FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年08月08日[Fri]

ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。

ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。

ヤマザキ、“ランチパック”の(一応)新作っ!
これには、流石の“美川憲一さん”も、全否定してしまうかっ。


♪“オッカン”っにねっ、“バッナナ、、”があったんだっ、ほんっとっはねっ、
 だっけっどっ、目の前に~は~ぁっ、“バナナ、、”じゃな~ぁく、
 “シュガ~、、”があるんだよっ、おかしいねっ!
 “ランチ、、”ッ!

さっちゃん”なる少女が、ほんとうは“さちこ”なのに、
ちいさいばっかしに、己のことを“さっちゃん”と云うのは、
おかしいと云われてしまうのなら(?)、この日の独身は、
ハンティングに訪れた“オカンのスーパー”で、つい先日、
存在を確認していたはずの、“ランチパック”の葉月の新作、
“バナナチョコ&チョコホイップ
”、ではなく、
シュガーマーガリン”が代打として登場していることに、
いささかおかしいと、ツッこんでしまうってもんです。

相も変わらず、暑さむんむんっなのにも関わらず、
季節はもう、立秋をむかえています。

流石に、連日、猛暑が続いていると、
立秋と云われても、“さっちゃん”よろしく、
「おかしいねっ!」
と、云いたくもなるってもんです。

ちっとも秋の気配は感じられない、暑さ満載の立秋ですが、
独身のこころ内には、ある菓子パンのことで、満載となっています。

それは、“ランチパック”の新作、
“バナナチョコ&チョコホイップ
”です。

独身は、果物のバナナは、あんまし得意ではないのですが、
お菓子やアイス、スイートとしてのバナナは、大好物です。

とくに、チョコとガチンコしているバナナほど、
ナイスフュージョンっぷりを発揮しているものはありません。

それが、独身びいきの“ランチパック”の新作として、
初登場すると云うのだから、これは、もう、“鬼に金棒”、
北斗晶さん”に竹刀ってもんですっ(?)。

さて、独身が、実際に“バナナチョコ&、、”と初対面を果たしたのは、
数日前の、“黄色のお店”の特売日です。

そのときは、ずっと追い求めていた、
神戸屋の“懐かしロール 黒糖クリーム”をハンティングしているのですが、
独身は、しかと、“バナナチョコ&、、”の存在を確認しています。

“ランチ、、”好きの独身としては、
さっさとハンティングしておきたいところではあるのですが、
いかんせん、“黄色”は、“ランチ、、”を特売することなく、
毎度、定価すえおきでスタンバイさせているので、
うかうかっと、手を出すことは出来ません。

そこで、独身は、“ランチ、、”と云えば、毎度、
菓子パン、お惣菜パン、食パン、すべてを1割引させている、
オカンのスーパー”を利用するようにしています。

しかし、どういうわけか、先月の“夕張メロンクリーム&ホイップ”は、
いまのところ、“オカン”でお見かけすることは、1度もありません。

“オカン”では、毎月、きまって“ランチ、、”の新作を登場させているので、
これには独身、軽く動揺してしまったのですが、幸いなことに、独身には、
“黄色”で使える、100円引きのカードを持ち合わせていたので、
かなりお得に“夕張メロンクリーム&、、”を確保しています。

なぜ、“夕張メロンクリーム&、、”だけが、
“オカン”でシカトされているのか、独身にはわかりかねることですが、
もしかしたら、そのほかの“ランチ、、”より、お値段が割高なことが、
ちろっと影響しているのかと、勝手に妄想します。

となると、今月の“バナナチョコ&、、”も、
定価162円と云う割高“ランチ、、”なので、
またしても、“オカン”でシカトされる可能性も考えられます。

そこで、“黄色”でハンティングを終えた独身は、
さっそく“オカン”にて、偵察を決行することにします。

すると、独身の視界に、見事、
“バナナチョコ&、、”が移り込んでくるではありませんかっ。

これには独身、ほっと安堵するってもんです。

と云うわけで、その日の独身は、
念願の“懐かしロール 黒糖クリーム”を無事、
ハンティングして、“オカン”にて、これまた無事、
“バナナチョコ&、、”の存在を確認したわけです。

そして、立秋をむかえたこの日、独身は、
ささっと“バナナチョコ&、、”と再会するため、
残暑きびしい中、さっさと“オカン”へと出発します。

実は、この日は、“オレンジのスーパー”の、
週1度のパン2割引の日でもあるのですが、
ここ数ヶ月、“オレンジ”では、まったくと云っていいほど、
新作を登場させる気配がありません。

そろそろ、新作をスタンバイさせるころか、とも妄想するのですが、
早々に、状況がころっと好転するとは、独身には思えません。

ここは、やはり、確実に存在が把握されている、
“オカン”へ向かうことが賢明と云えます。

さっそく“オカン”に到着し、ささっと菓子パンコーナーへと突き進むと、
毎度、“ランチ、、”が盛られている定位置に、“ピーナッツ”と、
いちご&ホイップ”、そして、“シュガーマーガリン”がスタンバイしているところを発見ですっ。

(、、ん?“シュガーマーガリン”、、?)

