FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年07月19日[Sat]

ヤマザキ--ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ。

ヤマザキ--ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ。

ヤマザキ、“ランチパック”の7月の新作っ!
これには、流石の“CHAGE&飛鳥さん”だって、コブシを突き上げて叫んでしまわれるかっ。


♪かんっなら~ず(必ず)ぅ、喰~らいた~い、パ~ンは~~ぁ、
 うっかうか~ぁ、シ~カト~、出~来ない~~ぃっ、
 ゆ~ぅばぁり(夕張)~ぃ、メ~ロンの~、“ラ~ンチ、、”なぁら~~ぁっ、
 な~んども~ぉ、喰~ってぇ、み~たいさ~~ぁっ、

 “黄~ぃ色”~ぉや“オカン”とっ、さんっわぎ(騒ぎ)立てずにっ、
 さっさと~ぉ、喰~えばいい~~~~ぃっ、

 (略)

 こ~~ぉれから~ぁ、“ランチ、、”をっ、
 これから~ぁっ、“ランチ、、”をっ、
 ハンティング~、行こ~うか~~~ぁっ、

 ラ~~~ァッ、ラァ、ラ~~~ァッ、ラッ、“ラ~ン~チ、、”~~~ィッ、
 ラ~~~ァッ、ラァ、ラ~~~ァッ、ラッ、“ラ~ン~チ、、”~~~ィッ♪

“振り返れば奴、、”こと、“織田裕二さん”がそこにいるのなら(?)、
この日の、独身のターゲットの“ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ”は、
振り返らずとも、しかと“黄色のお店”にいるってもんです。

独身が、“ランチパック”の新作、
“夕張メロンクリーム&、、”の存在を知ったのは、7月に突入して、早々のことです。

“ランチ、、”のサイトにて、しかと情報を目の当たりにしたにも関わらず、
独身が、実際にハンティングするまで、実に、2週間以上が経過しています。

それもこれも、毎度、独身が“ランチ、、”をハンティングする、
オカンのスーパー”に、“夕張、、”のご不在状態が、ずっと続いているからであります。

それまで、独身は、週に1度、パンを割引している、
オレンジのスーパー”で、“ランチ、、”をお得に確保していたのですが、
ここ数ヶ月の“オレンジ”は、“ランチ、、”の新作を、1~2ヶ月ほど遅らせて、
スタンバイさせると云う、怠慢っぷりを発揮してくれているのです、、。

独身は、特売、安売り大好物なおんなではありますが、
それ以上に、新しものにも、貪欲なおんなです。

いくら、“オレンジ”の特売で、2割、ないし3割で、
“ランチ、、”をハンティング出来ると知っていても、
それが、新作となれば、1、2ヶ月も、待ちぼうけを喰らうことは、出来ません。

そのため、ここ数ヶ月の独身は、毎度、パン1割引きでスタンバイさせている、
オカン”にて、“ランチ、、”を狙い撃ちしているのですが、どういうわけか、
7月の新作の“夕張メロン、、”は、いまだ、“オカン”には登場していないのです、、。

これには、流石の“陣内智則さん”だって、
生放送のうっかり遅刻で、土下座して謝罪してしまうってもんです(?)。

“オカン”以外に、“ランチ、、”をスタンバイさせているお店と云うと、
黄色のお店”と“イトーヨーカドー”があります。

しかし、双方ともに、“ランチ、、”に至っては、
特売に盛り込まれることは、ありません。

しかも、定価すえおきなので、特売大好物の独身としては、
うかうかっと、手を出すことが出来ないのです、、。

そこで独身は、もう、しばし、“オカン”の様子を見るべく、
“夕張メロン、、”のハンティングを、ぐっと、がまんしていたのですが、
流石に、2週間以上もシカトされると、独身だって、“織田裕二さん”、ではなく(?)、
我慢の限界がキタ~~!ッてもんです。

