FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年07月12日[Sat]

ヤマザキ--ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ。

ヤマザキ、“ランチパック”の“ファミマ”限定の新作っ!

これには、流石の“ジッタリンジンさん”だって、
こころ裏腹に、思わず、嘆いてしまわれるかっ、、!


♪この日の独身、忘れもの~~ぉっ、
 スト~ル、日よけの必須もの~~ぉっ、

 この日のファミマに不在なの~~ぉっ、
 “キ~~ットカット”のさくらんぼ~~ぉっ、

 大好きだからこそ~~ぉっ、お供に~~、した~ぁいのに~~ぃっ、
 “ランチ、、”の新作に~~ぃっ、お供を~~ぉ、した~ぁいのに~~ぃっ、

 ふたつのファミマにご不在ねっ!
 残念~っ、あき~ぃらめる~~~ぅっ♪

いまは懐かし、“ジッタリンジンさん”が、
さんざ、プレゼントをくれた“あなた”と、
さよなら、してしまうのなら、この日の独身は、
夏のあいだ、さんざ、お世話になっている、
日よけのストールを、うっかり、シカトしてしまうってもんです、、。

ここ数日の独身は、毎度、ひいきにしている、ある菓子パンを狙い撃ちするため、
ご近所の“オカンのスーパー”へと、ハンティングにまい進しています。

ここ“オカン”は、毎度、数種の“ランチパック”をスタンバイしている、
“ランチ、、”びいきのスーパーです。

もちろん、毎度、新作が登場するときも、
ささっとスタンバイさせていると云う、
スピード社”の水着並みの素早さを見せつけてくれています(?)。

そのため、独身は、“ランチパック”をハンティングするさいには、
毎度、“オカン”を利用することにしています。

今月の新作、“夕張メロン&ホイップ”も、もちろん、
“オカン”狙いでよろしく、なわけですが、どういうわけか、
“夕張、、”は、いまだ、“オカン”にはご不在なのです、、。

独身が、はじめて“夕張、、”を狙って、
“オカン”を訪れたのは、先週のことなのですが、
お惣菜“ランチ、、”は、もりっと数多、スタンバイしているのに比べ、
スイーツ“ランチ、、”は、旧作が、ほんの3種ほどしか、お姿を見せていません、、。

そのときの独身のこころ内には、“夕張、、”で満載だったので、
まさか、“オカン”でシカトを喰らうとは、ちろっとも妄想していません、、。

しかし、単純な独身は、
(嗚呼っ!きっと、この日は、たまたま、ご不在なだけなんだっ。)
と、勝手に納得してみることにします。

ところが、そのまた、数日後、今度こそはと、
息巻いて、“オカン”を再訪してみると、いつもの“ランチ、、”の棚には、
またしても、“夕張、、”が欠席されているではありませんか、、。

これには独身、現実をささっと受け入れることが出来ず、
思わず、その場に立ち尽くしてしまうってもんです、、。

そうそうにあきらめられない独身は、中腰になって、
棚の奥~にまで、ガン見、してみることにします。

しかし、独身めがねには、
“夕張、、”は映り込んでくることは、ありません、、。

これはいったい、どうしたものなのでしょうか、、。

まだまだあきらめ切れない独身は、お隣の、
お惣菜の棚にまで、操作の手をのばします。

それでも、やはり、“夕張、、”が登場することは、ありません、、。

これには、流石の“タモさん”だって、
生放送中にも関わらず、“タトゥー”にドタキャンされて、
いまだにご立腹してしまうってもんです(?)。

独身としては、毎度、“ランチ、、”の新作を、
うきうきっと待ちわびているわけで、それを、
2度のハンティングでシカトされるとなると、
哀しみが、怒りになってしまうってもんです。

まさに、“かわいさあまって、憎さ100倍”ってやつですっ(?)。

実は、“ランチ、、”の新作と、毎度、
そうそうにスタンバイさせているのは、“オカン”だけではありません。

黄色のお店”でも、“オカン”並みに、“ランチ、、”をひいきしているのですが、
いかんせん、“黄色”は、定価すえおきでスタンバイさせているので、
割引大好物の独身が、“ランチ、、”を“黄色”で狙い撃ちすることは、ありません。

