FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年12月02日[Tue]

ヤマザキ--ランチパック 生キャラメルクリーム。

ヤマザキ--ランチパック 生キャラメルクリーム。

“ヤマザキ”の“ランチパック”、12月の新作っ!
これには、流石の“麻生総理”と“福田前総理”にも、大差はないってもんです。


♪“黄色”の~~ぉ、特売~~ぃ、ま~え(前)で~~ぇ、
 泣かないでください~~~ぃっ、
 ここに~、“、、みかん”は~ぁ、いません~~っ、
 さんっか(参加)して~、いません~~~っ、

 “オカン”、“ド~~ン~~キ”~~~ィ、
 いつもの~~ぉっ、チャリに乗って~~~ぇっ、
 あの~~ぉっ、限定~ぃ、“三ケ日、、”~~~ぃっ、
 お逢いしたいのです~~~ぅっ♪

秋川雅史さん”が、わたしのお墓の前で、
泣かないでくださいと、思わず、頼み込んでしまうのなら(?)、
この日の独身は、先月から、さんざ、捜索している、中部地区限定、
ランチパック 三ケ日みかん”と、いまだ、お目にかかれずに、
思わず、泣いてしまいたくなるってもんです、、。

独身が、静岡特産の三ケ日みかんを盛り込んだ、
“ランチパック 三ケ日みかん”の存在を知ったのは、
10月ころだったと記憶しています。

いつものように、朝ごはんを頂きながら、
新聞を見つめていると、地域情報のページで、
独身めがねは、ふっと、ある文字をフォーカスします。

しかとガン見してみると、そこには、独身びいきの菓子パン、
ランチパック”の情報が掲載されています。

なっ、なんとっ、11月から、2ヶ月限定で、
三ケ日みかんを盛り込んだ“ランチパック”が、
中部地区限定で、登場すると書かれているではありませんかっ。

これには独身、朝から、こころ内で、狂喜乱舞してしまうってもんですっ。

それからと云うもの、独身は、霜月に突入して、
実際にお目にかかれる日を、うずうずっと、待ちわびていたのですが、
そんな独身のこころとは裏腹に、独身の生活圏内のスーパー、および、
コンビニでは、まったくもって、“三ケ日みかん”をスタンバイさせている気配はありません、、。

これは、さんざ、その気をもたせるような態度をしておきながら、
いざ、こころ内を吐露してみると、そんなつもりはなかったと、
ざっくりと振られてしまうようなものです、、(?)。

異性相手なら、ささっと気持ちを吹っ切って、
あらたな出逢いでも、期待してしまうところですが、
菓子パン大好物の独身は、なかなか“三ケ日みかん”をあきらめることは出来ません。

そこで、2週間ほど前、ヤマザキの菓子パンが独占(?)している、
デイリーヤマザキへと、遠征に行ってみたのですが、残念ながら、
2軒のデイリーでも、スタンバイしている様子はありません、、。

その代わり、なのか、デイリーとセブン限定と妄想される、
生チョコクリーム”と、偶然の初顔合わせを果たしています。

そのときは、“生チョコクリーム”が、新作である、と云う情報を、
まったく知らなかったので、これはこれで、ハンティング成功、と云うことが出来ます。

しかし、本来の独身のターゲットは、
“三ケ日みかん”なのです。

いくら偶然の出逢いとは云え、“生チョコクリーム”が、
“三ケ日、、”の代打として、独身を納得させてくれることはありません。

それから、コンビニやスーパーを訪れるたびに、
“三ケ日、、”の捜索を、引き続き決行しているのですが、
まったくもって、独身の前に、そのお姿をご披露してくれることはありません、、。