と云うわけで、この日の独身は、ようやっと、
“夕張メロン、、”をハンティングする決意をします。

特売大好物の独身が、定価すえおきに手を出すことは、
かなりこころ苦しいのですが、これ以上、新作“ランチ、、”をシカトすることは出来ません。

ここは、やむを得ない、と云うことで、
“黄色”にて、ハンティングを決行しすることにします。

小雨の降る中、いつもの愛チャリで、さっそく出発するわけですが、
独身が向かう先は、“黄色”、ではなく、“オカン”です。

今回ばかりは、“黄色”を利用しようと、しかと決意しておきながら、
やはり、さっさとあきらめ切れない独身は、いちるの望みをかけて、
“オカン”へ行ってみることにします。

ささっと“オカン”に到着し、さっそく菓子パンコーナーへと突き進むと、
日替わり特売菓子パンの横の、アイスのコーナーの手前に、
ランチ、、”の特売ワゴンが置かれているところを発見ですっ。

しかも、お値段、おひとつ108円と書かれているではありませんかっ。

もしや、独身狙いの“夕張メロン、、”も参戦しているのではと、
息巻いてワゴンへと接近してみると、そこには、定番の“ピーナッツ”と、
メープル&マーガリン”、そして、“いちご&ホイップ”が盛られていることがわかります。

どうやら、“夕張メロン、、”は、特売には参戦していない模様です、、。

大好物の“ランチ、、”と云うことで、108円と云うお買い得なお値段には、
かなりこころを踊らされる想いなのですが、独身が求めているのは、
“夕張メロン、、”のみ、です。

ここは、“二兎追うものは、、”よろしく、
特売“ランチ、、”をシカトすることにして、
ささっと“夕張メロン、、”の捜索を再開することにします。

菓子パンコーナーに移動し、毎度、“ランチ、、”が居座っている棚を見つめると、
そこには、“夕張メロン、、”が、ご不在であることがわかります、、。

ここ最近、あっちこっちのバラエティー番組で、
「織田裕二が~ぁ、キタ~~~~ァッ!」
と、耳にしますが、本物の“織田裕二さん”は、毎度、
そこにはご不在であることは、あからさまです。

やはり、大物俳優さんともなると、ちょっとやそっとでは、
ものまね芸人さんとは、ご対面してくれないのでしょうか(?)。

山本高広さん”にしてみれば、
まさに、“振り返っても奴はいない”ってやつです(??)。

“織田裕二さん”よろしく(?)、この日の“オカン”も、
“夕張メロン、、”が存在している気配はまったくありません、、。

独身にしてみれば、“霊長類”ならぬ、
「独身おんなをなめるなっ!」
とでも云いたいところですが、そんなことを云ってみても、
“ゴリラ”も“オカン”も、うんっとも、すんっとも、
ぬんっとも、云ってくれるわけがありません(?)。

やはり、“夕張メロン、、”は、
“黄色”でハンティングするほか、方法がない模様です。

実は、つい先日は、“オレンジ”の2割引きの日と云うことで、
独身は、久々に“オレンジ”に参戦してみたのですが、今月も、
相も変わらず、“ランチ、、”の旧作が、遅れて初登場しているだけで、
“夕張メロン、、”はご不在状態です、、。

これには、流石の“織田裕二さん”だって、期待していた“為末選手”が、
“世界陸上”で、予選落ちしたところを目の当たりにして、
思わず、熱くなってしまうってもんです(?)。

そのときのおてんきは、30度以上の暑い真夏日ですが、
この日は、27度と云う、わりと、過ごしやすい気温です(??)。

さて、さっさと“オカン”から退散して、
ささっと“黄色”へと移動すると、この日の日替わり特売のワゴンに、
おんなじヤマザキの菓子パンが数種、盛られていることに気づきます。

しかとチェックの目を光らせると、そこには、
以前、1度だけ、ハンティングした、“フルーツサンドシリーズ”の、
夕張メロンクリーム&ホイップ”(たしか)が参戦しているところを発見です。

これには独身、思わずこころを奪われてしまうってもんですっ。

ここ最近の独身は、ずっと、“ランチ、、”の“夕張メロン、、”のことで、
あたまが満載なので、そこに、おんなじヤマザキの夕張メロンの新作が登場となると、
興味盛り盛りにならずには、いられませんっ。

しかも、お値段、おひとつ88円となると、
益々、こころが盛り上がってしまいますっ。

しかし、この日の独身のターゲットは、
“フルーツサンドシリーズ”ではなく、“ランチ、、”だと、しかと決められています。

初登場から、2週間以上も“オカン”でシカトを喰らって、
ここで、己が“夕張メロン、、”をシカトするとなると、
なんのために、2週間も待ちぼうけを喰らっていたのか、わからないってもんです。

