FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年10月31日[Fri]

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

“JUNOESQUE BAGEL”の10月限定ベーグルッ!
これには、流石の“テツアンドトモさん”だって、思わず疑問に思ってしまわれるかっ。


♪し~~ぃ、んぱ~~ぁい(心配)ないからね~~ぇ、
 か~ぁき(柿)~ぃの~ぉ、ベ~~グ~ル~~、
 お~み~せ(店)~に~ぃ、あ~る~さ~~ぁっ、
 ま~だ~ま~だ~ぁっ、きっっとある~~ぅっ、

 ど~~ぉ、んな~~ぁに遠方で~~ぇ、
 く~た~び~れ~そ~~ぉで~も~~、
 あ~い(愛)~チ~ャリ~~、行~く~さ~~ぁっ、
 か~な~ら~ず(必ず)っ、この日にハンティング~~~ゥッ♪

どんなに困難で、くじけそうでも、
必ず最後に勝つ、のが、愛、ならば(?)、
10月最終日を目の前にして、“JUNOESQUE BAGEL”の10月のベーグル、
柿と抹茶のベーグル”を、必ずハンティングするのが、独身ってもんです。

毎夜、毎夜、独身は、おやすみ前に、
必ず、メールのチェックをするのが、日課となっています。

まあ、たいていが、登録している、
お気に入りのサイトからのメルマガだったりするのですが、
その中でも、“JUNOESQUE BAGEL”の新作情報は、毎度、
おたのしみにしているメルマガのひとつ、です。

昨晩、いつものように、独身がメルマガチェックをしていると、
受信ボックスに、早々に、“JUNOESQUE BAGEL”の霜月の新作が到着していることに気づきます。

まだ、11月に突入するまで、2日残されていることもあって、
まさか、この日にメルマガがやって来るとは、ちろっとも妄想していないので、
独身、いささかおどろきのようなこころ持ちになってしまいます。

さっそくメールをお開きして、サイトのアドレスをクリックすると、
今月も、独身のこころ内を、ぐぐっと魅了してくれる、来月の新作情報が登場ですっ。

と、ここで、ちろっと、下のほうに視線を投げかけてみると、
うきうき気分の独身を、真っ青にさせてくれるような、驚愕の情報が書かれていることに気づきますっ、、。

なっ、なんと、新作情報の下のほうに、
“11月の新作にともない、10月限定の“柿と抹茶のベーグル”は、
 終了
させていただきました。”
と、無情にも宣告されているではありませんかっ、、!

これには独身、一瞬にして、ひや~~っと、
全身の血の気が冷え込むってもんです、、。

独身は、長年、末端冷え性に悩まされていて、
10月に突入した頃合いから、すっかり冷え性がカムバックしているのですが、
この情報で、手足だけでなく、からだ全体が冷え冷え状態におちいっています、、。

と云うのも、独身、いまだ、
10月限定ベーグルとは、ランデブーしていないのです、、。

2週間ほど前には、“ハロウィンJUNO”をハンティングしているのですが、
実は、その日に、“柿と抹茶、、”を狙い撃ちする予定でいたのです。

ところが、独身の予定とは裏腹に、“ハロウィン、、”は、
独身が訪れた、まさに、その日に、ハロウィン限定として、初登場を果たしています。

そのときの独身は、まったくもって、“ハロウィン、、”の情報を、
事前にチェックしていなかったこともあって、突然の出逢いに、
思わず、およおよっと動揺してしまいます。

しかし、初登場の日に、初顔合わせを果たす、と云うことは、
これは、ある意味、運命的な出逢いと云えます。

と云うわけで、その日の独身は、予定だった“柿と抹茶、、”をシカトして、
ハロウィンJUNO”をハンティングすることにしたのです。

そして、“柿と抹茶、、”は、再再再、、、開港延期となった、
(日本一)無駄な“静岡空港”よろしく(?)、
次回のハンティングに延期することとなったのですが、
10月が終了するまでは、しかとお店にスタンバイしているものと妄想していたのです。

そんな独身のこころ内を知ってか、知らずか、
この日、“JUNOESQUE BAGEL”のサイトには、すでに“柿と抹茶、、”が、
終了していると宣告されているではありませんかっ、、。

と、ここで、独身、あることに気づきます。

それは、アクセスしたサイトが、
“JUNO、、”のオンラインショップのサイトである、
と云うこと、です。

そこで、独身、オンラインショップ、ではなく、
店頭の商品のサイトに再アクセスしてみると、
マンスリーのコーナーに、しかと、“柿と抹茶、、”の情報が掲載されていますっ。

これには、独身、思わず、ほっと安堵して、
ようやっと、全身に、あたたかい血がめぐっていきます。

どうやら、ネットショップのほうでは、
すでに、販売が終了しているようですが、
店頭では、まだまだ、スタンバイをしている模様です。

すっかりメルマガ情報に、小踊りさせられた感のある独身ですが、
そろそろ神無月も終了し、神さまたちが、出雲大社から、
こぞって舞い戻ってくる、その前に、独身、10月限定ベーグルを、
さっさとハンティングすることにします。

“JUNOESQUE BAGEL”までは、なかなかの距離を遠征しなければならないのですが、
柿入り、と云う、めずらし感満載のベーグルに、独身、うきうきっと、
こころを弾ませてしまいます。

しかし、その一方で、昨晩のメルマガ情報が、
独身の脳裏に、ちろっとよぎってきます。

もしや、ネットショップに続いて、
店頭でも、さっさと“柿と抹茶、、”は、
すがたを消しているのではと、無粋にも妄想してしまいます。

実は、独身、“JUNO、、”ではない、のですが、
昨年、“BAGEL&BAGEL”のマンスリーベーグルに、
さっさとシカトされると云う、かなしい出来事を経験しています。

通常、“B&B”も、1ヶ月間、ずっとお店にスタンバイしているのですが、
なぜか、その月のベーグルは、2週間ぽっきりで、さっさと撤収してしまったのです、、。

どっかの無責任な前総理大臣よろしく(?)、
短期間で、すがたを消してしまうとは、まさかの“小泉元首相”も、
ちろっとも妄想していなかったことでしょう(?)。

期間限定と云うことばに、めっきり弱々しい独身としては、
その限定ベーグルに、うかうかっとシカトされるとは、
まさに、予想外の展開ってやつ、です。

この苦々しい経験があるだけに、今月の“JUNO、、”にも、
10月最終日を目の目にして、またしても、シカトを喰らうのではと、
思わず、弱気な独身おんなになってしまいます、、。

そんなことを、ずずっと妄想しながら、いつもの愛チャリを漕ぐこと、
およそ15分、ようやっと“JUNO、、”に到着します。

さっそく“柿と抹茶、、”の捜索を開始すると、
いちばん上の棚に、ささっとターゲット発見ですっ。

愛は勝つ”よろしく(?)、完売の心配ないからね
ってやつですが、実際に目の当たりにしたことで、ようやっと安堵する独身です。

抹茶が盛り込まれている、と云うことで、
もっと、緑、緑した生地かと妄想していたのですが、
かなり、うっすら~っとした抹茶色です。

とは云え、独身は、前回の“ハロウィンJUNO”をハンティングした際、
すでに、初顔合わせを果たしています。

そのときと、いささか印象が異なるようなこころ持ちですが、
しかと見つめてみても、やはり、“柿と抹茶、、”に相違はありません。

そのおとなりには、先月から来月中旬までスタンバイしている、
プレミアムベーグルの“キャラメルマロンベーグル”も気になるところですが、
ここは、しかと10月の限定ベーグルを、しかとワシつかみすることにします。

しかし、完売の心配はなかった、のですが、
まさか、“柿と抹茶、、”に、肝心なものがない、とは、
このときの独身は、ちろっとも妄想していなかったのであります。

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

柿の味を充分に引き出すために、生地には抹茶とうぐいす豆が練り込まれています。
 干し柿のホックリした甘さのなかに抹茶の爽やかな風味が相性抜群、
 上品で落ち着いた和菓子のようなベーグルです
。”