“オカン”では、常時、パン類は1割引されていると、
しかとこころ得ていながら、みすみす、“黄色”で定価すえおきに、
ささっと手を出すような独身では、ありません。

ここは、やはり、もう少々、
“オカン”の様子をうかがってみることが、賢明のようです。

2度目のシカトから、さらに、数日後のこの日、
独身は、またしても、意気揚々っと、“オカン”へと参戦します。

文月も、10日も過ぎれば、そろそろ、
“夕張、、”も、“オカン”に登場していることと妄想します。

しかも、この日の“オカン”では、
すべてのアイスが半額と云う、なんともメタボっ腹な特売を決行しているのですっ。

アイスも大好物な独身としては、是非とも、
菓子パンハンティングのついでとして、アイスをお供させたいところです。

そこで、さっそく“オカン”へと出発するのですが、
独身、ふっと、道の途中で、なにやら、違和感をおぼえます。

と、気づくと、なっ、なんとっ、独身の首に、
いつものアレが、巻かれていないではありませんかっ、、!

それは、日焼け対策として、春から初秋にかけて、
欠かすことの出来ない、ストールです。

ハンティング以外の、外出時にも、独身は、
ストールをシカトしたことは、ありません。

ところが、どういうわけか、この日は、
その必須アイテムであるストールが、お供していないではありませんか、、。

これには独身、思わず、あせあせっと、焦ってしまいますっ、、。

ほんのわずかな時間でも、にっくき(憎き)紫外線は、
独身に意地悪をしてくるのです、、。

そのことを妄想すると、首元をなんとかして、
お守りしなければなりませんっ。

そこで、黒手袋をつけている右手を、
ぐわぁっしっと、首にあててみることにします。

しかし、これでは、鎖骨部分まで、
首全体を防御することは出来ません。

そこで、おつぎに、独身が思いついたのは、
己の“天然ストール”です。

おもむろに、己の長髪をワシづかみして、
まるで、ストールのようにあててみることにします。

これで、なんとか、鎖骨まで、隠すことが出来そうです。

すっかりひと安心して、ささっと“オカン”に到着し、
さっそく3度目の“夕張、、”ハンティングを決行することにします。

ところがっ、この日も、“夕張、、”がご不在であることが判明です、、。

しかも、独身がお供として狙っていた、
スーパーカップ”の“チョコミント”も、
こぞって欠席しているではありませんか、、。

これには独身、“ジッタリンジン”よろしく(?)、
じたばった、地団太を踏んでしまうってもんです、、。

こうして、独身は、“夕張、、”に3度もシカトを喰らうハメになったわけです、、。

しかし、この日の独身には、
もうひとつのターゲットが存在しています。

それは、ファミマ限定の“ランチパック”の新作、
“ホワイトクランチチョコ&ホイップ
”です。

数日前、となる情報筋から、この“ホワイトクランチ、、”の存在を知った独身は、
万が一、この日、“夕張、、”にシカトされるようなことがあれば、
“ホワイト、、”に狙いを替えることを、事前に妄想していたのです。

本来のターゲットである“夕張、、”に遭遇出来なかったことは、
残念の極みではありますが、おんなじ“ランチ、、”のゆかいな仲間の、
“ホワイト、、”があるとなれば、いちどは落ち込んだハンティング欲も、
もりっと再復活するってもんです。

そこで、さっさと“オカン”から退散し、
ささっとファミマへと移動します。

と、ここで、独身の脳裏に、
ある新作のお菓子が浮かび上がってきます。

それは、独身びいきのチョコ菓子の、
キットカット リトル さくらんぼ”です。

この“、、さくらんぼ”は、コンビニ限定として、
先月末から、世に登場しています。

しかし、ここ最近、独身が訪れたコンビニには、
残念ながら、いまだ、スタンバイさせている様子はありません。

そろそろ、ここらで、“、、さくらんぼ”と初対面をしておきたいところです。

そこで、“ホワイトクランチ、、”をハンティングするついでに、
“、、さくらんぼ”もお供させようと云う魂胆です。

ささっと北東のファミマに到着し、まずは、
お菓子コーナーから攻めてみることにします。

すると、お菓子の棚には、“、、さくらんぼ”どころか、
“キットカット”自体がご不在であることが判明です、、。

それとは裏腹に、“ホワイトクランチ、、”は、
しかと初登場しているところを発見です。

本来なら、ここで、さっさと“ホワイト、、”をワシづかみしているところなのですが、
この日の独身の計画では、“、、さくらんぼ”もお供させて、
はじめて、ハンティング成功と云えます。

