FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年10月01日[Wed]

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム。

“ヤマザキ”、“ランチパック”の9月の新作っ!
これには、流石の“麻生首相”だって、所信表明演説で、暴走してしまうってもんです。


♪世界っ、ぃ~のっ、“ヤマザ~キ~パン”ッ、
 “ランチ、、”ッ、あ~りっ、食パンッ、あ~りっ、
 9月~ぅっ、3種~ぅっ、新種っ、登場っ、
 “ランチ、、”ッ、の~せ~か~い(世界)~~ぃっ♪

ディズニー”よろしく、このちいさな世界には、
笑いもあれば、なみだもあるのなら、“世界のヤマザキ”には、
独身びいきの“ランチパック”があるってもんです。

さて、この日の独身は、“黄色のお店”で、
ランチパック”の9月の新作、“キャラメルクリーム”を、
しかとハンティングすると云う計画があります。

“ランチ、、”と云えば、お惣菜、スイーツ部門から、
毎月、たいてい、1~2個の新作が登場しています。

しかし、長月にいたっては、どう云うわけか、
スイーツから、3種もの新作がこぞって参戦しています。

独身は、9月に突入して、早々に、
まずは、“フルーツ牛乳クリーム”をハンティングしています。

これは、ご近所の“オカンのスーパー”にて、
1割引のところに遭遇しています。

“オカン”では、菓子パンに限らず、すべてのパンを、
毎度、1割引のお値段設定にしています。

そのため、独身が“ランチ、、”を狙い撃ちするのは、
決まって、“オカン”と決めています。

9月の新作も、毎度のように、“オカン”でハンティングするのですが、
まっさきに、遭遇しているのが、“フルーツ牛乳、、”と云うわけです。

独身としては、秋の味覚の“マロン&マロンクリーム”が気になるところですが、
そのときは、残念ながら、“フルーツ牛乳、、”しかスタンバイしていません。

そこで、独身は、“フルーツ牛乳、、”をお先させることにして、
今後、残り2種の新作も、続いて“オカン”に姿を現すだろうと、
期待して、しばし、待ちぼうけを喰らうことにします。

しかし、その後、何度か“オカン”を捜索しても、
いっこうに、残り2種が初登場している様子はありません。

このままでは、“オカン”にシカトされるだけでなく、
2種の新作自体に、お目にかかれなくなる可能性もあります。

そこで、独身は、さっさと“オカン”に見切りをつけて、
ハンティング場を、“黄色のお店”に変更することを決意します。

とは云え、“黄色”では、特売ではない限り、
“ランチ、、”は、毎度、定価すえおきでスタンバイしています。

これは、特売、安売り大好物の独身にとって、
かなりの痛手となります、、。

しかし、独身びいきの“ランチ、、”となれば、
定価でも、しかと受け入れなければなりません。

と、ここで、単に定価を受け入れるだけの、
気前のよろしい(?)独身では、ありません。

やはり、菓子パンハンティングには、
なんらかの得を求めてしまうってもんです。

そこで、独身が思いついたのは、
“黄色”のお店の、スタンプカードです。

“黄色”では、毎度、精算のときに、
ノーレジ袋宣言をすると、カードにハンコを1つ押してもらえます。

これが、20個満載にたまると、次回、100円を値引きしてくれると云う、
ナイスなサービスなのですが、毎月5日と、週1の98円特売日には、
ハンコを2個押してもらえるのですっ。

と云うことは、2個の日を狙い撃ちすれば、
10回のノーレジ袋宣言で、20個満載にたまる、ことを意味しています。

これは、うかうかっと、2個の日をシカトすることは出来ませんっ。

と云うわけで、独身は、どうせ、
定価すえおきで“ランチ、、”をハンティングするのなら、
せめて、ハンコが2個になる、98円特売日を狙うことにします。

そこで、前回の“マロン&マロンホイップ”は、
98円特売の日に、ハンティングをしているのですが、
今回の“キャラメルクリーム”も、同様に、特売にしようと、しかと計画を立てています。

しかし、流石、98円特売なだけはあって、
この日ばかりは、いつも以上に、こぞってお客が大集合します。

そのため、独身のように、菓子パンたったひとつだけで、
レジの長蛇の列に参戦するとなると、申し訳のないこころ持ちで満載になってしまいます。

そこで、混雑すると妄想される時間帯を避けて、
ハンティングに出発することにします。

さっそくお店に到着し、ささっと菓子パンコーナーへと急ぎ向かいます。

その途中、レジの様子を、横目でちろっとうかがうと、
どうやら、いまだ、レジは、閑散っとしている模様です。

ほっと安堵したところで、日替わり特売ワゴンをガン見して、
別段、魅惑の菓子パンが盛られていないことを確認して、
いよいよ、“ランチパック”の専用コーナーへたどり着きます。

初顔合わせから、実に、3週間以上が経過してしまいましたが、
この日、ようやっと、“キャラメルクリーム”をワシづかみします。

前回の“マロン&マロンホイップ”は、147円のセレブなお値段ですが、
“キャラメル、、”は、わりとご親切な126円です。

おんなじ9月の新作でも、この21円の差が、
いささか気になるところですが、キャラメルも、
独身好みのお味と云うことで、期待度も、盛り上がってしまうってもんです。

と云うわけで、さっそく“キャラメルクリーム”を頂いてみたいと思います。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム。

