FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年11月26日[Wed]

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

“BAGEL&BAGEL”、11月限定のベーグルッ!
これには、流石の“白鵬関”も、横綱の底力を見せつけてしまうかっ。


♪これで~ぇ、いいのか~~ぁっ、これで~ぇ、いいのか~~ぁ、
 限っ、限っ、限定っ、“、、モカ”限定っ♪

天才バカボン”が、これでいいのだと、
思わず、己を納得させてしまいたくなるのなら(?)、
この日の独身は、“豆乳モカ”が、果たして、今月の限定なのか、
思わず、店員さんにうかがいたくなるってもんです。

独身は、かなりの計画好き、と云うか、なにごとも、
事前に、しかと計画を立ててから行動しないと、落ち着かない性の持ち主です。

旅をする際は、毎度、かならず、観光情報を細かく調べ、
いかに、効率よく観光地をめぐることが出来るのか、
交通手段などもチェックしてから、その日のスケジュールをすべて組み立てます。

とにかく、貪欲に、あっちこっちを旅したい、
欲張りな独身は、現地で、つぎはどこへ行こうか、などと、
まよったり、考えたりする時間が、もったいなく感じてしまうのです。

この貪欲っぷりは、菓子パンハンティングもまたしかりで、
事前に、ターゲットの菓子パンと、ハンティング先のお店を決めて、
さらには、ターゲットにシカトされることも妄想して、
そのつぎに移動するお店の候補も、しかと決めてから、
出発するよう、こころかけています。

そんな、事前のチェックを、毎度欠かさない独身ですが、
この日は、どう云うわけか、大事な作業をおこたってしまったようです、、。

この日は、冷たい風が吹いているものの、
すかっと晴れて、なんともさわやかな青空が広がっています。

こんな、“ハニカミ王子”よろしくの晴天の日は、
遠征ハンティングには、ぴったしな1日と云えます。

そろそろ、霜月も終了のときを迎えるのですが、
独身は、いまだ、“BAGEL&BAGEL”の今月のベーグルとは、初顔合わせを果たしていません。

いまのうちに、ハンティングを済ませておかなければ、
どこかの国の総理大臣よろしく、さっさと退陣(?)してしまうおそれがあります。

と云うわけで、この日のターゲットは、
“BAGEL&BAGEL”の今月の限定に決定です。

いつもの愛チャリに乗り込んで、しかと冬のストールを巻き巻きして、
いざ、“BAGEL&BAGEL”まで、遠征に向かいます。

道の途中の銀杏並木が、すっかり紅葉している光景を、
軽くセンチメンタルなこころ持ちで見つめつつ、
ようやっと“BAGEL&BAGEL”に到着します。

寒さで、すっかりかじかんでいる手を、
ハエよろしく(?)、すりすりっとさすりつつ、
ささっとお店に進入し、さっさとターゲットの捜索を開始します。

すると、1ヶ月ぶりに訪れる店内の様子が、
いささか異なっていることに気づきます。

いつもなら、マンスリーベーグルのところには、
堂々っと、マンスリーであることがわかるように、
ででんっと、ポスターのようなものが貼られています。

しかし、この日は、そのような貼り紙は、
いっさい掲げられていません

ここで、独身、ようやっと、己のうっかりに気づきます、、。

それは、今月の限定ベーグルを、
しかと事前チェックしていない、と云うこと、です、、。

いや、正確には、今月のはじめに、“BAGEL&BAGEL”からのメルマガで、
しかと確認しているのですが、いかんせん、3週間以上も経過しているのと、
JUNOESQUE BAGEL”のマンスリーと、若干、お味がかぶっていることが、
独身の海馬を、いささか混乱させてしまっているようです。

