“ムーミンオーロラカフェ”に、
11時15分に行かなければならないと云うことで、ほとんど時間がありません、、。

と云うわけで、ちゃちゃっと見渡したあと、
ムーミンオーロラカフェ”へ行き、お土産ににょろにょろのスプーンとフォークを購入。

そして、独身族の名前が呼ばれ、ようやっとレストラン内部へ侵入っ。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

店内はこじんまりとしていて、メルへンチックです。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

小窓から、ムーミンたちがのぞいています。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

ナプキンにもムーミン。
さくっと数枚お持ち帰りしました。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

スクリーン前には、リクライニング席がありますが、
独身族は、そのうしろのテーブル席です。

土日祝限定の、ムーミンママの気まぐれブランチセットと、
ムーミンのシルエットを描いた人気のラテを注文します。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

ムーミンとにょろにょろのラテ。

にょろにょろのスプーンは、お土産屋さんで購入出来ます。
(独身も購入済み。)

ほんとうは食後がよかったのですが、
はじめに運ばれてきます、、。

ラテを頂いていると、さっそく“ムーミン谷のオーロラ”がはじまります。

(嗚呼っ、はじまる前にごはんが運ばれくればよかったのに、、。)
と、こころうちで嘆いていると、
いちどは店内が暗くなったのに、ふたたび明るくなります。

どうやら、プログラムの不具合が発生した模様、、。

と云うわけで、不幸中の幸いか、
プラネタリウムがはじまる前に、ごはんが運ばれてきました。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

たまねぎやズッキーニ、パプリカなどの野菜と、
マリオもびっくりの、なぞのきのこが入ったスープ。

野菜の甘みが利いた、ピリ辛のカレーとサフランライス+ポテト。

トマトとレタスとヤングコーンのサラダに、
チキンのオーブン焼き(おそらく)とパスタのクリームソースがけ。

人数分を大盛りにしてあるので、
お客みずから取り分けます。

よって、プラネタリウムで店内が暗くなると、
取り分けづらくなると云うわけです、、。

予定時間から10分ほど遅れて、
ようやっとプラネタリウムが開始です。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

30分ほどのショウなので、
いささか
首が痛くなってきます、、。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

スクリーンを見上げながらの食事と云うのは、
なかなか大変です、、。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

プラネタリウム中、店員さんがプログラムの不具合のお詫びとして、
アメちゃんを配っています。

これも、不幸中の幸いってやつでしょうか。

ららぽーと横浜・ムーミンオーロラカフェ。

30分ほどのプラネタリウムが終了すると、
ムーミンが登場ですっ!

ここで、お客全員とムーミンでじゃんけんぽんをして、
残った3人にプレゼントがわたされます。

独身は、残念ながら2回戦で負けてしまいました、、。

と云うわけで、たのしみにしていたムーミンオーロラカフェ”を満喫し、
買い物に向かいます。

ららぽーと横浜。

とにかく、店内は広いので、
地図を見ながら、行きたいお店を選択します。

ららぽーと横浜。

1階サウスコートで、カリヨンが自動演奏されています。

独身は、“karako”と云うアジアン雑貨屋さんで“中尾彬さん”よろしくの、
ストールを購入。

洋服屋さんもちらほらと周りましたが、
あまり気に入ったものがないので、早々にららぽーと横浜をあとにします。

と云うのも、この日はららぽーと横浜がメインではない、からです。

このあと訪れる、某所が目的で、
横浜遠征に出掛けていると云うわけです。

と云うわけで、明日もゴールデンウィーク遠征ネタが続きます。

ららぽーと横浜

 →引き続き ゴールデンウィーク遠征ネタへ
スポンサーサイト





タグ:
スレッドテーマ: 地域情報,地域情報

HOME

トラックバックURL


トラックバック

のっぽパン--マスクメロン(5月発売・期間限定)。  | home |  IKEA港北店へ、行って来ました。