FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年06月28日[Sat]

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

“JUNOESQUE BAGEL”の6月の限定っ!

これには、流石の“TRFさん”も、寒い梅雨だけど、
チンしていいものか、思わず、悩んでしまわれるってもんです。


♪さ~む~い(寒い)~~っ、梅雨だ~け~どっ、
 ベ~グル、狙い撃ち~~ぃっ、
 こ~さ~め(小雨)っ、降~って~てもい~い~よ~~ぉっ、
 喰らいた~い~から~ぁっ♪

TRFさん”が、寒い夜だから、あしたを待ちわびてしまうのなら(?)、
この日の独身は、ずっと待ちわびていた、“JUNOESQUE BAGEL”の6月の限定
ココナッツチョコベーグル”を狙い撃ちするため、肌寒いくもり空の中、
ハンティングのため、遠征に向かうってもんです。

独身は、美白派のおんなのため、真夏にも関わらず、
1年中、日焼け対策をシカトすることは、ありません。

出来る限り、太陽に己の皮膚を見せつけないよう、
長袖ストール黒手袋は必須アイテムです。

もちろん、この日も、しかと日焼け対策をほどこして、
ハンティングへと向かうわけですが、梅雨まっさかりと云うに、
この日は、すすっと、肌寒い1日です。

薄手の長袖では、ものたりないくらい、
涼やかなお天気です。

さらには、霧雨、とも云えない、
かなり細やかな雨が、ふわふわっと、空を舞っています。

このくらいの雨ならば、別段、傘をささずとも済むのですが、
独身めがねは、しかと細雪、ならぬ、細雨をとらえています。

独身は、近眼、乱視なので、ふだん、めがねをお供させているのですが、
こう云った、細雨のときは、必須アイテムが、かえってお邪魔になってしまいます、、。

かと云って、独身めがねをシカトしてしまうと、独身の目の前に広がる世界は、
まるで、モザイクをかけたかのような、もよもよの光景になってしまいます。

やはり、ここは、安全なハンティングをまい進するため、
細雨を甘受するほか、ないようです。

お天気は肌寒くとも、こころ粋だけは、
真夏のギラギラ太陽よろしく、熱苦しいハンターでいたいものです。

さて、独身が“ココナッツチョコベーグル”にお目にかかるのは、
この日がお初、ではありません。

前回、新作の“カルピスと日向夏みかんのベーグル”をハンティングする際、
すでに初顔合わせを果たしています。

そのときは、しかと“カルピスと日向夏、、”を狙い撃ちするつもりこころ持ちでいたのですが、
やはり、実物を目の当たりにしてしまうと、つい、“ココナッツチョコ、、”にも、
ちろっと視線が向かってしまいます。

しかも、もりもりっと、ココナッツがもりたくさん盛られているお姿を見ると、
益々“ココナッツチョコ、、”にこころを誘惑されてしまいます。

菓子パン生活に突入してから、すでに3年が経過すると云うに、
いまだ、この独身の好色っぷりは、納まる気配はないようです。

さんざ悩んでみた結果、結局は、当初の計画とおり、
“カルピスと日向夏、、”をハンティングしたわけですが、
この独身の判断が、正しいものであったとは、このときの独身は、
ちろっとも妄想していなかったのです。

ささっと“JUNOESQUE BAGEL”に到着し、
さっそく“ココナッツチョコ、、”の捜索を開始すると、
店員さんが、独身に、10周年記念として初登場している、
プレミアムベーグル”の試食のカゴを差し出してくださいます。

まさか、試食を頂けるとは、ちまっとも妄想していなかったので、
これには独身、思わず、こころ内で歓喜してしまいますっ。

さっそく1かけ、ワシづかみして、もぐっと喰らいつくと、
ミルクの甘味を妄想とさせる、小麦の甘味が、じょわじょわっと染み出てきますっ。

独身は、限定や、○○記念と云うことばに、
めっきり弱いおんなのですが、この“プレミアムベーグル”は、
プレーンのお味と云うことで、ハンティングリストには盛り込んでいません。

まったく興味、関心を持ち合わせていなかっただけに、
まさか、ここまで、しかと旨味を持ち合わせていようとは、
ちろっとも妄想していなかったことですっ。

そろそろ、独身めがねのレンズも、替えときなのかもしれません。

すっかり“プレミアムベーグル”にこころ踊らされたところで、
この日のターゲットの“ココナッツチョコ、、”に視線を戻します。

そして、そのままワシづかみして、ささっとレジへと精算に向かいたい、
ところなのですが、独身のお口の中には、いまだ、
“プレミアムベーグル”が居座っているので、
このままの状態で、レジへと移動するわけには、いきません、、。