たしか、“BAGEL&BAGEL”も“JUNOESQUE BAGEL”も、
コーヒー系のお味だったことは、しかと記憶しています。

しかし、具体的な商品名となると、独身、
まったくもって、記憶があいまいになっているのです、、。

その、不確かな記憶をたよって、捜索を決行してみると、
ざざっと陳列されたベーグルたちの中に、
豆乳モカ”なるベーグルがあることに気づきます。

モカ、すなわち、コーヒー系のお味、と云うことで、
おそらく、これが今月のベーグルであると妄想されます。

と、ここで、商品名が書かれたプレートを見つめてみると、
期間限定”と書かれた、小ぶりな丸いシールが貼られていることに気づきます。

そのほかのベーグルには、そのようなシールがないことをかんがみると、
この“豆乳モカ”が、今月のベーグルに相違ありません。

しかし、“西田敏行さん”にはピアノがないのなら(?)、
この日の独身には、たしかな情報がありません。

もしかしたら、“豆乳モカ”は、マンスリーではなく、
なにか、特別なイベントなどの限定品であることも、妄想されます。

ここは、己の勝手な妄想だけで、暴走するわけには、いきません。

うかうかっと、はやとちりを仕出かして、
今月のマンスリーをシカトしてしまう恐れもあります。

ここは、しかと店員さんに確認しておくことが賢明と云えます。

しかし、独身が、ひとり、もんもんっと悩んでいるあいだ、
独身のあとに訪れたふたりのお客が、ささっとメニューを決定させて、
お先に注文をしています。

しかも、おふたりとも、店内でおめしあがりになる模様で、
いささか注文に時間がかかっています。

独身が、事前にしかとチェックをしていれば、
このように、時間を無駄にさせることはなかったのです、、。

旅同様、ハンティング先で、
時間を無駄にすることは、もっとも独身が嫌う行為です、、。

それを、しかとわかっていながら、この日の独身は、
つい、うっかりで、やらかしてしまったわけです、、。

なんとか、店員さんが注文を聞き終わったのを見計らって、
うかがってみると、やはり、“豆乳モカ”がマンスリーであることが判明します。

これで、ようやっと、ひと安心ってもんです。

独身のハンティング圏内には、ふたつの“BAGEL&BAGEL”があるのですが、
もしかしたら、こちらの店舗は、店内がかなり小ぶりなこともあって、
今月は、マンスリーをスタンバイさせていないのかと、勝手に妄想して、
もう1店舗のほうへと、移動するハメになることまで、独り、
もよもよっと妄想していたのですが、どうやら、独身の妄想が暴走していただけのようでっす。

これには、流石の“バカボン”の“本官さん”だって、
毎度、拳銃を暴発させてしまうってもんです(?)。

ようやっと、この“豆乳モカ”が、今月の限定でいいのだと、
わかったところで、ほっとひと安心で、ワシづかみをして、
この日のハンティングを、ささっと終了させたのであります。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

エスプレッソコーヒー生地に豆乳とホワイトチョコを練り込みました。
 ヘルシーな豆乳と、エスプレッソのほろ苦さ、ホワイトチョコの濃厚な甘さ。
 3つの味が奏でる絶妙なハーモニーを是非お試しください。
。”

と云うわけで、“BAGEL&BAGEL”の今月の限定、
“豆乳モカ
”です。

さっそく生地を頂いてみると、いつものように、
がちがちっと、かなりの噛み応えがあることがわかります。

しかし、生地に豆乳が盛り込まれていることもあってか、
ときに、もさもさっと、乾いていることがあるのですが、
今回は、水分がじっとりと含まれていて、お口にすると、
軽く、ぴとっと、はりついてきます。

キメも、しとっと、落ち着いて、よくまとまっているので、
かさっと、ごわついている様子はありません。

表面が、ぶちっと、かたくなっているのですが、
内側は、ぐいぐいっと、いい弾力があります。

お味ですが、生地をお口へと接近させると、
ほふ~っと、カフェオレのような、やさしいコーヒーのかおりが漂ってきます。

まずは、かおりで軽く食欲を刺激されたところで、
ばくっと、喰らいついてみると、モカのまろやかなかおりが、
お口に、ふふ~んっと、広がっていきます。

生地には、エスプレッソを盛り込んでいる、とのことで、
軽く、舌べろを、じくっと刺激するような、もっと、
苦々しいコーヒーを妄想していたのですが、
まったくもって、そのような意地悪い苦味はありません