と云うわけで、“JUNOESQUE BAGEL”の10月限定のベーグル、
“柿と抹茶のベーグル
”です。

さっそく生地を頂いてみると、毎度ながら、
がっちり、ぎっちりと、いい弾力があることがわかります。

その一方で、まるで、おもちのように、
ねっちねっちっとした、軽い伸び~があることに気づきます。

前回の“ハロウィンJUNO”は、がっちり、と云うか、
がしがしっと云った感じで、キメも、ほろほろっと、
乾いていて、かたくななかたさがありました。

しかし、この生地の場合は、おもちのようなねっちり感があるので、
むっち~んっとした、やわらか~な弾力を感じます。

さらには、生地に喰らいつくと、口唇に、
ぴっとんっと、軽く張りついてきます。

これは、生地に、柿ピューレが盛り込まれていることが要因となっているものと、
勝手に妄想します。

このやわ~な伸びがあるためか、
いつもの生地のどっしりとした重厚感よりも、いささか軽やかような気がします。

それに、いい意味で、ほろっとキレがいいので、
アゴが気弱な独身でも、なんら抵抗もなく、
生地をもぐもぐすることが出来ます。

キメは、いささか、ほろほろっとしているのですが、
もぐっとすると、すぐに、ねちっと、まとまっていきます。

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

生地には、抹茶のほかに、うぐいすかのこ豆
干し柿柿ピューレ三温糖柿リキュールなどが盛り込まれています。

原材料からして、柿満載であることがわかります。

さっそく味わってみると、まず、はじめに、
抹茶の、いいいぐさ風味が、ほふっとお口に広がります。

そのあと、じゅわじゅわっと、甘味が染み出てくるのですが、
三温糖の甘味に、うぐいす豆の、豆豆しい甘味も参戦してきます。

このふたつの甘味が、生地に旨味とコクを与えてくれますっ。

そして、もぐもぐすればするほど、
どこどこっと、旨味があふれ出てきますっ。

生地には、かなり小ぶりの柿の実が盛り込まれていて、
それが、ときどき、柿の、でろ~っとした、完熟した甘味を付け足ししてくれます。

そのままもぐもぐして、ごっくんすると、
最後に、ふたたび、いぐさ風味が登場して、お口に居残りします。

この抹茶のいい渋さがあるため、
三温糖とお豆の甘味が、ほどよい甘味に丸め込まれています。

抹茶のいい渋み、と云うか、渋い香りと、
三温糖とお豆の甘味が、互いにお味を引き立てあって、
かなりバランスもよろしいように感じます。

しかし、干し柿、柿ピューレ、柿リキュールと、
3種も、もりっと盛り込まれている、と云うに、
まったく、と云っていいほど、柿の存在感はないことがわかります、、。

ときおり、柿の実が参戦してくるので、ほんの気まぐれ程度に、
柿の甘味が、熟っと登場するのですが、それも、ほんのわずかに過ぎません、、。

その年の流行語大賞を取ったものの、一発屋として、
ささっとすがたを消してしまう、芸人さんよろしくの存在感です、、(?)。

これには、いまは懐かしの、“テツアンドトモさん”も、
♪なんでだろ~~ぉっ♪
と、柿の存在感のなさに、疑問を持ってしまうってもんです、、(?)。

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

生地の残り半分は、レンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、軽くキメがほろほろっとしていたのが、
ほどよく、しとっと落ち着いています。

さらには、がっちりとしていたのが、いい意味で、
へに~んっと、ふに~んっと、腰抜け状態になっています。

常温のほうが、おもちのような伸び~があったのですが、
チンはチン、で、キメが落ち着いて、しっとりやわらかくなっています。

お味のほうは、より、抹茶のいぐさ風味が渋~くなって、
じくっと、いい苦味を放ってくれます。

パンに盛り込まれる抹茶、と云うと、もっと、
まろやかで、丸みのある風味に仕上がっているものがあるのですが、
この抹茶は、いい意味で、そのままの渋さを見せつけてくれています。

三温糖とお豆の甘味も、より強気になって、
それが、しっとりの水分を相成って、ジューシーに染み出てきます。

抹茶と、2種の甘味が、とってもなかよしで、
渋さの中に、旨味とコクを、しかと持ち合わせた生地ですっ。

その一方で、肝心の柿、ですが、相も変わらず、
存在感をひた隠しにしています、、。

(日本一)無駄な“静岡空港”も、開港延期となったいちばんの要因である、
滑走路先の立ち木の問題は、2年近くも前から、地権者に指摘されていたと云うに、
それを、ひた隠しにし続けて、来年3月の開港予定を前にして、ようやっと、
この問題を世間におおっぴろげにした、静岡県知事よろしくの隠しっぷりです(?)。

なぜ、生地に3種の柿が盛り込まれていると云うに、
ここまで、柿の存在感が薄~いのか、これには、
流石の“テツアンドトモさん”でなくたって、
すっかり存在感をなくしてしまうってもんです、、(?)。

これでは、“愛は勝つ”よろしくの、
♪し~~ぃ、んぱ~~ぁい(心配)ないからね~~ぇ♪
ではなく、
♪か~~ぁき(柿)あ~~ぁじ(味)、ないっからね~~ぇ♪
ってやつです、、。

そして、最後に勝つ、のは、愛、ではなく、
抹茶の渋さ、です、、。

JUNOESQUE BAGEL--柿と抹茶のベーグル(10月限定)。

JUNOESQUE BAGEL
柿と抹茶のベーグル

定価:220円。
カロリー:325kcаl/100g。

独身評価:★★★☆☆(3.5)

↓いままで頂いた、“JUNOESQUE BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
JUNOESQUE BAGEL
スポンサーサイト





タグ: べーグル, 抹茶, , ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

- from
管理人の承認後に表示されます ,,,Read More

神戸屋--和栗フランス。  | home |  “ランチパック 三ケ日みかん”が、静岡限定で登場っ。