やはり、ここは、“ランチ、、”をハンティングすることが賢明と云えます。

と云うわけで、ほかの似たような夕張メロンの菓子パンに、
うかうかっと誘惑されてしまいましたが、しかと“ランチ、、”をワシづかみします。

さて、“黄色”では、毎度、“ランチ、、”は、定価すえおきと云うことで、
この“夕張メロン、、”は、おひとつ、141円となっています。

しかし、独身は、“黄色”に141円も支払わなくてもよい、
ある奥の手があるのですっ。

“夕張メロン、、”を片手に、ついでに、
お菓子コーナーで、“チロルチョコ”の箱入りタイプに、
ピースサインをしている“ピースジョージ”が参戦しているものを発見し、
意気揚々っと、レジへと向かいます。

ささっとレジの店員さんにお渡しして、
店員さんは、ポッ!と、バーコードをお通しします。

そして、独身に、
240円になります。」
と、宣告します。

ここで、独身、ある奥の手をご披露しますっ。

小バッグから、お財布を取り出して、
そこから、緑のちいさなカードを差し出します。

そして、店員さんに、
ポイントが20個たまったのですが。」
と、宣言しますっ。

すると店員さんは、しかとカードをチェックして、
「それでは、100円、値引きさせて頂きます。」
と、独身にお告げします。

実は、独身の奥の手とは、100円引きされる、
ポイントカード
のことなのです。

“黄色”では、ノーレジ袋宣言をすると、
緑のポイントカードにハンコを押してくれるサービスがあります。

そのポイントが20個満載になると、
100円値引きしてくれると云うわけですっ。

独身は、ここ最近、“黄色”を使用してなかったので、
すっかりポイントカードのことを、忘れていたのです。

それが、この日、“黄色”でハンティングをすることを決意すると、
ふっと、カードのことを思い出したわけです。

いまのいままで、ここぞっ!と云うときに、
カードを使おうと、たくらんで(?)いたのですが、
まさに、今回のハンティングこそが、ここぞっ!と云えますっ。

と云うわけで、独身は、100円引きのサービスを利用して、
かなりお得に“ランチ、、”をハンティングすることに成功ですっ。

ノーレジ袋宣言をしただけで、100円もお得になるなんて、
まさに、己にも、地球にもご親切なサービスと云えます。

これには、流石の“織田裕二さん”だって、
♪こ~~ぉれから~ぁ、“ランチ、、”をっ、
 これから~ぁっ、“黄色”でっ、
 ハンティング~、行こ~うか~~~ぁっ♪
と、振り返ることなく(?)、“黄色”へと出発してしまうってもんです(?)。

ヤマザキ--ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ。

夕張メロンクリーム(夕張メロンパウダー0.35%入り)と
 ホイップクリームをサンドしました
。”

と云うわけで、ヤマザキ“ランチパック”の今月の新作、
“夕張メロンクリーム&ホイップ
”です。

ランチパックと云えば、過去、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、軽く小20分ほど、
冷蔵庫でおやすみして頂いたためか、いつもより、
いささか、生地の表面が、もそっと、ごわっと、ケバ立っているように感じます。

とは云え、使い古しの、ごわごわ、
がしがしタオルのような、不快満載の生地ではありません。

夏休みの登校日に、クラスメイトのひとりが、
うっかりクリーニングに夏服を出したままなのか、
やむを得ず、透け感のまったくない、冬服を着てきたのだけれど、
まあ、よくあることだよね、と云うことで、さほど気にすることでもないと、
そのままシカトしてみるようなものです(?)。

