FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年10月26日[Sun]

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

“BAGEL&BAGEL”、10月限定のベーグルッ!
これには、流石の“福田、安倍元首相”だって、すっかり存在感が薄~~ぅくなってしまわれるかっ。


♪ちょ~ぉど1年前に~~ぃ、あの味を喰ったとき~~ぃ、
 かぼちゃの味がしない~~ぃ、無粋なベ~グルなのさ~~ぁっ、

 なんっでもないよ~ぉなっ味が~~ぁ、おしょう油だ~ぁったと思~ぉう~~~ぅっ、
 なんっでもないパンの~こ~っとっ、2回目となるハンテ~ィング~~~ゥッ♪

ロックンローラー、“高橋ジョージさん”が、なんでもないような夜のことを、
2度とは戻れない夜と思ってしまうのなら(?)、この日の独身は、ちょうど1年前に、
さんざ、苦しめられた、あの、“BAGEL&BAGEL”の“キャラメルパンプキン”に、
2度目のハンティングをこころみようとするってもんです。

独身は、わりと単純独身おんな、ではあるのですが、
不快に感じたり、イヤ~なこころ持ちにさせられた経験は、
ささっと忘れることの出来ない、なかなか執念深い、さそり座のおんな、でもあります。

そんな、“美川憲一さん”よろしくの独身が(?)、
1年前、相当に不快にさせられ、いまだ、昨日のことのように、
まざまざっと記憶している、にっくき(憎き)あんちくしょうのベーグルがあります。

それは、“BAGEL&BAGEL”の、昨年10月限定のベーグル、
“キャラメルパンプキン
”です。

ハロウィンの季節らしい、かぼちゃを盛り込んだ生地に、
独身好みのキャラメルを参戦させると云う、なんとも魅力満載のベーグルに、
こころ、うきうきっとさせて、いざ、ハンティングをしてみたのですが、
独身の味覚が、“ルー大柴さん”よろしく(?)、キャッチッ、キャッチッ!したのは、
かぼちゃ、ではなく、おしょう油、です、、。

まるで、チャーハンの風味つけに、おしょう油をフライパンにまわしかけて、
それが、じょわ~っと、焦げついたような、じょっぱいおしょう油風味が、
独身の、うきうきっのこころを、がっくしと落胆してくれる云う、
なんっとも無粋なベーグルです、、。

なぜ、かぼちゃのベーグルが、おしょう油のお味になるのか、
独身が勝手に妄想するに、生地が、オーブンで焦げっ!と軽く焦げついてしまったため、
かぼちゃが、突然変異して(?)、それが、おしょう油風味に変化してしまったものと思われます。

独身は、トーストなどを焼くとき、マジで焦げつく5秒前、くらいまで、
がりっがりに焼き焼きするのが、お好みです。

そのため、パン屋さんなどでパンをみつくろうとき、
決まって、お焦げがあるものを、ハンティングしています。

1年前の“キャラメルパンプキン”のときも、いつものように、
よりよく焼けているものをと、あえて、軽く焦げついた生地を選択してみたのですが、
それが、あだとなって、おしょう油風味に苦しめられるハメとなったわけ、です、、。

独身は、なんにでもおしょう油や、ゆずポンをかけてしまう、
おしょう油好きのおんなでもあるのですが、かぼちゃだと思って喰らったベーグルが、
実は、おしょう油風味だったとは、流石の“明石屋さんまさん”だって、
おしょう油ビン片手に、例のギャグを云い放ってしまうってもんです(?)。

いくら、独身が、単純独身おんな、とは云え、
流石に、あのおしょう油ベーグルを、海馬から、ささっと消去することは、出来ません。

そのため、先月の“キャロットブラン”が登場すると知ったとき、
おんなじお野菜べーグルと云うことで、思わず、おしょう油ベーグルを思い出し、
軽く戦々恐々っとしてしまったわけですが、まさか、その翌月、つまり、
今月、またしても、あの、おしょう油ベーグルが、再登場しようとは、
そのときの独身は、ちろっとも妄想していなかったのであります。

さて、独身は、よっぽどに魅了された、ナイス菓子パン、
ナイスベーグルではい限り、再ランデブーすることは、ありません。

独身は、あまた、いろんな種類のものを喰らいたい、
欲張りおんな、なので、おんなじものを喰らうなら、
新たなものに挑戦したくなる性の持ち主です。

そのため、本来なら、2度目の登場となる、今月の“キャラメルパンプキン”は、
そのままシカトしてしまうところなのですが、なかなかそうは出来ないこころ内の己がいます。

