FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年09月24日[Wed]

ヤマザキ--ランチパック マロン&マロンホイップ。

ヤマザキ--ランチパック マロン&マロンホイップ。

“ヤマザキ”、“ランチパック”の9月の新作っ!
これには、流石の“明菜さま”だって、マロンあんにツッこみを入れてしまわれるかっ。


♪割引なっいのよ、“黄色”はっ、はっは~~~ぁっ、
 おっ値段、そのままじゃないのっ、ほっほ~~~ぉっ、
 1割引きならいいけどっ、ちょっとセレブな値段よ、“マロン、、”はっ、
 ほっほっほ~~~~ぉっ♪

中森明菜さま”が、ちょっと涙はかなし過ぎるのよと、
思わず本音を吐露してしまうのなら(?)、この日の独身は、
ランチパック”の9月の新作、“マロン&マロンホイップ”の、
セレブなお値段っぷりを目の当たりにして、ちょっとお高いじゃないのよっと、
思わず、こころ内で本音を吐露してしまうってもんです。

この日は、独身が待ちに待った、
黄色のお店”の、週1の98円特売日です。

いつもの独身なら、おひとつ98円の菓子パンに、
まっしぐらにガッついているところ、ですが、
この日に至っては、いささか様子が異なるようです。

先日独身は、“オカンのスーパー”で、
独身びいきの“ランチパック”の新作、
キャラメルクリーム”、もしくは、
マロン&マロンホイップ”のハンティングに失敗しています。

これは、独身自身の問題、と云うより、“オカン”に、
両者がスタンバイしていないゆえの失敗なので、
これは、云わゆる、不可抗力と云えます。

“オカン”では、毎度、“ランチパック”を数種、
勢ぞろいさせているのですが、たまに、数日前まであった新作が、
ふっとご不在だったり、その月の新作が、なかなか初登場しなかったり、
と云うことがあったりします。

まあ、たいてい、新作は“オカン”でお目にかかれるのですが、
万が一、ずっとご不在の場合は、“黄色のお店”でハンティングすることにしています。

しかし、ここ“黄色”では、“ランチ、、”は、毎度定価すえおきなので、
なるべくなら、毎度1割引の“オカン”でハンティングを成功させておきたいところです。

さて、今月は、“ランチ、、”のスイーツ部門から、
3種もの新作が、こぞって初登場しています。

そのうち、独身は、“フルーツ牛乳クリーム”を頂いているのですが、
いまだ、残り2種の“キャラメル、、”と“マロン&、、”とは、お近づきには至っていません。

今月も、あと、残り数日あまりにせまっていることもあって、
ここらへんで、さっさと残り2種とランデブーしておきたいところです。

そこで、先日、独身は、“オカン”で2種のどちらかを捜索しようと試みたわけですが、
残念ながら、2種はご不在だったと云うわけです。

そのときの独身は、“ランチ、、”をハンティングする気満々なので、
“オカン”にない、からと云って、そのまま“ランチ、、”をシカトする気にはなれません。

ここは、不本意ではありますが、定価すえおきの“黄色”で、
さっさとハンティングすることが賢明と云えます。

と云うわけで、ささっと“オカン”から退散し、
“黄色”へと移動することにしたのですが、その道の途中で、
ふっと、あることを思いつきます。

それは、“黄色”では、週1の98円特売の日には、
スタンプカードが2倍になる、と云うことです。

“黄色”では、レジにて、ノーレジ袋宣言をすると、
カードにハンコを押してくれる、と云うサービスがあります。

ハンコが20個満載になると、次回の精算のときに、
100円値引きしてくれると云う、ナイスな制度です。

つまり、おんなじターゲットの菓子パンをハンティングするのなら、
数日後のポイント2倍デーを狙う撃ちをしたほうが、お得になる、と云うことです。

そこで独身は、くるんっときびすを返して、
ふたたび“オカン”に舞い戻って、Pascoの今月の新作、
サンドロール ふじりんご&ミルク”にターゲットをくるんっと変更したわけです。

さて、この日は、ようやっとポイント2倍になる、
“黄色”の98円特売日がめぐってきます。

前日まで、ずっとおてんきがご機嫌ななめだったのですが、
秋分の日のこの日は、朝からナイスな秋晴れです。

しかし、98円特売と祝日がガチンコする、と云うことは、
いつもよりも、より、食品売り場が混雑することを意味しています。

ただでさえ、特売日は、あまたのお客が、こぞって大集合すると云うに、
祝日ともなれば、益々盛り上がることは、容易に妄想出来ます。

ここは、やはり、レジの大行列に飲み込まれないためには、
開店後、すぐに“黄色”に参戦することが肝要です。

そこで独身は、“はなまるマーケット”終了後、
ちろっとお化粧をして、ささっとハンティングに出発することにします。

さっさとお店に到着し、軽い競歩で、菓子パンコーナーへと突き進みます。

その途中、開いていないレジを、逆流しようとこころみたところ、
なにやら、赤い太いテープが、レジ前に張られていることに気づきます。

どうやら、レジが開いていないことを、
お客に知らしめるためのテープの模様です。

いまのいままで、このようなテープは、お目にかかったことがなかったので、
独身、思わず、角を曲がった矢先、他人とガチンコしそうになったかのごとく、
びくんっと、足止めを喰らってしまいます。

しかし、赤テープが独身の行く先をお邪魔しようとしても、
誰も、独身の貪欲っぷりを止めることは出来ません。

テープの張られていない、別のレジを逆流して、
いよいよ、菓子パンコーナーに到着します。

すると、いつもの“ランチ、、”の専用棚に、
新作の残り2種が盛られているところを発見です。

数日前、別件で“黄色”を訪れたときは、
“マロン&マロンホイップ”が、丸っとご不在だったのですが、
この日は、両者とも、勢ぞろいしているようです。

“キャラメル、、”も“マロン&、、”も、
どちらも独身このみのお味なのですが、ここは、
先日ご不在だった“マロン&、、”に狙いを定めることにします。

この日は、秋分の日なのですが、残暑よろしくの暑さなので、
なんだか、秋の味覚、栗を目の当たりにしても、
なかなか秋を実感することは出来ません。

美白派の独身が、日中、日焼け用の黒手袋と、
黒ストールを不要としたとき、はじめて、独身は、秋の到来を感じるわけです。

まだ、しばらく、日焼けよけは、独身のお供でいる必要がありそうです。

さて、無事、ターゲットの“マロン&、、”をワシづかみした独身ですが、
ここで、いつもの独身なら、お菓子コーナーにも、ついでに足をむけているところ、
ですが、この日は、祝日で、より一層、混雑しているので、お菓子はシカトすることにして、
ささっと、レジへと移動することにします。

なんとか、レジが大行列になる前に、さっさと精算を済ませた独身ですが、
やはり、定価すえおき、147円と云うのは、特売大好物の独身としては、
こころ内を吐露してしまえば、なかなかこころ苦しいところです。

と、ここで、ふっと、レジ横のほうを見つめてみると、
なにやら、テーブルが設置され、店員さんかたが、
しきりに、お客に声をかけていることに気づきます。

どうやら、かんたんなアンケートにこたえると、
無料で、マイバッグを頂ける模様ですっ。

ここ“黄色”は、開店当初から、マイバッグを推進しているのですが、
来月から、レジ袋が完全有料化になる、と云うことで、その前に、
しかと有料化を宣伝する目的で、無料でマイバッグを配布してしまおうと云う作戦(?)です。

独身は、常にマイ保冷バッグをお供させているのですが、
いかんせん、100円ショップのバッグに、
2年あまりお世話になっているので、もはや、
へろへろの、くったくたの状態なのです。

