FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年08月06日[Wed]

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。

神戸屋、“懐かしロールシリーズ”の新作っ。
これには、流石の“聖子ちゃん”だって、“懐かしロール”に逢いたくなるってもんですっ。


♪めっぐっりっ、逢えったっねっ、
 待~ぁってっ、い~たっ、“懐か~し、、”~の“黒糖、、”っ、
 “きっいっろ(黄色)”っ、とく~ば~い(特売)でっ、
 狙いっ、撃~ちっ、“懐か~し、、”~の“こ~く~と~ぉ(黒糖)、、”~~ぉっ♪

松田聖子さん”が、広い世界で、ひとりだけ、
たいせつなあなたとめぐり逢ってしまうのなら(?)、
この日の独身は、ずっと探し求めていた、神戸屋の、
“懐かしロール 黒糖クリーム
”と、ようやっとめぐり逢うってもんですっ。

独身には、毎度、ひいきにしている、
シリーズものの菓子パンが、数点、存在しています。

その中でも、菓子パンハンティングを開始した当初から、
ずっと、お世話になっている菓子パンのひとつとして、
神戸屋の“懐かしロールシリーズ”があります。

ボリュームのある生地のわりには、かなりご親切なお値段設定で、
かつ、お値段のことを感じさせない、質のよさをご披露してくれています。

セレブ菓子パンが、お値段にそぐわない質だったりすると、
独身の怒りも、猛暑よろしく、もふっと沸騰してしまうところですが、
“懐かしロール”のような、いい意味で、チープ菓子パンらしくない、
ナイスな実力を持ち合わせていると、もう、それだけで、特売、
安売り大好物の、独身のこころは、すっかりトリコになってしまいます。

そんな、独身を魅了してやまない、神戸屋の“懐かしロール”ですが、
実は、この“黒糖クリーム”は、葉月の新作では、ありません。

すでに、先月に、初登場しているのですが、
実際に、独身がお目にかかっているのは、葉月をちろっと過ぎた、
つい、先日のことです。

ずっと、あっちこっちのお店で捜索してはいたのですが、
なかなか遭遇することが叶わずにいたのですが、先日、
偶然に訪れた、99円ショップで、ついに、独身は、
初顔合わせを果たしていますっ。

新しもの好きの独身としては、その月の新作は、
その月のうちにランデブーしておきたいところですが、
己が求めているターゲットと、必ずしも、遭遇出来るとは、
限らないのが、菓子パンハンティングの難しいところでもあります。

“懐かしロール”は、わりと、あっちこっちの100円ショップでお見かけするので、
そう、長いこと、待ちぼうけを喰らうことなく、ささっとハンティング出来るものと、
安穏っとしていたのですが、まさか、その日が、葉月になってしまうとは、
流石の独身も、ちろっとも妄想していなかったことです。

そこにきて、ほかの案件で訪れた99円ショップで、
ようやっと“黒糖クリーム”に初対面ですっ。

これには、独身、思わずこころ内で狂喜乱舞してしまうってもんですっ。

しかし、そのときの独身は、
菓子パンハンティング目的で訪れているわけではないので、
不本意ではありますが、その日はシカトすることにします。

ここ最近、独身は、いちどシカトした菓子パンに、
逆シカトを喰らうと云う、痛い経験を何度もしているだけに、
この“黒糖クリーム”にも、同様の仕打ちを受けるのではと、
こころ内では、心配していたのですが、それから、ほんの数日後
独身は、別のお店で、そうそうに再会を果たすことになるのです。

さて、この日は、“黄色のお店”の、
週1回の、98円特売の日です。

この特売は、独身が毎度、お世話になっているのですが、
ここ最近は、すっかりご無沙汰状態が続いています。

しかし、今月は、独身びいきの、
シリーズものの菓子パンの新作が登場していることもあって、
久々に、特売を訪れてみることにします。

ずばり、独身が狙っているターゲットは、
Pascoの“もちっとロール”の新作、“ミルクティー”です。

この“もちっと、、”も、初代の“豆乳”から、
全作、ずっとハンティングしているのですが、
ここ数ヶ月は、新作、と云っても、過去のものがリニューアルしているだけです。

そのため、しばらく“もちっと、、”はシカトしていたのですが、
今月、ようやっと、待ちわびていた新作が登場すると云うではありませんかっ。

これには独身、“聖子ちゃん”よろしく、
ハンティング欲を、びびびっと、刺激されてしまうってもんです(?)。

と云うわけで、この日の独身は、久々の“黄色”の特売で、
これまた久々の“もちっと、、”の新作をハンティングしようと云う魂胆(!)です。

さっそく“黄色”に到着し、揚々っと特売ワゴンに向かうと、
やはり、夏休みなだけはあって、主婦のみなさまに混じって、おこさまも参戦しています。

そこに、年増の独身も、負けじとワゴンににじり寄ります。

さっそくターゲットの“もちっと、、”の捜索に取り掛かるわけですが、
残念ながら、そのお姿を、特売ワゴンでお見かけすることはありません

とは云え、完全に“黄色”にご不在、と云うわけでは、ありません。

実は、菓子パンコーナーには、しかと“もちっと、、”は存在しているのですが、
残念ながら、特売に盛り込まれることなく、定価すえおきで、別の棚にスタンバイしています、、。