それは、1年前の、おんなじ“キャラメル、、”に、
さんざ、不快なこころ持ちにさせられたから、です。

あれだけ、無粋なお味をご披露してくれた、となると、
ロックンローラー、“高橋ジョージさん”よろしく(?)、
あのお味には、2度とは戻りたくない、と思ってしまうところですが、
負けず嫌いな独身は、あのまま、辛酸をなめたままの、敗北おんな、でいたくはありません。

ロックンローラー、“高橋ジョージさん”が、
なんでもないような夜には、2度とは戻れない、と云うのなら(?)、
この日の独身は、なんっとも無粋だったおしょう油ベーグルに、
2度目のハンティングを決行してしまうってもんですっ。

と云うわけで、もよっとくもり空の中、
いつもの愛チャリに乗り込んで、いざ、
“BAGEL&BAGEL”へと、遠征に向かうことにします。

途中、前方を走る、自転車の男性に、
負けず嫌いの性を丸出しにして、独り、勝手に競争をしかけて、
軽く勝利して、すっかり体力を無駄に消耗してしまいますが、
開店5分前に、なんとか、“BAGEL&BAGEL”に到着します。

5分前、と云うことで、いまだ、入り口が開いていないようなので、
そのあいだに、ご近所の、ポイント5倍デーを開催しているドラッグストアで、
ささっとお買い物をすることにします。

ようやっと開店時間が過ぎて、さっさと“BAGEL&BAGEL”へと移動し、
まっさきに、ターゲットの“キャラメルパンプキン”の捜索を開始します。

すると、いちばん上の棚に、もりっと箱に盛られた、
“キャラメル、、”の群れと再会します。

と、ここで、商品の紹介が書かれた張り紙を見つめてみると、
そこには、“ベストヒットマンスリーの呼び声高い人気商品”と書かれていることに気づきます。

“ベストヒット、、”と云うことは、
1年で、12個存在する、限定ベーグルの中で、
もっとも人気のあるお味である、と云うことを意味しています。

独身にしてみれば、12個の中で、もっとも不快にさせられた、
無粋ベーグル、なのですが、どうやら、独身のこころ持ちとは裏腹に、
かなりの魅惑満載のベーグルだった模様です。

1年前、独身が、お焦げの生地をハンティングしていなかったら、
独身も、ベストヒットベーグルとして、海馬にしかと記憶していたことでしょう。

ここは、やはり、昨年のテツは、2度とは踏まない、
と云うことで、お焦げのまったくない、するっするの生地を選択することが肝要です。

そこで、しかと生地に独身めがねのピントを合わせてみると、
今回は、すべての生地が、するっする生地であることが判明です。

やはり、焼き焼きする店員さんのご機嫌次第で(?)、
焼きかたに違いがある模様です。

まるまるお焦げがないことに、ほっと安堵したところで、
より、うつくしいかたちの生地を厳選して、
ささっとハンティングすることにします。

ぐわぁしっとワシつかみしてみると、
ほふ~んっと、ほのかに温かいことがわかります。

やはり、開店直後だけはあって、
焼き立てほやほや、の模様です。

独身は、大好物のチョコを喰らったあと、ふくろに居残りした、
甘いチョコのかおりを、ふんふんっと嗅ぐのがお好き、なのですが、
やはり、焼き立てパンの、ほふんっとしたかおりに、勝るものはありません。

とは云え、ここで、安穏~っとすることは出来ません。

昨年のことが、いまだ、海馬にこびりついているだけはあって、
完全に、“キャラメルパンプキン”に、おおっぴろげに、こころを開放出来ない己がいます。

果たして、1年ぶりとなる“キャラメル、、”は、
いったい、どのようにリベンジを仕掛けてくるのか、
さっそく再試合を開始したいと思います。

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

ほんのり甘いカボチャの生地に
 濃厚なキャラメルチップを混ぜ込んだハロウィンの季節にピッタリのベーグル
。”

と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の10月の限定ベーグル、
“キャラメルパンプキン
”です。

さっそく生地に喰らいついてみると、
相当、生地に水分が盛り込まれているのか、
ねっちり~っ、じっとり~っと、していることがわかります。

ベーグルと云うと、もっと、がしっと、がつっと、
松岡修三さん”よろしく(?)暑苦しい(!)、と云うか、
重々しい生地だったりするのですが、今回の生地は、むちっと、
若々しい弾力、と云うか、軽い生焼けよろしく、ねちねちっとしています。