なめらかなキャラメルクリームをふんわりパンでサンドしました。”

と云うわけで、“ランチパック”の9月の新作、
“キャラメルクリーム
”です。

いまのいままで、ランチパックと云えば、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”、
夕張メロンクリーム&ホイップ”、
牛乳クリーム”、
シュガーマーガリン”、
バナナチョコ&チョコホイップ”、
フルーツ牛乳クリーム”、
ハチミツレモン”、
ミックスジャム”、
マロン&マロンホイップ”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、いつものように、
ぴっちりとキメが引き締まっていることが、しかと実感出来ます。

水分が、じっとりと含まれていることもあって、
生地に喰らいついた瞬間、口唇に、ぴとっと密着してきます。

さらには、キメが細やかで、しとっと落ち着いているので、
むっちり、みっちりと、いい噛み応え、と云うか、生地の存在感があります。

お味のほうも、いつものように、
小麦そのままの風味が、ぼふんっと、お口に広がります。

そのまま、もぐもぐすると、小麦がまろやかになって、
じょわじょわっと、染み出てきます。

この日は、すっかり晩秋よろしくの、寒々しいおてんき、
と云うこともあって、春以来、ひさびざに、保冷剤をシカトしています。

冷え性の独身としては、すっかり手足の冷えの再来に、
ひさびさに悩まされる季節、と云ったところですが、
ハンティングにおいては、これくらいのおてんきが、
菓子パンのコンディションが、いい状態で頂くことが出来る、
もっとも適切な季節と云えます。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム。

生地の中には、キャラメルフラワーペーストがはさみ込まれています。

キャラメル、と云うと、もっと、ねっちねっちっとして、
べっと~んっと、お口に張り付いてくるようなクリームを妄想してしまうのですが、
このキャラメルクリームは、とっても、さらさらっと、するするっとしています。

そのため、生地に喰らいついた先から、
クリームが垂れ落ちてしまう可能性があります。

さらには、ゆるゆるクリームゆえ、思わず、
じゅるじゅるっと、クリームを吸い込んでしまいます。

とってもなめらかで、とろとろのクリームで、
お口に入れても、するっと、とろけていくのですが、
独身が妄想しているような、べっとりとした食感と、
かなり異なっているので、いささか違和感を抱いてしまいます。

これは、おとなになった“イクラちゃん”が、
真っ赤な外車を乗り回していることが判明したときの、
もよっとした違和感とおんなじようなものでしょうか(?)。

もう少し、重みがあったほうが、キャラメルらしい、
と云うか、生地との相性がよろしいように感じます。

ヤマザキ--ランチパック キャラメルクリーム。

クリームのお味は、ミルクの甘味がかなりきいていて、
とってもやわらかで、おだやかなキャラメル風味です。

キャラメル、と云うと、まっさきに、
森永”の“ミルクキャラメル”あたりを妄想っとするのですが、
“森永”の場合は、じくっと、のどの奥~が焦がれるような、
焦げっ!とした刺激があります。

しかし、このクリームの場合、その、焦げっ!が、ほとんどなく、
淡い、と云うか、あいまい、と云った雰囲気です、

たしかに、キャラメルのお味はする、のですが、
お砂糖を焦がしたキャラメル、と云うより、なにか、
人工的な香料などで作ったのではと、勝手に妄想してしまいます。

クリームをお口にすると、まず、ミルクのやさしい甘味が舌べろに広がって、
そのあと、キャラメルがやって来るのですが、このとき、
いささか違和感のあるお味が、お邪魔をしてくることに気づきます。

なんだか、バニラエッセンスような、ちから強いエッセンスが、
人工的なお味の要因となっているように感じます。

そのため、キャラメル、と云うよりも、エッセンスのちからによって、
お味をごまかされているようなこころ持ちになります。

さらには、ミルク自体は、とってもやわらかく、やさしい甘味で、
そこに、相反する、刺激のある香料がガチンコしてくるので、
なんだか、組み合わせに違和感がある、と云うか、相性がよろしくないような印象です。

まるで、自民党と民主党よろしくの、ミルクとキャラメルです、、。

これには、流石の“麻生首相”だって、キャラメルよろしく、
暴走するあまり、所信表明にも関わらず、民主ばかりを批判すると云う、
愚行に走ってしまうってもんです(?)。

もう少し、ミルクのように、おだやかなこころ持ちで、
選挙のため、ではなく、国民のための政治にまい進して頂きたい、
と期待する独身が、愚か、なのかもしれません、、。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック キャラメルクリーム

購入場所:ショッピングセンター。
定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:133kcаl
たんぱく質:3.9g
脂質:3.9g
炭水化物:20.6g
ナトリウム:154mg

独身評価:★★☆☆☆(2.5)

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, キャラメル,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

BAGEL&BAGEL--キャロットブラン(9月限定)。  | home |  ヤマザキ--ランチパック メープル&シュガーマーガリン。