つまり、よくよく噛みしめてみると、ケバッとしているのだけれど、
ささっと、もぐもぐしてしまえば、そう、気にする程度のものではない、
と云うことです。

夏にひやして頂く菓子パンには、よくよくあることです。

しかともぐもぐしてみると、生地は、いつものように。
むっちりといい噛み応えがあって、ぴっちりとキメが引き締まっているさまがわかります。

今回は、冷やしてみたこともあり、いつもよりも、
ぐぐっと、強気な引き締まりになっています。

薄めの生地でありながら、しかと生地の存在感を見せつけてくれています。

お味も、毎度ながら、もふっと、小麦の自然な風味がお口に広がって、
そのあと、丸く、まろやかな甘味になっていきます。

冷蔵庫でおやすみして頂いたので、若干のお味への影響があるかと妄想していたのですが、
これも、上質な“ランチ、、”ゆえなのか、いつもとほとんど変わりはありません。

これには、流石の“織田裕二さん”だって、
♪小麦が、まろやか、あ~まい(甘い)~~ぃ、
 それだけで、生地は、オ~ル、マ~イ、プレジャ~ズッ♪
と、嬉々ッとしてしまうってもんです(?)。

ヤマザキ--ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ。

生地の中には、メロンフラワーペーストと、
ミルククリームがはさみ込まれています。

まずは、メロンクリームからですが、
流石、フラワーペーストだなっと云った雰囲気で、
もったり、まったりと、わりと重めで、濃密なクリームになっています。

お口にすると、ぺっとんっと、軽く張り付いてきます。

しかし、さほど量がてんこ盛りではないので、
重々しく張り付いてくることは、ありません。

生地がぐぐっと引き締まっていることもあって、クリームと相成ると、
いい意味で、クリームの重みが生地によって緩和、
と云うか、軽く一体化してくれます。

お味のほうは、お口にした瞬間に、メロンの赤い甘味が、
どふんっと、舌べろにのしかかってきますっ。

そして、赤い風味がお口満載になって、さらには、
そのままの勢いで、お鼻のほうへと抜けていきますっ。

かなり濃厚で、メロンの赤い甘味と香りが、
ぜいたくに盛り込まれている
と云った雰囲気ですっ。

甘味は、赤メロンそのものの、果汁感満載で、
まったくもって、甘苦しいことは、ありませんっ。

まさに、赤メロンまっしぐらなメロンっぷりですっ。

これには、流石のゴリラだって、“織田裕二さん”に、
「なめるなっ!」
と云われても、この夕張メロンクリームをなめたくなるってもんです(?)。

ヤマザキ--ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ。

一方のミルククリームですが、メロンクリームとは相反し、
もふんっと、軽やかで、やわらかなクリームになっています。

6分立て、と云った雰囲気で、
いい空気感を持ち合わせています。

お味のほうも、甘さ控えめで、軽やかな風味になっています。

すっきり、あっさりミルクで、
こってりの動物性ではなく、さっぱりの植物性のように感じます。

しかし、ミルクのコクは、しかと持ち合わせているので、
あっさりし過ぎて、味っ気がない、と云うことは、ありません。

これが、夕張メロンクリームと相成ると、
まず、もったりとメロンクリームがお口にのしかかってきて、
そのあと、ホイップがもふんっと、軽やかに参戦してきます。

そして、メロンがどふんっと、赤い甘味を放ち、
香りがお鼻へと抜けていく一方で、ホイップは、やさしく、
やわらかく、ミルクの風味でメロンをなだめている、と云った雰囲気です。

ミルクが参戦するとは云え、赤メロンは、
決して勢いが衰えることは、ありません。

しかとミルクのさっぱり、すっきりの風味を、
己に取り込みつつ、しかと、赤メロンの甘味を主張してくれますっ。

いい意味で、ミルクのいい点を己のものにしている、
と云った感じです。

頂く前は、“、、(夕張メロンパウダー0.35%入り)、、”とは、
なんとも微妙~な数字だと思っていたのですが、赤メロンの甘味、
香り、風味が満載、満タン、満々
で、重々堪能することが出来ますっ。

これには、流石の“CHAGE&飛鳥さん”だって、コブシを上に突き上げて、
「YAH~、YAH~、YAH~。」
ではなく、
「“夕張メロン”がぁ、キタ~~~~ァッ!」
と、叫んでしまわれるってもんですっ(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック 夕張メロンクリーム&ホイップ

購入場所:スーパー。
販売価格:41円(100円引きカード使用)。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:146kcаl
たんぱく質:3.3g
脂質:5.1g
炭水化物:21.9g
ナトリウム:148mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, ホイップ, メロン, 夕張メロン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME