FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年11月05日[Wed]

Pasco--男前豆腐店クリームパン。

Pasco--男前豆腐店クリームパン。

Pasco、今月の新作の“男前豆腐店”とのコラボッ!
これには、流石の“久宝留理子さん”だって、男前~に、熱唱してしまわれるかっ。


♪んな~ぁいっ、ないっ、ないっ、ないっ、“男、、”ないと~ぉっ、
 “特売”~ぃにっ、か~ぁいむ(皆無)じゃな~ぁいっ、

 んな~ぁいっ、ないっ、ないっ、ないっ、“オカン”にもない~ぃっ、
 “男前、、”でっ、ふりまされるっ、

 だいたいっ、実はっ、ど~くしん(独身)なんって~ぇっ、
 さそり座~でっ、貪欲過ぎてっ、

 だいたいっ、いつもっ、“き~ぃいろ(黄色)”なんって~ぇっ、
 定価すえおきでっ、あたま~に~ぃ、く~~ぅる~~~ぅっ♪

いまは懐かし、歌手の“久宝留理子さん”が、
おとこなんて、自分勝手で、あたまにくると、
さんざ、男性をけなしてしまうのなら(?)、
この日の独身は、ターゲットのPascoの11月の新作、
“男前豆腐店クリームパン
”に、さんざ、振り回されて、
軽く、あまたにきてしまうってもんです、、。

独身は、特売や安売りとおんなじくらい、
期間限定ものにも、めっきり弱々しいおんな、なのですが、
そのほかにも、つい、興味を引きつけられてしまうものが存在します。

それは、他の企業との、コラボ商品です。

最近は、ライバル同士、パチパチッと、火花を散らすのではなく、
お互いの実力を、うまいこと、組み合わせて、ひとつのコラボ商品を作り上げる、
と云った趣旨の商品が増えているように思えます。

それぞれに持ち合わせた個性や特長が、
どのようなフュージョンっぷりを発揮してくれるのか、
そのへんに、すっかり、こころをワシづかみにされる独身ですが、
そんな独身を、興味もりもりにしてくれる、コラボ菓子パンが、
今月、Pascoから登場すると云うではありませんかっ。

独身が、このナイスな情報を知ったのは、先月半ばくらいのことで、
それ以来、初顔合わせのときを、うずうずっと待ちわびていたのです。

男前豆腐店”のコラボ商品、と云えば、7月に、
チロルチョコ”とのコラボ、“男前豆腐チョコレート”が登場しています。

このコラボチョコにも、もちろん、即刻こころを奪われる独身ですが、
実際に、独身がワシづかみするに至るまで、実に、さまざまな苦難をたどっています、、。

今回の“男前豆腐店クリームパン”の情報を知って、
思わず、そのときの苦労を、ふつふつっと思い返してしまいますが、
コラボチョコの印象が、なかなかよかったので、菓子パンにも、
期待心がめりめりっと、盛り上がってくるってもんですっ。

さて、この日は、毎度、おなじみの、
黄色のお店”の、週1の98円特売日、です。

そこで、独身は、ターゲットの“男前豆腐店、、”をハンティングするため、
“黄色”の特売に参戦することにします。

さっそく“黄色”へと出発し、ささっと特売ワゴンへと接近すると、
すでに、あまたのお客で、ワゴンが取り囲まれている光景を目の当たりにします。

独身も負け時っと、ワゴンににじり寄り、
早々に、“男前豆腐店、、”の捜索に取り掛かります。

このときの独身の脳内は、“男前豆腐店、、”のことで満載ですっ。

こころ内では、
(おっっ、とこまえ(男前)っ!おっっ、とこまえっ!)
と、軽い小歌を歌ってしてしまいます。

ワゴンには、そのほかの新作菓子パンも、
ちろちろっと見受けられるのですが、独身めがねは、
もはや、“男前豆腐店、、”しか、フォーカスしようとしません。

しかし、、。

うきうき気分の独身とは裏腹に、独身めがねは、
いっこうに、ターゲットをキャッチッ!キャッチッ!しようとしません、、。

つまり、“黄色”の特売には、参戦していないことを意味しています、、。

独身は、毎度のハンティングのときは、
小泉元首相”よろしくの“まさか”の事態を妄想しています。

それは、ターゲットの菓子パンが、
訪問したお店にない
、と云うまさか、です。

そのことを妄想して、第2候補のお店を事前に決めているのですが、
今回は、“黄色”にないのなら、“オカンのスーパー”には、
あるであろうよ、と妄想しています。

そのため、“黄色”で、早々にシカトされたとしても、
別段、大打撃、と云うわけでは、ありません。

まあ、特売価格98円に比べ、“オカン”では、
通常の菓子パンは、1割引なので、そのことを妄想すると、
これまた、“小泉元首相”よろしくの、痛みを伴うってやつですが、
すべてのお店にシカトを喰らうよりは、まだ、マシってもんです。

そこで、独身は、“黄色”をさっさと退散し、
オカン”へと移動することにします。

と、その前に、“黄色”にスタンバイしている、
そのほかの新作菓子パンをチェックするため、
特売ワゴンから、菓子パンコーナーへと足を仕向けることにします。

すると、そこには、独身がこころ待ちしていた、
男前豆腐店クリームパン”が、しかと盛られているではありませんかっ、、!

特売ワゴンにはないので、すっかり“黄色”にはないものと妄想していたのですが、
特売、ではなく、通常のコーナーにスタンバイしていることが判明です。

しかし、お値段の札を見つめてみると、そこには、
11/01~11/30まで 特売価格 130円”と書かれていることがわかります。

特売以外は、白い札なのですが、
これは、特売と云うことで、特別の黄色の札になっています。

この黄色が、いかにも、特別感を演出しているように見受けられるのですが、
よくよく考えてみると、130円と云うのは、さほど特別なお値段とは、思えません、、。

このお値段から妄想するに、おそらく、
定価は、137円あたりかと、思われます。

と云うことは、毎度、菓子パンを1割でスタンバイしている、
“オカンのスーパー”でハンティングしたほうが、少しはお得になります。

やはり、“黄色”ではなく、
“オカン”でハンティングしたほうが賢明のようです。

そこで、さっさと“黄色”から退散して、
ささっと“オカン”へと移動することにします。

しかし、このときの独身は、“小泉元首相”よろしくの、
まさか”の事態が、またしても繰り返されようとは、
ちろっとも妄想していなかったのであります。

早々に“オカン”に到着し、
(おっっ、とこっまえ(男前)っ!)
と、小歌を歌いながら、菓子パンコーナーへと突き進むと、
そこには、“男前豆腐店、、”がご不在であることが判明です、、。

さらには、もうひとつのターゲットである、
ランチパック”の新作も、欠席していることに気づきます、、。

独身としては、もし、“男前豆腐店、、”にシカトされた場合、
“ランチパック”の新作をと、妄想していたのですが、
あろうことか、双方が、同時に存在していないではありませんか、、。

“オカン”では、新しい月になれば、
わりと早々に、新作を積極的にスタンバイさせているので、
まさかの事態が起ころうとは、流石の妄想族の独身でも、
ちろちろっとも妄想していません、、。

これには独身、すっかり、およおよっと動揺してしまいます。

流石の“久宝留理子さん”だって、
“愛が足りない”ではなく、“ターゲットない”と、
思わず、あたまにきてしまうってもんです、、(?)。

ちからなく、“オカン”から退散し、
己を冷静にさせて、ハンティング計画を立て直します。

しばし熟考したあげく、ここは、やはり、
さきほどの“黄色”へと舞い戻り、“男前豆腐店、、”をハンティングすることにします。

特売価格130円なのに、ちっとも特別感のないお値段ではありますが、
この日の独身の脳内には、もはや、“男前豆腐店、、”のことで満載です。

と云うわけで、ふたたび“黄色”を訪れて、
しかとターゲットをワシづかみする独身です、、。

すっかり“男前豆腐店、、”に振り回された感はありますが、
ずっとこころ待ちにしていた菓子パンだけに、やはり、
こころ内は、うきうきっと、盛り上がってくるってもんです。

Pasco--男前豆腐店クリームパン。

生地にもクリームにも男前豆腐店株式会社の男前豆腐を使用した男前なパンです。”