前回、独身が、“もちっと、、”を頂いたのは、
昨年9月の、“もちっとロール メープル”です。

実に、約1年もの月日が経過していることになります。

それだけに、さっさと新作をハンティングしたいこころ持ちになるのですが、
やはり、まだ、葉月に突入したばかりなので、ここは、ぐぐっとこらえて、
ほかのお店で割引されていないか、しばし、様子をうかがうことにします。

そこで、急遽、ターゲットを変更することになるのですが、
実は、この日の独身には、もうひとつの、第2候補のターゲットが存在しています。

それは、セブンイレブンの新作、
クラウンメロンのちぎりパン”です。

これは、静岡がメロンどころ、と云うこともあってか、
静岡のみの、限定発売のようです。

実は、静岡は、お茶だけではなく、高級メロンや、
羞恥心”の“野久保直樹さん”の出身地としても有名です(?)。

いや、この場合、むしろ、“長澤まさみさん”と云ったほうが、
より、静岡のお株が上がるってもんですが(!)、まあ、しょせん、
お茶どころ、としてでしか、有名でないことには、変わりありません、、。

その、静岡のクラウンメロンを盛り込んだ、メロンのちぎりパンが初登場する、
と云うことで、さっそくターゲットに盛り込んでみたのですが、この日、
もし、本命の“もちっと、、”にシカトされるようなことがあれば、
“クラウンメロン、、”に変更しようと、予定しているわけです。

“もちっと、、”が、特売ではないことがわかり、
これは、セブンに移動するほかないかと、こころを決めかけたそのとき、
独身の視界に、ある菓子パンが映り込んできますっ。

それは、神戸屋の“懐かしロール 黒糖クリーム”ですっ、、!

ずっと、独身が追い求めてきて、つい、先日、
99円ショップにて、初顔合わせを果たしている、
“黒糖クリーム”が、特売ワゴンに盛り込まれているではありませんかっ!

これには独身、こころ内で、思わず、
チャッキリ節”(静岡の民謡)でも小踊りしてしまうってもんです(?)。

新しもの大好きな独身としては、
セブンの新作にもこころを刺激されてしまうところですが、
ここは、やはり、毎度、ひいきにしている、“懐かしロール、、”を、
ささっとハンティングすることが賢明ってもんです。

ずっと、先日お目にかかった99円ショップで、
再ハンティングするつもりでいたので、まさか、この日、
黄色”の特売で、再会しようとは、ちろっとも妄想していません。

軽い動揺のようなこころ持ちになりつつ、
さっそく“黒糖クリーム”をワシづかみして、これまた、
ひさびさに、特売ゆえの、レジの長蛇の列に参戦する独身なのでありました。

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。

むかし懐かしいふっくらソフトなロールパンに
 シャリッとした黒糖風クリームをサンドしました
。”

と云うわけで、神戸屋の“懐かしロール 黒糖クリーム”です。

神戸屋の“懐かしロールシリーズ”と云えば過去、
シュガーマーガリン”、
キャラメル”、
抹茶シュガーマーガリン”、
お風呂屋さんのコーヒー牛乳”、
きなこクリーム”、
チョコクリーム”、
練乳シュガー”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、がしがしっと、
なかなか強気な生地であることがわかります。

これは、20分ほど、冷蔵庫でおやすみして頂いたことも、
ちろっと影響しているものと妄想します。

“懐かしロール”と云うと、ちょうど3年前の葉月に、
はじめて“シュガーマーガリン”を“緑のスーパーα”でハンティングしたとき、
夏の暑さによって、中のクリームがゆるんっとゆるくなって、生地に染み込んでしまうと云う、
大うっかりを仕出かしています。