独身の目の前には、ターゲットの“バナナチョコ&、、”ではなく、
シュガーマーガリン”が代打として初登場していることに気づきます。

独身、これには、いささか落胆してしまうってもんです、、。

この“シュガーマーガリン”は、いまのいままで、
地域限定として、世に登場していることは、独身は知っています。

ところが、今月から、全国津々浦々でもお目にかかれると云うことで、
独身も、初顔合わせを果たせるときを、うきうきっと待ちわびていたのです。

実は、独身は、この“シュガーマーガリン”とは、
これがお初、ではなく、2度目のご対面となります。

先日の“黄色”の特売で、新作の“バナナチョコ&、、”と、
地域限定の“はちみつレモン”とともに、すでに初対面しています。

しかし、そのあと、訪れた“オカン”では、お見かけすることがなかったので、
独身のハンティングの予定としては、後日、“黄色”にて、
定価すえおきで、ハンティングするこころかまえでいたわけです。

そのため、まさか、“オカン”で“シュガーマーガリン”と再会しようとは、
ちろっとも妄想していなかったので、思わず、“ハトにお豆、、”よろしく、
軽く面喰らってしまいます。

と云うか、独身的には、“バナナチョコ、、”のことで、
こころ内が満載なので、リスト入りしているターゲットとは云え、
“シュガーマーガリン”が代打として登場していることに、
軽く違和感、と云うか、とまどってしまうってもんです。

これは、新聞のテレビ欄で、“織田裕二登場”と書かれているので、
ちろっとながめてみようと、チャンネルを替えてみたところ、
そこに映っているのは、“織田さん”でもなんでもなく、
芸人さんの“山本高広さん”だった、そんな感じでしょうか(?)。

つまり、おんなじ“織田裕二さん”でも(!)、
“山本さん”が登場していると、軽く落胆してしまうところですが、
ここのところ、独身めがねには、“山本さん”が、若干、
“織田さん”に見えてきているので、まあ、“山本さん”でもいいかと、甘受しています。

これには、流石の“織田さん”だって、“霊長類”ではなく、
「菓子パンハンターをなめんなっ!」
と、ことばが通じないゴリラ(オラウータン?)、ではなく、
“ランチパック”に云ってしまうってもんです(?)。

と云うわけで、おんなじ“ランチパック”と云うことで、
今回は、“バナナチョコ&、、”、ではなく、
代打の“シュガーマーガリン”にターゲットを変更することにします。

美川憲一さん”よろしく(?)、地獄の果てまでついてく、
一途な星のさそり座のおんなの独身としては、つい、
“バナナチョコ&、、”に執着してしまうところですが、ここは、
すすっと冷静になって、“シュガーマーガリン”を狙い撃ちすることが、
賢い菓子パンハンターと云えます。

これには、流石の“美川さん”だって、“バナナチョコ&、、”かと訊ねられれば、
♪いいえっ、ねっらっい(狙い)は~ぁっ、“シュガ~マ~ガリン”、なのよ~~ぉっ、
 お気に召っすっまま~~ぁ、喰らうがいいわ~~ぁっ♪
と、地獄の果てまでついていくターゲットを、
“シュガーマーガリン”に変更してしまうってもんです(?)。

ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。

と云うわけで、地域限定から、全国版となった、
ランチパック”の“シュガーマーガリン”です。

いまのいままで、ランチパックと云えば、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”、
夕張メロンクリーム&ホイップ”、
牛乳クリーム”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、相も変わらず、
びっちり、むっちりと、キメが細やかで、引き締まっているさまが伝わってきます。

頂く前、20分ほど、冷蔵庫でおやすみして頂いているのですが、
冷気による影響は、ほとんどなく、むにっとやわらかな弾力で、
もぐもぐするたびに、ぴとんっとお口にひっついてくるような、
しっとりっぷりをご披露してくれます。