やはり、ここは、北東ではなく、もう1軒の、
北のファミマに期待してみることにします。

“オカン”に引き続き、さっさと北東のファミマから退散し、
北のファミマへと移動をします。

その道の途中も、しかと長髪を首にあてて、
太陽からの意地悪から、お肌を守り通します。

ささっと北に到着し、まっさきに、お菓子コーナーへと突き進むと、
ここでも、そうそうに、“、、さくらんぼ”にシカトされる独身です、、。

つまり、北にも、“、、さくらんぼ”はご不在、と云うわけです、、。

しかし、ここでも、
しかと“ホワイトクランチ、、”はスタンバイしています、、。

本来の独身なら、ここで、もう1軒の、
西のファミマへと向かってしまうところですが、
西田敏行さん”には、ピアノがない、のなら(?)、
この日の独身には、ストールがないってもんです、、。

これ以上、己の首元を、太陽におおっぴろげにするわけには、いきません、、。

ここは、お供の“、、さくらんぼ”は、さっさとあきらめることにして、
“ホワイトクランチ、、”のみを、ハンティングすることが賢明と云えます。

“ジッタリンジンさん”は、さんざ、プレゼントをもらっていたようですが、
それとは裏腹に、この日の独身は、ターゲットにシカトされっぱなし、です、、。

それに加え、己自身も、たいせつなストールをシカトしてしまうとは、
なんともうっかり全開の独身です、、。

そんな、落胆度満載の独身に、追い討ちをかけるような現実が飛び込んできます、、。

それは、この“ホワイト、、”のお値段が、驚愕の、
179円と設定されている、と云うことです、、。

前回、デイリーヤマザキ限定の、“板チョコ&苺ジャム”の168円にも、
じゅうじゅう、驚愕したのですが、なっ、なんと、今回は、
さらに、上をいく、179円ではありませんかっ、、。

これには、流石の“大仁田厚さん”だって、
あまりの落胆っぷりに、マイナス50キロと云う、
驚愕のダイエットに成功されてしまうってもんです、、(?)。

独身ひとり分以上が、“大仁田さん”にひっついていたかと妄想すると、
179円並みに驚愕してしまいます、、。

ヤマザキ--ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ。

チョコビスケット入りのホワイトチョコレートと
 ホワイトクリームをサンドしました
。”

と云うわけで、ヤマザキ“ランチパック”のファミマ限定の新作、
“ホワイトクランチチョコ&ホイップ
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、毎度ながら、むっちり
ぴっちりとした、いい引き締まりっぷりを見せつけてくれています。

生地に喰らいつくと、ぴたっと、
口唇が張りつくかのごとく、しっとりと落ち着いた生地です。

キメも、ぴしっと、ぎゅっと、まとまっていて、
かなり細やかであることが、舌べろから伝わってきます。

わりと薄めの生地の厚さではありますが、ぐぐっと、
いい噛み応えがあるので、食感としての存在感は、しかと堪能することが出来ます。

ぐっと、引き締まった節もあり、むちっと、
いいやわらかさも兼ね備えた、云わゆる、ソフトマッチョ系の生地です。

生地のお味も、やはり、毎度ながら、
小麦のそのままの実力を発揮してくれています。

喰らいついた瞬間に、小麦のまろやかな風味と、
小麦そのままの、自然な香りが、もふんっと、お口満載に広がっていきます。

そして、しかともぐもぐしていくと、今度は、
小麦が、じょわじょわっと、甘味となって、勢いを増していきますっ。

この勢いは、“ホワイト家”の“おとうさん”、こと、
北海道犬の“カイくん”の人気っぷりといい勝負です(?)。

ヤマザキ--ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ。

生地の中には、チョコビスケット入りホワイトチョコレートと、
ミルククリームが盛り込まれています。

ファミマ限定の“ランチ、、”と云うと、
ビスケットのクランチが参戦していることが多いのですが、
今回は、ホワイトチョコに盛り込まれていると云うことで、
いまのいままでとは、いささか雰囲気が異なっているように感じます。

まずは、ホワイトチョコから頂いてみると、
やはり、この日のおてんきが、もわんっと暑いせいか、
くたっと、やわらかくなっています。

頂く前に、冷蔵庫でおやすみして頂くことも検討したのですが、
霊気、ではなく(?)、冷気によって、生地のコンディションに影響があるといけないので、
あえて、冷蔵庫はシカトしてみたのですが、やはり、夏の菓子パンにとって、太陽の情熱は、天敵です。