表面は、ベーグルらしく、ぶちっとハリがあるのですが、それでも、
軽いガク関節症で、弱気な独身のアゴを、ほとほと困らせるような、かたさは感じられません。

これもやはり、生地に、
じゅうじゅう水分が盛り込まれていることが、
ゆえんとなっているのでしょうか。

そのため、生地に喰らいつくと、
ぴとっと、お口に軽くぴったんこ、してきます。

そして、そのままもぐもぐしていくと、
生地の細かなかたまりが、お口の奥~にかくれんぼ、して、
ごっくんしたあとも、しばし、そこに居座ってしまいます。

一途な(?)“さそり座のおんな”の独身よろしく、
どこまでも、執ようにぴったんこ、してくる生地です。

ベーグルの生地と云うと、どすんっと生地が重々しく、
まるまる1個頂いただけで、胃袋は、すっかり満タン、満載になってしまいます。

しかし、この生地は、どんっと重厚感はあるにはあるのですが、
むっちんっと、やわらかいこともあって、さほど、重苦しさと云ったものはありません。

ベーグルらしい、強気なコシはあっても、
がっちがちな、意地悪いかたさや重さはありません。

まさに、某芸人さんよろしく、“ぞぉっくぞっく、する生地”ってやつです(?)。

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

生地のお味は、はじめに、小麦のやわらかな風味が、
ほふ~っと、お口に広がっていきます。

そして、しかともぐもぐしていくと、じょじょじょ~っと、
勢いよく、小麦の自然な甘味が染み出てきますっ。

そして、麦の香ばしい風味も参戦して、
甘香ばしい旨味を見せつけてくれますっ。

かなり小麦の甘味とコクが強気で、もぐもぐすればするほど、
最近の円高よろしく(?)、旨味の勢いが高騰(?)していきますっ。

さらには、水分がじとっと含まれているだけはあって、
お汁のように、旨味がジューシーにあふれ出てきますっ。

そこに、主役であるかぼちゃが参戦、といきたいところですが、
いつまで経っても、かぼちゃがすがたを現すことは、ありません、、。

ときおり、キャラメルの小かたまりが、
でろ~んっとミルキーな甘味を付け足ししてくるのですが、
それ以外のお味は、まったくと云っていいほど、確認出来ません、、。

まさに、小麦が主役で、ときどき、きまぐれにキャラメルと云った雰囲気です。

かなりかぼちゃを意識してみると、なんとな~く、
最後のほうで、ほっくりとした、かぼちゃの風味があるような気もしない、
でもない、のですが、あからさまに、かぼちゃの実力は感じられません。

これには、流石の“麻生首相”だって、毎夜、ホテルのバーに行って、
あからさまにセレブっぷりをご披露してくれるってもんです(?)。

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

生地の残り半分は、毎度のごとく、
レンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、常温でも、むちっとやわらかだったのが、
チンしたことで、ふにふに~っと、より、やわらかさに拍車がかかっています。

いい意味で、腰抜けと云った雰囲気で、
弾力がありつつも、ねちんっと、やわらかさも兼ね備えています。

若干、水分が抜けたのか、軽くほんわりとした、あたたかい空気感があります。

お味のほうは、小麦の風味が、
ほふんっとまろやかになって、やさしいお味になっています。

常温では、甘味、コクに勢いがあったのですが、
チンしてみると、わりと、おだやかで、やわらかな小麦になっています。

しかし、マジでごっくん、5秒前、あたりになると、
コクがじょじょっと勢いを増して、最後に、お口に居残りしてくれます。

キャラメルも、とろ~っんととろけて、
生地になじみやくすくなっています。

とは云え、かなり少量で、小かたまり、なので、
キャラメルを、たっぷりと堪能することは、出来ません。

肝心のかぼちゃは、なんとなく、
かぼちゃの野菜の風味が遅れて登場してくるようですが、
やはり、あからさまな実力は感じられません。

1年前のお味に比べると、まったくお焦げがないせいか、
奇怪なおしょう油風味は、ありません。

小麦の甘味、かおり、コクと、まさに、
小麦のすべての実力が、ぎゅぎゅっと満載に詰め込まれた、
と云った雰囲気で、“BAGEL&BAGEL”の、小麦へのこだわりのようなものを感じます。

しかし、主役であるかぼちゃとキャラメルは、
残念ながら、完全に、小麦に丸め込まれています。

いくら、小麦の旨味満載でも、
主役の座を奪われているようでは、本末転倒ってやつです。

これには、流石の“福田、安倍元首相”だって、
首相の座を、さっさと投げ捨てたあと、かぼちゃとキャラメルよろしく(?)、
すっかり存在が薄~~ぅくなってしまうってもんです(?)。

BAGEL&BAGEL--キャラメルパンプキン(10月限定)。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


BAGEL&BAGEL
キャラメルパンプキン(10月限定)

販売価格:150円。
エネルギー:258kcаl/製品100g当たり。

独身評価:★★★☆☆(3.5)

↓“BAGEL&BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
BAGEL&BAGEL
スポンサーサイト





タグ: べーグル, キャラメル, かぼちゃ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ヤマザキ--パンdeシュー プリン風味&ホイップ。  | home |  神戸屋--和栗フランス。