年増の独身が、へろへろバッグをお供させるとは、
なんとも皮肉なこと、です、、。

そろそろ、新参者のマイバッグをと、思っていたので、
ここは、ささっとアンケートに強力して、無料マイバッグを頂くことにします。

独身は、特売、安売りも大好物ですが、
無料と云うことばにも、めっきり弱い独身です。

とくに、この日は、定価すえおきで、
“マロン&マロンホイップ”をハンティングしているだけに、
無料でマイバッグを頂くことで、お得感を味わっておきたいところです。

やはり、無料なだけあって、ひらひらっとした薄い生地なのですが、
菓子パンハンティング用としては、じゅうじゅうな働きをしてくれそうです。

それに加え、400名様先着と云うことで、
開店直後に、ささっと訪れたかいがあるってもんですっ。

これには、流石の“明菜さま”だって、
♪値引きはないのよっ、“ランチ、、”はっ、はっは~~~ぁっ、
 無料と云ってるじゃないのっ、バッグ~~~ッ♪
と、定価すえおきでも、無料のマイバッグで、
お得感を堪能してしまうことでしょう(?)。

ヤマザキ--ランチパック マロン&マロンホイップ。

マロンあんとマロンホイップをふんわりパンでサンドしました。”

いまのいままで、ランチパックと云えば、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”、
夕張メロンクリーム&ホイップ”、
牛乳クリーム”、
シュガーマーガリン”、
バナナチョコ&チョコホイップ”、
フルーツ牛乳クリーム”、
ハチミツレモン”、
ミックスジャム”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、
はじめ、ふっくら、しかともぐもぐすると、
むっちり、みっちりと、ほどよい弾力があることがわかります、