なかなか厚みのある板チョコではありますが、
すっかりやわ~になっているので、その厚みを、
しかと実感することが出来ません。

その代わり、なのか、クランチがお供しているので、
じゃりじゃりっと、かなりいい食感を放ってくれています。

お味のほうは、かなり濃厚なミルクの甘味で、
マジでごっくん5秒前、あたりになると、のどの奥~のほうが、
じくじくっと、甘味によって、軽い刺激を喰らいします。

そこに、クランチが参戦してくる、と思いきや、
かなりチョコの甘味に凄みがあるので、クランチは、
じゃりじゃりの食感のみで、ほとんどお味を確認することが出来ません。

空蝉よろしくの、クランチの存在感です、、。

一方のミルククリームですが、やはり、こちらも、
暑さによって、すっかり、てろ~んっと、たるたるになってしまっています。

お口にすると、する~っと、進入してきて、
さら~っと、すばやくとろけていきます。

その速さは、“スピード社”の水着並みってもんです(?)。

ぼふぼふの、かためのホイップがお好みの独身としては、
ここまで、たるんだクリームには、いささか違和感をおぼえてしまうのですが、
お味の点では、独身好みの、すっきり派クリームになっているようです。

ホワイトチョコが、かなり濃厚なミルクの甘味に対し、
こちらのホイップは、植物性と云った雰囲気で、
かなりすっきり、さっぱりとした、軽やかな甘味となっています。

これは、“ザッハートルテ”に、甘味のないホイップをお供させて、
あえて、チョコの甘味を押さえ込んでみるようなもでしょうか。

ヤマザキ--ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ。

残り1枚は、冷蔵庫でおやすみして頂くことにします。

すると、生地のコンディションは、まったく影響を受けることなく、
しかと上質を保っていることがわかります。

それどころか、いい意味で、はりっと、いいハリが生まれ、
さらには、さらっと、ご親切な口あたりとなっています。

常温とは、いささか異なる、いい引き締まりの生地になっています。

ホワイトチョコも、やはり、冷気によって、
板チョコらしく、本来の、こりっとしたかたさを取り戻しています。

お味も、さきほどは、かなり甘味が刺激的だったのですが、
冷えることで、甘味が、ぐっと、落ち着いて、さほどクドさは感じません。

クランチも、ホワイトチョコの甘味が控えめになった分、
ココアのような、いい苦味が、ほろっとアクセントとなっています。

ミルククリームも、てろ~っと、たるんでいたのが、
すっかり、もたっと、いいかたさになって、お味も、
相も変わらず、すっきりとした、さわやかなミルク風味を放ってくれています。

これが、ホワイトチョコと相成ると、チョコの濃厚なミルクの甘味が、
クリームの、軽やかなミルクに丸め込まれて、まろやかな甘味になります。

まろやかでありつつ、しかと、チョコのコクを実感することが出来ます。

常温のときは、チョコの甘味に勢いがあったので、
クリームは、その勢いを押さえ込むことが出来ず、
若干、チョコのワンマンショー状態となっていたのですが、
冷やしてみることで、チョコがおとなしくなって、
こんどは、クリームが実力を発揮してくれています。

ホワイトチョコと、ミルククリームと云う、
ダブルのミルクと云うことで、じゅうじゅう、
ミルクの甘味と風味を堪能することが出来ますっ。

そこに、じゃりじゃりのクランチが、いいほろ苦さを付け足しすることで、
益々、ミルク風味が引き立っているように感じますっ。

179円と云う、超セレブなお値段のことを妄想すると、
これくらいの実力でなければ、“ランチ、、”好きの独身としては、
なかなか納得することは出来ません。

わがままを云ってしまえば、もう少し、
ご親切なお値段設定にして頂きたいものですが、
このご時勢で、そんなことは、云っていられないってもんです、、。

これには、流石の“ジッタリンジンさん”だって、
♪大好きな~ぁ、“ランチ、、”~~ィッ、
 セレブな~ぁ、おね~だん(値段)で~~ぇっ、
 大好きな~ぁ、“ランチ、、”~~ィッ、
 割引~~ぃ、ない~ないんて~~ぇっ♪
と、お味を堪能しつつも、思わず、こころ内で、嘆いてしまうってもんです(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック ホワイトクランチチョコ&ホイップ

購入場所:ファミリーマート
販売価格:179円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:182kcаl
たんぱく質:3.6g
脂質:7.5g
炭水化物:25.0g
ナトリウム:143mg

独身評価:★★★★☆

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, チョコ, ホイップ, ホワイトチョコ, クランチ,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

サークルKサンクス--富良野メロンクリームコロネ~まごころ仕込み おいしいパン生活・山崎製~。  | home |  おしらせ。