FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年11月08日[Sat]

ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。

ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。

ヤマザキ、ランチパックの11月の新作っ。
これには、流石の“麻生総理”だって、お値段を妄想することは出来ないってもんですっ。


♪あし~た(明日)ぁはぁ、ある~さっ、“ランチ、、”ある~ぅっ、
 あす~の~、“黄色”には、“ランチ、、”あるっ、
 あす~はぁ、き~ぃっとっ、あす~はぁ、き~ぃっとっ、
 “コ~ヒ~、、”を、喰うだ~ぁろ~お~~ぉっ、

 あし~たぁはあるっ、とし~ま(年増)ぁは喰うっ、
 “きい~ろ(黄色)”ぉに、あ~ぁる~う~ぅさ~~~~ぁっ♪

坂本九さん”が、若いぼくらには、明日があると、
前向きに希望を抱いてしまうのなら(?)、年増の独身は、
この日こそ、“ランチパック”の11月の新作、“コーヒークリーム”を
きっと、喰うことが出来るであろうと、希望を持ってハンティングに向かうってもんです。

独身が、はじめて“コーヒークリーム”と初顔合わせを果たしたのは、
先日、Pascoの“男前豆腐店クリームパン”をハンティングした日、です。

その日は、毎度、おなじみの、
黄色のお店”の、週1の98円特売日です。

主に、126円以下の菓子パンたちが、
“黄色”のパン担当さんの独断と偏見(?)によって、
98円特売に盛り込まれるわけですが、独身びいきの、
“ランチパック”は、そのほとんどが、“麻生総理”よろしく(?)、
130円超えの、セレブ菓子パンなので、この特売に参戦することは、滅多にありません。

と云うか、いまのいままで、“ランチ、、”が盛られていたところを、
独身は、たったの1度しか、お目にかかっていません。

ごく、たま~に、日替わり特売として、
108円まで、値下げされることはあるのですが、
98円と云う域にまで、達することはないようです。

そのため、独身が、“黄色”で“ランチ、、”を狙い撃ちすることは、
ほとんどありません。

ゆえに、その日の独身は、はなっから、
新作の“コーヒー、、”をハンティングする予定はなく、
Pascoの“男前豆腐店、、”をハンティングしているのですが、
やはり、大好物の“ランチ、、”の新作チェックを怠ることは、出来ません。

そこで、独身は、はじめて“コーヒー、、”のお姿を拝んでいるわけですが、
まさか、この、なにげない“コーヒー、、”との出逢いが、このあと、
独身を、さんざ、苦しめてくれることになろうとは、このときの独身は、
ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

さて、無事、“黄色のお店”で、“ランチ、、”の新作を確認した翌日、
独身は、別件のため、“黄色の100均”を訪れています。

この“黄色100均”は、お菓子や食品だけでなく、
食パンや菓子パンも、こぞってスタンバイさせています。

100均、と云うと、なにもかもがお安いように感じてしまうときがあるのですが、
中には、スーパーなどのお店のほうがお安い、と云うこともあるので、
そのへんは、要注意、と云ったところです。

菓子パンも同様で、100均でお安いと、軽く錯覚してしまったばかりに、
のちのち、スーパーなどで、もっとお安いところに再会してしまった、
と云うことは、独身も、何度か経験しています。

100均を狙い撃ちするときは、常に、
錯覚しないよう、しかと冷静な判断をすることが肝要です。

そのへんを、しかと自覚しつつ、ささっと菓子パンコーナーへと突き進むと、
そこで、独身は、思いもかけない再会を果たすことになるのですっ。

なっ、なんとっ、あまたの菓子パンたちに混じり、
ランチパック コーヒークリーム”が、参戦しているではありませんかっ!

まさか、“黄色の100均”で、“ランチ、、”とお目にかかろうとは、
ちろっとも妄想、と云いたいところですが、実は、このときの独身は、
もしや、と云うこころ持ちで、“黄色100均”に踏み込んでいます。

なぜ、独身は、“ランチ、、”がスタンバイしていることを、
ちろっと妄想しているのかと云えば、先月の“スイートポテト&マーガリン”とも、
“黄色100均”で遭遇しているから、であります。

“黄色のお店”同様、100均でも、
セレブの“ランチパック”が参戦していることは、
いまのいままで、ほとんどありません。

ところが、先月は、“スイートポテト&、、”だけでなく、
キャラメルクリーム”や、“ミックスジャム”、“フルーツ牛乳クリーム”など、
ここ数ヶ月のあいだに、新たに登場したものまで、こぞってスタンバイしているのですっ。

このすてき~な光景に、独身、思わず、こころ内で、
歌舞伎の“連獅子”よろしく(?)、狂喜乱舞してしまうってもんですっ。

このこともあり、独身は、今月の新作も、きっと、
“黄色100均”に存在しているであろうよと、妄想しているわけです。

その妄想が、見事、的中したようで、定価126円のところを、
105円のお得なお値段で再会を果たす独身ですっ。

しかし、その日の独身は、菓子パンハンティングのこころ持ちで、
100均を訪問しているわけでは、ありません。

そのため、実際にハンティングするのは、
翌日まで延期することにして、そのときは、シカトすることにしたのです。

ところがっ、、!