しかも、ベーグルと云うのは、かなりの噛み応え、
食べ応えがあるので、そう容易にもぐもぐ、ごっくん、することは出来ません、、。

こころ内では、さっさとごっくん、したいところですが、
しかともぐもぐしないと、食道あたりで、ベーグル渋滞をおこすこと、間違いなしです。

ここは、もぐもぐしているあいだ、
ベーグルを選んでいるふりをするほか、ないようです。

と、ここで、独身、あることに気がつきます。

それは、前回頂いた、新作の“カルピスと日向夏みかんのベーグル”が、
この日、ご不在であることが判明です。

この“カルピスと日向夏、、”は、期間限定と云うわけではないので、
すでに、発売が終了してしまったわけではありません。

おそらく、この日は、なんらかの理由で、
1軍から外されてしまったと、勝手に妄想します。

もし、前回のハンティングで、“ココナッツチョコ、、”にこころ移りしていたら、
この日、独身は、“カルピスと日向夏、、”にシカトを喰らっていたのです。

それを妄想すると、やはり、前回、
独身が“カルピス、、”を選択したことは、正しい判断であったと云えます。

ほっとひと安心したところで、
ようやっと、試食の“プレミアムベーグル”をごっくんし、
今度こそ、“ココナッツチョコ、、”をしかとワシづかみします。

そして、試食を差し出してくださった店員さんに、
精算をおねがいします。

と、ここで、独身の視界に、あるものが映りこんできます。

なにやら、アンティーク風の、小洒落た鉄製のカゴに、
ちらしのようなものが盛り込まれています。

しかとガン見してみると、どうやら、10周年記念の、
いままでの軌跡のようなものが書かれたパンフレットのようです。

10周年とは云え、ここ静岡に、“JUNOESQUE BAGEL”が登場したのは、
ことしの4月のことなので、独身にとっての“JUNOESQUE BAGEL”は、
まだまだ、未開拓と云えます。

ここは、しかと“JUNOESQUE BAGEL”のことを理解するためにも、
パンフを読み込んでおく必要があるようです。

と、ここで、独親の脳裏に、ある記憶がよみがえってきます。

それは、独身がはじめて“JUNOESQUE BAGEL”で、
“抹茶カフェラテアーモンド”をハンティングをした5月のこと、、。

精算のため、レジへと向かい、ちろっとレジ横を見つめてみると、
そこには、小ぶりの白いカードがたて掛けられていることに気づきます。

独身は、そのカードを、お店の宣伝用の名刺だと、
勝手に妄想し、すすっと抜き取ってしまったのですが、
実は、名刺でもなんでもなく、スタンプカードであることが判明しますっ、、。

いまのいままで、独身は、お店のちらしや、名刺や、
ポストカードなど、記念にお持ち帰りすることを習慣としていたのですが、
このときの、うっかり事件以来、お持ち帰りしていいものなのか、
しかと見極めるよう、こころかけています。

今回も、思わず、ささっと手を伸ばしてしまいそうになるのですが、
ここは、しかと確認作業を行うことが慣用です。

すると、カゴの前に、
ご自由にお持ち帰りください。”
と書かれた張り紙があることに気づきます。

しかと確認したところで、ささっと精算を済ませ、
店員さんから、“ココナッツチョコベーグル”を受け取ります。

そして、カゴから、すすっとパンフレットを抜き取るのですが、
この独身の行動に、さきほどの店員さんが、独身の手元をガン見してくることに気づきます。

これには独身、思わず、こころ内で、
(あれっ、、!これって、無料でお持ち帰り出来るんだよねっ、、。)
と、あせあせっと、焦ってしまいます。

いまとなっては、店員さんに、
「もらっていきますね。」
と、ひとこと、お声をかけるべきだったと、思わず反省です、、。

今回の“ココナッツチョコ、、”で、“JUNOESQUE BAGEL”でのハンティングは、
3回目なのですが、毎度、動揺されっぱなしです、、。

菓子パン生活に突入して、すでに3年が経過しようとしている独身ですが、
日々、己のうっかりっぷりに、反省するばかりです、、。

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

ほんのりココア生地の中にはココナッツとチョコチップが入っていて、
 口にほおばるとシャキシャキのココナッツの食感と、自然な香りがふんわり。
 チョコレートとの相性も抜群です。
 ベーグルの表面にも香ばしくローストされたココナッツがタップリとまぶしてあります。


と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”の6月の限定ベーグル、
“ココナッツチョコベーグル
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、
がっちりむっちりと、生地の重厚っぷりが伝わってきます。

いまのいままで、独身が頂いた“抹茶カフェラテアーモンド”と、
カルピスと日向夏みかんのベーグル”は、もう少し、
むにっと、やわらかな厚みだったのですが、今回の生地は、
若干、がちっと引き締まっているように感じます。