と云うわけで、Pascoの今月の新作、
“男前豆腐店クリームパン
”です。

さっそく生地から頂いてみると、じっとり~っと、
ぴっとり~っと、かなり水分が盛り込まれていることがわかります。

はじめ、喰らいつくと、軽くふんわりっとするのですが、
すぐにもぐっとすると、口唇に、軽くぴったんこして、
水分がじっとじっと、していることが伝わってきますっ。

これは、やはり、生地にもお豆腐が盛り込まれていることを見せつけています。

むにむにっと、やんわり~っとした弾力があることからも、
ただの水分ではなく、お豆腐が盛られていることがうかがえますっ。

さらには、キメがしとっと落ち着いて
ぴとっとまとまっているので、口あたりが、と~ってもなめらかですっ。

このお豆腐が存在していることで、生地にじっとり感と、
みっちり感、そして、むちっとした弾力を演出しているように妄想します。

ふにっと軽やかながらも、しかと生地の食感食べ応えを感じます。

生地のお味は、はじめは、ロールパンのような、
ふんわり~っとした、まろやかな小麦のお味がお口に広がります。

そのあと、お豆腐のすっきりとした風味が、
ふ~っと、軽やかに参戦してきます。

もして、もぐもぐすればするほど、
小麦の自然な風味と、豆腐の水分が、じゅわじゅわっとあふれ出てきます。

余分な甘味など、いっさいなく、小麦とお豆腐のふたつの世界
と云った雰囲気で、とっても、さっぱり、すっきりとしています。

しかし、そのすっきりのお味が、ジューシーに生地から染み出てくるわけです。

お豆腐感満載、と云うわけではないのですが、
しかとお豆腐の、豆乳とにがりがガチンコしましたっ!
と云う風味は感じられます。

Pasco--男前豆腐店クリームパン。

生地の中には、豆腐クリームフラワーペーストが盛り込まれています。

フラワーペースト、と云うわけはあって、
ねっとり~、ぽったり~っと、濃密なクリームになっています。

お口にすると、もったんっと、軽く上あごあたりに張り付いてきます。

しかし、べっとんっと、重々しく張り付いてくるわけではないので、
あとは、わりと、なめらか~に、ゆるくなっていきます。

生地が軽やかなので、このくらい、
重みのあるクリームのほうが、食べ応えがあっていいのかも、しれません。

お味のほうは、まっさきに、お豆腐風味がやってくるのかと妄想していたのですが、
はじめに、クリームチーズのような、こっくりとした濃厚なコクが先攻してきます。

どうやら、クリームには、お豆腐だけでなく、
生クリームが参戦している模様です。

この生クリームが、チーズのような、
しっかりとした濃厚なコクと、クリーミーな甘味を放っているようですっ。

さらには、生クリームの旨味があることで、
お砂糖などの甘味とは違って、しかと甘味があるにも関わらず、
まったくクドさを感じさせない仕上がりになっています。

そのあと、生クリームのコクに遅れを取って、
お豆腐のとぅるっとしたお味が登場してきます。

また、このお豆腐があることで、コクがあっても、
どこか、すっきりさっぱりのクリームを演出しているわけですっ。

これには、流石の“泉ピン子さん”だって、
15キロものダイエットを成功させて、すっかり、
すっきり体系になってしまわれるってもんです(?)。

Pasco--男前豆腐店クリームパン。

さて、“男前豆腐店”とのコラボ商品、と云えば、
チロルチョコ”の“男前豆腐店チョコレート”を頂きました。

この“男前チョコ、、”の場合も、いい意味で、
さっぱり、すっきりとして、お砂糖などの強い甘味はありません。

さらには、いい意味で、豆乳くささが、しかと感じられて、
食感はチョコなのに、後味は豆乳と云う、いささかふしぎなお味を持ち合わせています。

今回の“男前豆腐店クリームパン”も、
豆腐くささが感じられるものかと、妄想していたのですが、
生クリームのコクのほうが、かなりの勢いがあるので、
期待していたお豆腐感は、“男前チョコ、、”ほど、しかと実感出来るほどではありません

生地のじっとりとした水分と、クリームのすっきりとした後味から、
お豆腐の存在は感じるのですが、お味としては、もっと、
お豆腐くささを見せつけて頂きたいところです。

そう云えば、昨年1月、おなじくPascoから、
おとうふクリームパン”が登場しているのですが、
そちらのほうが、しかとお豆腐のお味が存在していたように記憶しています。

これには、流石の“久宝留理子さん”だって、
♪んな~ぁいっ、ないっ、ないっ、ないっ、
 豆~ぉ腐っ、足りっな~ぁいっ♪
と、男前~に、ちから強く歌ってしまわれるってもんです(?)。

Pasco
男前豆腐店
男前豆腐店クリームパン

購入価格:130円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:292kcаl
たんぱく質:5.5g
脂質:15.2g
炭水化物:33.2g
ナトリウム:187mg
(食塩相当量:0.5g)

独身評価:★★★★☆(4.5)

Pascoの菓子パンはこちら
スポンサーサイト





タグ: 豆腐, コラボ菓子パン, クリームパン, 生クリーム,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

“ランチパック 三ケ日みかん”が、静岡限定で登場っ。  | home |  ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。