この独身の判断が、翌日、己の首を絞めることになろうとは、
そのときの独身は、ちろっとも妄想していなかったのであります、、。

100均で再会をしてから、およそ24時間後。

この日こそ、しかと“コーヒークリーム”をハンティングするため、
独身は、意気揚々と、100均を再訪問することにします。

前日に、思いもかけず、再会したことと、さらには、
D&DEPARTMENT”の、静岡店の位置が、正式にサイトで発表される前に、
独身が妄想していた場所で、発見したこともあり、この日の独身も、
きっと、己の出逢いの運、のようなものに、あかるい希望を抱いています。

D&DEPARTMENRT”静岡店。
(↑オープン準備中の“D&DEPARTMENT”静岡店”)

いつも以上に、うきうきのこころ持ちで、
ささっと100均の店内へと進入し、さっさと菓子パンコーナーへと向かうと、
独身の視界には、先日は、しかとスタンバイしていたはずが、
この日は、“コーヒー、、”が、ご不在であることが判明です、、。

いったい、これは、どう云うことかと、独身、
こころ内で、思わず、パニック状態におちいってしまいます、、。

たしかに、前日は、“コーヒー、、”がふたつ、参戦していたと云うに、
この日は、お惣菜部門の“たまごサンド”のお姿しか、確認出来ません、、。

それでも、さっさと現実を認めることの出来ない独身は、
棚のあっちこっちから、奥~のほうまで、大捜索を開始します。

しかし、いくら、ドライアイで、軽い結膜炎気味の独身の眼で、
必死に捜索しても、“コーヒー、、”が出席している気配は、ありません、、。

これには、流石の“朝青龍”だって、
今月の九州場所を欠場してしまうってもんです、、(?)。

とは云え、これで、完全に、
ハンティングのチャンスが失われたわけでは、ありません。

独身には、まだ、いちるの望みってやつが、残されているのです。

実は、“黄色の100均”は、もう1軒
いささか離れた場所にも、存在しているのですっ。

そこにも、しかと、“ランチパック”がスタンバイしていることを、
宮本亜門さん”よろしく(?)、独身は知っているのです。

そこで、独身は、さっさと100均から退散して、
ささっと、もう1軒のほうへと、移動することにします。

愛チャリで、およそ7分。

今度こそは、と云うこころ持ちで、
さっそく店内へと進入し、菓子パンコーナーへと突き進みます。

すると、コーナーの手前に、パン屋さんの、
茶色の仕入れ用の箱が積まれていることに気づきます。

そこに、コーナーに入りきれなかった菓子パンたちが盛られているのですが、
なっ、なんとっ、そこに、ターゲットの“コーヒー、、”が、たったおひとつ
参戦しているところを発見ですっ。

これには独身、狂喜乱舞、と云うより、
ほっと、ひと安心してしまいます。

数分前は、おんなじ“黄色の100均”で、
シカトし返されたばかり、と云うこともあって、
もしかしたら、ここでも、シカトされるのではと、
つい、弱気な独身でいたのですが、無事、100均で再会を果たしますっ。

と、独身、ここで、じぃっと消費期限を見つめてみると、
日付が、この日当日と、プリントされているではありませんかっ、、。

これには独身、ほっとひと安心から、
がくっと、落胆して、ちからをなくしてしまうってもんです、、。

消費期限内ならば、別段、品質には問題はない、のですが、
菓子パンの、本来の実力を確かめたい独身としては、やはり、
仕入れ当日のものと、ランデブーしたいところです。

せっかく、再会を果たしたと思っていたのですが、
どうやら、独身の、いちるの願いは、叶えられなかった模様です、、。

実は、この日、さきほどの100均を訪問する前、
独身は、もう1軒、別のお店を訪れています。

それは、“緑のスーパーα”です。

“緑α”では、この日、週1のパン3割引を開催しているのですが、
ここ1年あまりは、ハンティングに利用していません。

それまでは、少なめではあるものの、
しかと新作菓子パンをスタンバイさせていたのですが、
ある時期から、まったくと云っていいほど、
むかし懐かしの菓子パンしか、盛られていないことに気づきます。