いい意味で、冷たくなったことで、常温より、
いっそう、ぴっちりと引き締まって、ぐぐっと、
ほどよい噛み応えがあります。

さらには、キメがぴしっと、ととのっているので、お口にすると、
するっと、さらっと、かなりご親切な口あたりであることがわかります。

お味のほうは、ほふんっと小麦の自然な風味がお口に広がって、
すっきり、さわやかな小麦風味を放ってくれます。

やはり、“ランチパック”と云えば、
この小麦が、上質な生地であることを、毎度、実感させてくれます。

これは、テレビで“美川憲一さん”の髪型を見つめるたびに、
毎度、横から風でも吹いているのだろうかと、こころ内で、
ツッこんでしまうようなものでしょうか(?)。

ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。

生地の中には、シュガーマーガリンが盛り込まれています。

一見すると、さほど、お砂糖満載には見えないのですが、
実際に喰らいついてみると、じゃりじゃりっと、
満載、満杯、満タンであることがわかります。

シュガーマーガリンと云うと、先日頂いた、
神戸屋の“懐かしロール 黒糖クリーム”も、お砂糖入りなのですが、
“懐かし、、”の場合、お砂糖、と云うより、もっと、ごりごりっと、
粒がかための、グラニュー糖と云った雰囲気です。

一方で、こちらのシュガーマーガリンは、白糖よろしく、
もっと、細やかな粒で、ごりごり、ではなく、つぶつぶっとしています。

そう云った意味では、こどものころ、よく、おやつに、
食パンにマーガリンとお砂糖をまぶして頂いていた、
むかし懐かしのシュガーマーガリンを妄想っとさせられます。

マーガリンですが、わりと、もふっとしていて、
マーガリン特有の、つるんっと、ぬるんっとした、
油分満載な節は、あんまし感じられません。

これは、おそらく、マーガリンを、泡だて器などで、
しゃかしゃかして、軽く空気を含ませているものと、勝手に妄想します。

そのためか、油分の不快なぬるぬるもなく、
てろ~っと、ゆるやかで、なめらかさを持ち合わせています。

ヤマザキ--ランチパック シュガーマーガリン。

お味のほうは、はじめは、マーガリンのす~んっとした風味が、
お口に広がるのですが、お砂糖がじゃりじゃりっと登場すると、
だんだんっと、お砂糖の甘味が強気になってきます。

お砂糖をもぐもぐするたびに、
甘味がじょわじょわっと勢いを増していきます。

お砂糖の量としては、なかなか多めなのですが、
さほど甘過ぎる、と云うわけでは、ありません。

そのむかし、こどものころ、食パンのシュガーマーガリンと云えば、
貪欲にお砂糖をてんこ盛りにさせて、甘味満載で頂いていたのですが、
そのときの印象が強いのか、これくらいの甘味でも、
すんなりっと受け入れてしまうってもんです。

いい意味で、むかし懐かしの、甘味満載のおやつのお味です。

一方のマーガリンのお味ですが、マーガリンと云うと、
もっと、つんつんっと、刺すような酸味があったりするのですが、
このマーガリンは、そのような酸味は、ほとんど感じられません

若干、劣化している、と云うか、冷蔵庫で、
長いこと、放置プレイ(!)していたがため、
風味が抜けて、軽く冷蔵庫臭がのり移ってしまった、そんな雰囲気です。

その冷蔵庫臭のマーガリンが、お砂糖じゃりじゃりのあと、
ふ~んっと、お口に居残りしていることに気づきます。

お砂糖のほうが、かなりの勢いがあるので、
さほど気になる臭さではないのですが、あんまし、
マーガリンのコクや風味など感じられず、いささか弱きなマーガリンです。

食感としては、むかし懐かしのシュガーマーガリンなのですが、
お味としては、マーガリンが弱気なので、一風変わった、と云うか、
お砂糖強気の、やわらかいマーガリンのシュガーマーガリンと云った印象です。

さらには、食パンの質がかなりいいので、
若干、セレブに成り上がった(?)シュガーマーガリンでもあります。

これは、セレブの“美川憲一さん”が、
チープなシュガーマーガリンを喰らうようなものでしょうか(?)。

これには、流石の“美川さん”も、
♪いいえっ、わったっしは~~ぁ、セレブ演歌歌手~~ぅっ、
 庶民の、おっやつ(おやつ)~~ぅ、喰らうわけないわ~~~ぁっ♪
と、全否定してしまうってもんです(??)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック シュガーマーガリン

購入場所:スーパー。
販売価格:127円/定価:141円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:163kcаl
たんぱく質:3.1g
脂質:6.3g
炭水化物:23.5g
ナトリウム:156mg

独身評価:★★★☆☆

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, 砂糖, マーガリン, シュガーマーガリン,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

神戸屋--懐かしロール 黒糖クリーム。  | home |  ヤマザキ--ランチパック バナナチョコ&チョコホイップ。