やはり、そのときのことが、ずっと脳裏に焼きついて、
“懐かしロール”を見つめるたびに、3年前のうっかりが、
まざまざっとよみがえってしまいます。

それだけに、“懐かし、、”は、
しかと冷蔵庫でおやすみさせるのが、独身のお決まりごととなっています。

さて、生地ですが、表面に、ぎぃっと、いいヒキがあって、
全体では、ぐいぐいっと、いい噛み応えを感じます。

うどんで云うところの、コシがあるってやつです。

しかし、がしがしっと強気なだけではなく、
内側は、ほんわりっと空気感も持ち合わせています。

さらには、キメも、ほふっとやわらかで、
やさしくお口に進入してきます。

しかし、しかともぐもぐすると、やはり、
なかなかのマッチョ系の生地であることが伝わってきます。

どしっと重厚感があって、胃袋にも、
ずんっと、重くのしかかって来ます。

お味のほうは、喰らいついた瞬間に、
表面の、焦げっ!と、しかと焼かれた香ばしい風味が、
どふんっとお口に広がっていきます。

そこに、たまごのまろやかな甘味がじょわじょわっと勢いよく登場して、
さらには、お砂糖のジューシーな甘味も、じょじょっと参戦してきます。

これが、お焦げの香ばしさと一体となって、
甘香ばしいコクへとなるわけですっ。

久々に“懐かしロール”を頂きますが、
やはり、毎度、生地だけでも満足、満腹、満タンにさせられますっ。

なかなか満タンにならないのは、
車のガソリンと“ギャル曽根ちゃん”くらいなものです(?)。

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。

生地のあいだには、黒糖味シュガーマーガリンがはさみ込まれています。

やはり、冷蔵庫でおやすみして頂いただけあって、
もったりと、しかとクリームの存在を感じることが出来ます。

やはり、マーガリンフィリングと云うことで、
マーガリンの、つるんっと感と、ぬめぬめ感があります。

このぬめぬめが、若干、お口にぬる~っと油膜のごとく、
まとわりついてくるのですが、さほど、不快なぬるぬるではありません。

マスコミに登場するたびに、息子にべっとりとまとわりついている、
和泉セッチー”のほうが、よっぽど不快ってもんです(?)。

つるんっとお口に進入してくると、おつぎに、
お砂糖のがりがりが登場してきます。

これは、グラニュー糖と妄想するのですが、
ふつうのお砂糖よりも、粒が大きめで、かたいので、
しかと食感を堪能することが出来ます。

生地の強気ながしがしっ感に圧倒されることなく、
がりがりっ、ごりごりっと存在感を主張してくれます。

このがりがりがあることで、マーガリンのぬるぬるが、
いささか気にならなくなります。

お味のほうは、まず、黒糖の香ばしい風味が、
ふわっと、軽やかにお口に広がります。

そのあと、すっきりとしたミルクのような風味が、
すす~っと参戦してきます。

そして、お砂糖をがりがりっとするたびに、
甘味がじょわじょわっと勢いよく後を追ってきます。

これが、生地のたまごの甘味と、お焦げの香ばしさと相成って、
より、甘香ばしいコクが勢いを増しますっ。

黒糖風味も、いささか弱い感は否めませんが、
やさしく香ばしい風味を放ってくれます。

やさしさで云えば、
安田大サーカス”の“クロちゃん”といい勝負です(?)。

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。

“懐かしロール”と云うと、
お砂糖がぶつぶつっと満載なわりには、さほどクドい甘味ではありません

さらには、生地ががしがしっと厚みがあることで、
いい意味で、お砂糖の甘味を、うまいこと丸め込んでくれます。

ところが、今回の“黒糖クリーム”は、お砂糖、と云うより、
クリーム自体に、なかなかの甘味があるので、そこに、
お砂糖が“加勢大周さん”、ではなく(?)、加勢することで、
益々、甘味が強気になってしまうわけです。

まあ、生地ががっしりとしているので、
過激な甘味、とまではいかないのですが、
いまのいままで、頂いてきた“懐かしロール”と比べると、
やはり、甘味が気になってしまいます。

しかし、どっさりと重厚感のある菓子パンのわりには、
定価105円と云う、かなりご親切なお値段設定としては、
かなり質もお味もよく、バランスもととのっています。

やはり、“懐かしロール”は、毎度、
独身を納得、満足させてくれる、ナイス菓子パンですっ。

これには、流石の“聖子ちゃん”だって、
♪な~っつっかし(懐かし)~~ぃっ、逢~いたぁく~て~~ぇっ、
 逢~いたぁく~て~~ぇっ、不在~のみ~せ(店)~はっ、

 “き~いっろ(黄色)”の~~ぉっ、と~くばい(特売)っを~~ぉっ、
 そ~のと~くば~ぁい(特売)を~~~ぉっ、さ~ん~せ~ん(参戦)し~~っ、
 しかとっ、ワ~シッづ~か~み~を~する~~~ぅっ♪
と、“あなた”ではなく、“懐かしロール”に逢いたくなってしまうってもんです(?)。

神戸屋
懐かしロール 黒糖クリーム

購入価格:98円/定価:105円。

栄養成分表示(1個当りのめやす):
エネルギー:359kcаl
たん白質:7.2g
脂質:12.8g
炭水化物:53.7g
ナトリウム:253g

独身評価:★★★★☆

神戸屋の“懐かしロールシリーズ”はこちら
神戸屋の菓子パンはこちら
スポンサーサイト


タグ: 懐かしロールシリーズ, 黒糖, シュガーマーガリン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ローソン--黒糖ミルクロール~とっておき宣言・山崎製~。  | home |  ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。