いい意味で、かなりご親切なモカ風味で、
コーヒーが苦手な独身でも、ささっと甘受出来てしまう、
やさしさ満載のお味になっています。

これは、独身が勝手に妄想するに、
豆乳が、モカを、丸め込んでいることで、
エスプレッソの苦味の暴走を、食い止めていると思われます。

エスプレッソの、やわらかい風味のあとは、
豆乳の、丸みのある甘味が、じょわじょわっと、染み出てきます。

もぐもぐすればするほど、どこどこっと勢いを増して、
やがて、小麦の甘味と相成って、コクになります。

ときおり、ホワイトチョコのミルキーな甘味が参戦しているのですが、
かなり量が少ないので、ほとんど存在感はありません。

なかなか“DASH村”に登場しない、
TOKIO”の“長瀬智也さん”といい勝負です(?)。

豆乳のコクのあと、もっとよく、もぐもぐしていると、
最後のほうに、エスプレッソの苦味が、なんとなく、ほろっと登場してきます。

しかし、これもまた、いい意味で、意地悪い苦味ではなく、
ほどよく、そして、さりげなく、いい苦味を放ってくれる、と云った印象です。

やさしい風味だけれど、確実に、存在感を見せつけてくれています。

毎度、毒を吐くけれど、どこか、そこには、愛情を感じてしまう、
中高年のアイドル、“綾野小路きみまろさん”のようなものでしょうか(?)。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

生地の残り半分は、毎度のごとく、
レンジで20秒、チンしてみることにします。

すると、がっちがっちしていた生地は、
チンしたことで、ふに~ふに~んと、やわ~になって、
むっちむっちっと、柔軟な弾力になっています。

ハードマッチョから、ソフトマッチョに生まれ変わっています。

さらには、じっとり感が増して、より、
キメも、じんわりっとまとまっています。

お味は、モカの風味が、さらにまろやかさを増して、
そこに、小麦の甘味も参戦して、益々、コクが強気になっています。

かおりもお味も、存在感を増しているのですが、
決して、苦味が意地悪くなることは、ありません。

ホワイトチョコは、でろ~っと、とろけて
生地に、じょんわりと、染み込んでいます。

そのことで、チョコのミルクの甘味が、
エスプレッソの風味に、ぐんっと、いい甘味を付け足ししてくれます。

しかし、いかんせん、数が少ないので、
チョコの甘味とは、ほんの数回しか、ランデブーすることが出来ません、、。

ちなみに独身は、たった2回しか、チョコとお目にかかっていません、、。

チョコの量が少ない、とは云え、しかとモカのお味、
かおりは、己を仕事を見せつけてくれています。

さらには、ごっくん、するころには、益々、
コクがぐんっと強気になって、豆乳と、小麦の底力のようなものを実感します。

これには、流石の横綱“白鵬”だって、
優勝決定戦で、横綱の実力を、しかと見せつけてくれるってもんです(?)。

やはり、コーヒーの意地悪い苦味と、
いまや、ワルキャラと化している“朝○龍”は、不要、なのでしょうか(??)。

BAGEL&BAGEL--豆乳モカ(11月限定)。

BAGEL&BAGEL 楽天店

手作りベーグル専門店イーストリートベーグルズ


BAGEL&BAGEL
豆乳モカ(11月限定)

販売価格:150円。
エネルギー:273kcаl/製品100g当たり。

独身評価:★★★★☆

↓“BAGEL&BAGEL”のベーグルはこちらっ↓
BAGEL&BAGEL
スポンサーサイト





タグ: べーグル, ホワイトチョコ, 豆乳, モカ,
スレッドテーマ: ベーグル,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

D&D DEPARTMENT in Shizuokaへ、行ってきました。  | home |  JUNOESQUE BAGEL--カフェモカベーグル(11月限定。)