それ以降、独身のハンティングのリストから、
ささっと“緑α”は削除されていたのですが、なんとなく、
3割引の様子が気になって、訪れてみることにしたわけです。

ところが、久々に目の当たりにした菓子パンコーナーは、
以前と、ちろっとも変わりはなく、相も変わらず、
むかしからある、おなじみの菓子パンたちばかりが勢ぞろいしています、、。

もちろん、ターゲットの“コーヒークリーム”も欠場しています、、。

そこで、さっさと見切りをつけて、“黄色100均”へと移動したのですが、
そこでも、さらには、もう1軒の100均でも、そのお姿を拝むことは叶いません、、。

それでも、なかなかあきらめのつかない、
一途な星(?)、“さそり座のおんな”の独身は、
またしても、いちるの望みを抱いてしまいます。

その望みを持って、今度は、
オレンジのスーパー”へと、大移動を開始します。

“オレンジ”は、“緑α”同様、週1のパン2割引を開催しています。

以前の独身は、毎度、この割引には、こぞって参戦していたのですが、
これまた、“緑α”よろしく、ここ半年あまりは、新作の姿をお見かけしていません。

それでも、“ランチパック”は、2~3種ほど、
スタンバイしているには、いる、のですが、
肝心の新作は、数ヶ月遅れで、店頭に登場しています、、。

新しもの好きの独身としては、“ランチ、、”の新作に、
数ヶ月も、待ちぼうけを喰らうことは、出来ません。

そのため、ここのところ、“ランチ、、”と云えば、
きまって、1割引の“オカンのスーパー”を利用していたのですが、
“緑α”、“黄色の100均”2店舗と、3連続欠場の“朝青龍”よろしく(?)、
3連続もシカトを喰らうと、“オレンジ”に、思いの丈をぶつけてしまいたくなるってもんです。

軽くふらふらになりつつも、なんとか、
“オレンジ”に到着し、祈るようなこころ持ちで、
菓子パンコーナーに接近します。

しかし、その、独身の祈りも、またしても、
叶うことはない、ようです、、。

いつもの“ランチパック”の棚にも、
特売ワゴンにも、新作が参戦していることは、ありません、、。

どうやら、独身のハンティングは、
4敗を喫してしまった模様です、、。

これには、流石の“チータさん”だって、
3歩、どころか、4歩も、さがってしまうってもんです、、(?)。

すっかり、体力もこころ内も、へっとへとになってしまった独身は、
その日のハンティングを、断念することにしたのです、、。

しかしっ、、!

坂本九さん”曰く、明日がある、のなら、
独身にだって、明日に、また、ハンティングの希望があるってもんですっ。

4敗を喰らった翌日の、この日、またしても独身は、
黄色の100均”を再訪する決意をします。

前日、欠席していたのなら、きっと、
この日こそは、スタンバイしているであろうよと、
希望、と云うか、願望を持って、ハンティングに出発します。

すると、またしても、“黄色100均”には、
“コーヒー、、”は、ご不在であることが判明です、、。

こうなったら、独身も、意固地なおんなになるってもんですっ。

前日同様に、さっさと100均から退散して、
前日と、おんなじ道をたどって、もう1軒の100均へと移動をします。

そして、ようやっと、“コーヒークリーム”と再会を果たすこととなるのです。

このときの、独身のこころ内は、やはり、狂喜、ではなく、
ほっとひと安心、と云うか、軽いなで肩の荷がおりた、そんなこころ持ちです。

失敗は成功のもと”とは云いますが、
いちど、お見かけしたターゲットの菓子パンは、
そう、安易にシカトするものではないと、またしても学習した独身です、、。

ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。

とろーりとなめらかなコーヒークリームをふんわりパンでサンドしました。”

と云うわけで、ヤマザキの“ランチパック”の11月の新作、
“コーヒークリーム
”です。

いまのいままで、ランチパックと云えば、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”、
夕張メロンクリーム&ホイップ”、
牛乳クリーム”、
シュガーマーガリン”、
バナナチョコ&チョコホイップ”、
フルーツ牛乳クリーム”、
ハチミツレモン”、
ミックスジャム”、
マロン&マロンホイップ”、
キャラメルクリーム”、
メープル&シュガーマーガリン”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、毎度ながら、
むちむちっと、いい弾力を持ち合わせていることがわかります。

水分が、いささか多めに含まれているようで、
生地に口唇がぴったんこ、すると、軽くぴとっと、ひっついてきます。

そして、相当キメが細やかで、ぐぐっと引き締まっているので、
さら~っと、する~っと、ご親切な口あたりになっています。

このじっとりの水分と、キメの引き締まりがフュージョンして、
生地に、むちむちの、やわらかな弾力が生まれると、勝手に妄想します。

お味も、相も変わらず、喰らいついた瞬間から、
ぼふんっと、小麦のまろやかな風味が、お口満載になります。

余分な味つけはいっさいない、と云った雰囲気で、
自然な小麦の風味と、小麦そのままの甘味が、
もぐもぐすればするほど、じゅわじゅわっと、ジューシーに染み出てきます。