それでも、ほろっと歯切れがいいので、
さほどがっしがしの、ハードマッチョ、と云うわけではありません。

さらには、もぐもぐしていくにつれ、
だんだんっと、生地がむちむちの、いい弾力へと変わっていきます。

そこに、ココナッツの、しゃりしゃりっとした、
生地とは相反する、いい食感が参戦してきます。

さすが、もりたくさん、盛られているだけあって、
ベーグルの厚みに飲み込まれることなく、しかとしゃりしゃりを放ってくれますっ。

ベーグルらしい、どっしりとした噛み応え、食べ応えがありつつも、
いい意味で、ほろっと、崩れやすい、と云うか、
ご親切な、いい切れを持ち合わせています。

しかし、この崩れやすさが、若干、アダとなってしまったのか、
キメが、いささかもさっと、乾き気味のように感じます。

とは云え、さほど気になるほどの、もさつきではありません。

これには、流石の“TRFさん”も、
♪あ~つ~い(厚い)~っ、生地だ~か~らっ、
 しかと~、も~ぐもぐ~、して~~ぇっ、
 キ~メ~がっ、乾い~て~も、い~い~よ~~ぉっ、
 気になら~ないっから~ぁっ♪
と、キメのもさつきも、そのまま甘受してしまうってもんです(?)。

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

生地のお味は、まず、ほふんっと、おだやかなココアがお口に広がります。

ブラックココアが盛り込まれていると云うことですが、
ブラック、と云うほど、苦々しいビターではありません。

三温糖が参戦していることもあってか、
コクのある甘味があるので、甘味控えめのミルクココア、
と云った雰囲気です。

そこに、まろやかな甘味のココナッツも参戦することで、
ミルクのようなお味になるわけです。

ココア風味のあと、今度は、ふわんっと、
ココナッツの南国チックな風味がお口に広がります。

食感と同様に、もりたくさんなだけあって、
ココアのお味に根負けすることなく、ほどよく風味を見せつけてくれます。

さらには、焦げっと焼かれていることもあって、
ココナッツの甘味に、いい香ばしさもやってきます。

もりたくさんのココナッツとは云え、香ばしさもあって、
さほど強烈なお味、と云うわけではありません。

ココナッツと云うと、独特な香りとクセがあるので、
少量でも、わりとはっきりとお味を主張するのですが、
このココナッツは、しゃりっと、いい食感を放ちつつ、
わりとおだやかで、ご親切なお味を放っています。

一方のココアですが、若干、淡いかなぁ、と云った感は否めませんが、
三温糖の甘味とココナッツの甘味があるので、お味自体が薄い、
と云うことはなく、いい意味で、さっぱりとした、軽やかなお味です。

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

生地の残り半分は、レンジで20秒チン、してみることにします。

すると、常温では、いささかもっさりとしていたキメは、
チンしたことで、ぴっとりと落ち着いて、しとっと水分がうまれています。

さらには、がっちりとした噛み応えから、
むっちんっと、やわらかなソフトマッチョの弾力になっています。

生地には、チョコチップも参戦しているのですが、
それが、てろ~んっと、とろけて、わりとビター派のお味を放ってくれます。

生地の小麦も、もふんっと、まろやかになって、
お口の中に広がっていきます。

若干、ココアが弱々しくなったような気もするのですが、
そのへんは、チョコチップがナイスフォローをしてくれます。

生地の質、食感的には、チンしたほうが、キメが整って、
口あたりもよろしいのですが、お味の面では、常温のほうが、
しかとココアとココナッツのお味を実感することが出来ます。

質を取るか、お味を取るか、これには、流石の“ハムレット”も、
悩ましげなポーズで、熟考してしまうってもんです(?)。

TRFさん”ならば、
♪さ~む~い(寒い)~~っ、梅雨だ~か~らっ、
 レンジ~で、チン~を~して~~ぇっ、
 チ~ン~はっ、キメとと~のう(整う)っ、けれ~ど~も~~ぉっ、
 弱くなる~から~~ぁっ♪
と、常温、チンの、どちらがよろしいのか、
すっかり悩みこんでしまうってもんです(?)。

JUNOESQUE BAGEL--ココナッツチョコベーグル。

JUNOESQUE BAGEL
ココナッツチョコベーグル

定価:220円。
カロリー:300kcаl/100g。

独身評価:★★★☆☆(3.5)
スポンサーサイト


タグ: べーグル, チョコ, ココア, ココナッツ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--ランチパック 板チョコ&苺ジャム。  | home |  “富士川楽座”で、おいしいものを喰らってきました。