前回の“ミックスジャム”の場合、
とても“ランチパック”とは妄想出来ないくらいの、
かさっと、ごさっとした、粗くれものの生地でした。

しかし、今回の生地は、いつもの上質っぷりを発揮してくれています。

キメがぴちっと引き締まっているので、
薄めの食パンの生地でも、噛み応えがあるので、
いい厚み、と云うか、しかと存在感があります。

さらには、キメがしとっと落ち着いているので、
とってもなめらかな口あたりです。

いつもの生地は、じっとりとした水分があるので、
生地に喰らついた瞬間、軽くぴとっと生地が口唇にぴったんこ、してきます。

しかし、今回の場合、いい意味で、いつもより軽く水分が抜けているので、
生地の表面が、さらっと、するっとして、ぴっとり感がありません。

お味は、いつものように、ほふんっと、
小麦のすっきりとした風味がお口に広がって、
しかともぐもぐすると、だんだんっと、まろやかな甘味になっていきます。

とってもやわらかで、ご親切な小麦が、
じょわじょわっと、登場してきます。

ここらへんが、やはり、“ランチパック”の実力だと実感させられます。

ヤマザキ--ランチパック マロン&マロンホイップ。

生地の中には、渋皮マロンあんと、マロンクリームが盛り込まれています。

まずは、マロンクリームからですが、
ほわっと、もふんっと、空気満載であることがわかります。

8分立て、と云った雰囲気で、独身好みの、
水分少なめの、かためのホイップです。

流石、空気感もりもりなだけはあって、
喰らいついた瞬間、空気がつぶれるような、
しゃわっと云う音が聞こえてきます。

はじめは、ホイップにかたさがあるので、
もたっと、お口に進入してくるのですが、
すぐに、ささ~っと、ゆるやかになっていきます。

存在感があっても、なめらかで、やわらかな口あたりです。

お味ですが、ミルクのやさしい甘味のあと、
甘露煮のような、黄色い甘味のマロン風味が遅れてやってきます。

ミルク風味は、とってもすっきりとしていて、
植物性のクリームを妄想っとします。

一方のマロンですが、どちらかと云うと、
ミルクのほうが強気なので、奥~のほうから、
いささか遠慮気味で、お味を放っている、と云った雰囲気です。

ミルクが、韓国のK1選手の“チェ・ホンマンさん”で、
マロンが、すぐに“アラレちゃん”に根負けしてしまう、
スッパマン”のようなものでしょうか(?)。

ヤマザキ--ランチパック マロン&マロンホイップ。

一方の渋皮マロンあんですが、渋皮、と豪語(?)しているだけはあって、
しかと、あんを見つめてみると、なにやら、渋皮のような、
茶色い、ひらひらっとした、小ぶりの物体が確認出来ます。

ちろっと一見すると、栗の実に見えるのですが、
こりこり感が皆無なので、おそらく、渋皮だと妄想します。

あんは、わりと、ゆったりとゆるめで、
お口の中で、すぐに、する~っと、ゆるやかになります。

白あんベースと云うと、ざらざらっとしていることがあるのですが、
このあんは、まったくもって、ざらっと感はありません

さらには、渋皮のぺろぺろ感もなく、とってもなめらかなので、
ごっくんしたあとも、あんがお口に居残りすることはありません。

お味は、渋皮のいい渋みがお口に広がって、
そのあと、天津甘栗と妄想っとさせる、ほっくりとした甘味がやってきます。

いい意味で、栗の木の実くささがあって、さらには、
渋皮のほどよい渋みが、より、栗の風味を強調しているように感じます。

しかし、お砂糖の甘味が、かなり強気なので、
あとから、どこどこっと、甘味が津波よろしく、押し寄せてきます。

一方のマロンも、なかなかのちから強さがあるので、
お砂糖に、抹殺される、と云うことはないのですが、
せっかくの栗の風味が、甘味によって、お邪魔されています。

これが、マロンクリームと相成ると、
まず、マロンあんの、ほっくりとした甘味が広がって、
そのあと、お砂糖の第一波(?)がのしかかってきます。

それを、やさしく包み込むかのごとく、
マロンクリームが、もふ~んっと、丸め込んできます。

わりとクリームがすっきりとしているので、
両者がガチンコすることで、甘味に勢いが増す、
と云ったことはないのですが、やはり、マロンあんのお砂糖が、
お邪魔にしゃしゃり出て
いる感は、否めません、、。

マロンの“ランチパック”と云うと、昨年、
渋皮マロン”が登場しています。

TBS系の深夜番組、“オビラジR”とのコラボとして開発されたのですが、
その“渋皮マロン”も、甘味がマロンをお邪魔していたことは、いまだ、記憶しています。

今回は、云わば、“渋皮、、”のリニューアルとして、
再登場したと云えるのですが、リニューアル、と云うか、
まったくもって、おんなじなのでは、と云った雰囲気です。

これは、“織田裕二さん”のものまねで、
すっかり人気者の“山本高広さん”が、ここ最近、
めっきり“織田さん”ご本人に見えてしまう、そんな感じでしょうか(?)。

もしくは、“麻木久仁子さん”と、
細木数子さん”を云い間違えてしまうようなものでしょうか(??)。
(これは、独身だけ、でしょうか、、。)

これには、流石の“明菜さま”だって、
♪変わりがないのよっ、“マロン、、”はっ、はっは~~~ぁっ、
 お砂糖、甘過ぎ、じゃないのっ、ほっほ~~~ぉっ♪
と、主役はマロンであって、お砂糖じゃないのよと、
思わずツッこんでしまうってもんです、、(???)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック マロン&マロンホイップ

購入場所:ショッピングセンター。
定価:147円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:143kcаl
たんぱく質:3.2g
脂質:3.0g
炭水化物:25.9g
ナトリウム:143mg

独身評価:★★★☆☆

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, ホイップ, , あん,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

“のっぽパン”、ついに、全国デビューッ!?  | home |  BAGEL&BAGEL--キャロットブラン(9月限定)。