麻生総理”の、わけのわからない“給付金制度”は、
ころころっと、内容が変わっているようですが、
“ランチパック”の生地の質とお味は、劣ることなく、
いつもながらの実力を発揮してくれています。

ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。

生地の中には、コーヒーフラワーペーストがはさみ込まれています。

カットした先から、てろ~っと、とろ~っと、
軽く垂れてしまうほど、とろっとろの、ゆるやかなクリームです。

そのため、思わず、落下させまいっと、
お行儀悪くも、じゅるっと、クリームを軽く吸い込んでしまいます。

実際に頂いてみると、“DAIGOさん”よろしく(?)、
たしかに~ぃ、とろ~りクリーム、なのですが、お口に入った瞬間、
べっとんっと、舌べろに軽くはりついてくることがわかります。

やはり、フラワーペーストなだけはあって、
ゆるゆる、であっても、実は、べっとり、
ねっとりの、はりつき派のクリームのようです。

なめらかで、つやつやっと、艶やかな口あたりではあるのですが、
いい意味で、このはりつきが、クリームの存在感を見せつけているように感じます。

やはり、ただの、とろとろ、ゆるゆるだけでは、あっと云う間に、
お口の中で、とろけて、しかとクリームを実感することは出来ません。

お相撲で云えば、はっけよいっ!の直後、
そのまま土俵にたたきつけられるようなものです(?)。

朝青龍”で云えば、都合の悪いときは、
さっさと勝手に記者会見を終わらせてしまうようなものです(??)。

ヤマザキ--ランチパック コーヒークリーム。

クリームのお味は、かなりコーヒーの苦味が効いていて、
お口にした瞬間、ほろっと苦味が広がっていきます。

風味かおりも、しかと存在感があって、
かなりコーヒーの実力がクリームに盛り込まれている、と云った雰囲気です。

そこに、ミルクのまろやかな甘味が、
コーヒーの苦味、かおりと、うまいことフュージョンして、
さらには、深みとコクを付け足ししてくれています。

ただのコーヒークリーム、と云うより、すっきり、
やわらかなミルクの甘味の効いたカフェオレ、のようなお味です。

そして、クリームをごっくん、すると、最後に、
コーヒーのほろ苦味が、お口の中に居残りしている、と云った試合運びです。

独身は、まったくもって、コーヒーが飲めない、
紅茶派のおんな、なのですが、コーヒー味の菓子パンや、
お菓子、“スタバ”のドリンクは、すんなりっと甘受することが出来ます。

このクリームも、しかとコーヒーの苦味とかおりが満載なのに、
じく~っと、舌べろを苦々しく攻撃するような、
意地悪い苦味ではないので、コーヒーが苦手なかたでも、
コーヒーの苦味を堪能することが出来るかと妄想します。

さらには、やさしい甘味のミルクの甘味とコクが、
コーヒーを、ふんわり~っと、包み込んでいることもあって、
甘党のかたでも、この苦味と甘味の混在っぷりをたのしむことが出来るかと思われます。

“ランチパック”と云うと、2種のクリームが同居していることがあるのですが、
今回の、ひとつぽっきりのタイプは、まるまる、クリームのお味を確認出来るだけでなく、
もう1種のクリームに頼ることが出来ないぶん、丁寧な仕上がりになっているように感じます。

とってもシンプル、と云うか、よぶんな手が加えられていないけれど、
ひとつひとつの素材にこだわって、それぞれを引き立てて、また、
互いに存在感を消されないよう、うまいこと、調整されているように、勝手に妄想します。

生地と、クリームの質、お味には、前日の4連敗、
さらには、この日の、1軒目の100均で、
シカトを喰らった独身の疲労など、半分くらいは、癒されるってもんです。

まさか、この上質っぷりを、105円定価126円で堪能出来てしまうとは、
国民を、“下々”と云ったり、カップラーメンを、驚愕の400円
と云い放ってしまうような、超セレブで、ボンの“麻生総理”には、
ちろっとも見当することは出来ないってもんです(?)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック コーヒークリーム

購入場所:100円ショップ。
購入価格:105円/定価:126円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:142kcаl
たんぱく質:3.4g
脂質:5.0g
炭水化物:20.9g
ナトリウム:115mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, コーヒー,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

Pasco--男前豆腐店クリームパン。  | home |  “のっぽパンの会。”更新。