そうこうしているうちに、
霜月もささっと過ぎ去り、師走に突入です。

師が走るのなら、独身も走る、と云うことで(?)、
この日は、またもや、“三ケ日、、”を捜索するため、
いつもの愛チャリで、ハンティングへと出発します。

まずは、ご近所の“オカンのスーパー”へと向かうのですが、ここのところ、
“オカン”は、その月の新作“ランチパック”をスタンバイさせることはありません。

いまのいままでは、新作を、こぞって登場させていたのですが、
最近では、数ヶ月前の旧作のみしか、お目にかかっていません。

先月の“コーヒークリーム”に至っても、いまだ、
参戦している様子はありません。

そのため、限定の“三ケ日、、”とも、
お逢い出来る可能性は、低いものと妄想します。

しかし、いちるの望みを持って、ふたたび、
“オカン”を訪れてみるのですが、やはり、
独身の妄想とおり、“三ケ日、、”はご不在のようです、、。

その後、独身は、事前に計画した、ハンティングの予定とおり、
緑のスーパーα”、“ドンキホーテ”へと、つぎつぎっと捜索するのですが、
どこもかしこも、にゃんこもしゃくしも(?)、“三ケ日、、”は存在していません、、。

これには独身、
「八百長はなかった。」
と、発言を撤回した、“元若乃鵬”よろしく(?)、
「“三ケ日みかん”はなかった。」
と、会見を開きたくなるってもんです、、(?)。

しかし、このあと、訪れた“黄色のお店”で、
独身は、またしても、“ランチパック”と、
偶然の出会いを果たすことになるのです。

なで肩気味の肩が、ますます、がっくしと落ち込んでしまいますが、
事前のハンティングの予定では、このあとは、“黄色のお店”へ移動することになっています。

ちなみに、“黄色”のあとは、“緑のスーパー”が続いています。

この日は、背中に、貼るカイロをお供させていることもあって、
寒さまっしぐらの師走とは云え、ほっくほっくっと、あたたかなハンティングです。

とは云え、ここまで、3軒連続して、
ターゲットにシカトされている独身のこころ内は、
冷えっと、冷たい風が吹き込んでいます。

つぎことはっと、息巻いて、さっそく“黄色”へと到着し、店内へと進入すると、
独身の視界の先に、地元のテレビジョンのスタッフさんたちが、
うろうろっと、右往左往している光景が映り込んできます。

どうやら、買い物客のどなたかに、
インタビューをこころみたい、ご様子です。

ここで、年増の独身なんぞか、うかうかっと、捕まるわけには、いきません。

軽い競歩で、そそくさっと、
菓子パンコーナーへと、急ぎ向かいます。

すると、いつもの日替わり特売ワゴンに、
ヤマザキの菓子パンが、おひとつ、108円で盛られていることに気づきます。

そこには、中部地区限定の、“いちごシリーズ”が、
もりっと、てんこ盛りされているではありませんかっ。

実は、その前に訪れた、“オカンのスーパー”でも、
同様に、“いちごシリーズ”が、これまた、おひとつ108円で盛られています。

この“いちごシリーズ”は、昨年の師走にも、
中部地区限定で、こぞって登場しているのですが、
ことしは、新たに、コロネが参戦しているようです。

独身は、菓子パンの中でも、コロネ好きのおんな、でもあるので、
先月から、しかと、このコロネはチェックしています。

思わず、ヤマザキの“いちごシリーズ”に、こころを奪われていると、
独身の視界の端っこに、ある菓子パンが移り込んできます。

なっ、なんとっ、おんなじ特売ワゴンに、
独身びいきの“ランチパック”が、スイーツ部門2種、
お惣菜部門2種が、ずさっと、盛られているではありませんかっ。

しかも、どれもこれも、ワンコも定規も(?)、
まったくもって、情報のない“ランチパック”です。

独身は、新しい月に突入すると、各菓子パンメーカーの、
新作情報を、しかとチェックしているのですが、この日、
独身がハンティングに出発する前は、まだ、ヤマザキでは、
新作情報を公開していません。

そのため、いったい、“ランチ、、”の新作がなんなのか、
このときの独身は、まったくもって、情報を持ち合わせていないのです。

しかし、目の前にある、“生キャラメルクリーム”と、
バナナホイップ”は、いまだ、独身がお目にかかったことのない、新参者です。

と云うことは、つまり、この2種が、
師走の新作であると、妄想されます。

ちろっと一見して、“バナナホイップ”のパッケージが、
黄色をしているので、独身、思わず、これが、さんざ捜索している、
“三ケ日みかん”かと、はやとちりしてしまったのですが、
おんなじフルーツ系でも、しかと見つめてみると、別物であることが判明です。

これには独身、“秋川雅史さん”よろしく(?)、
特売ワゴンを前にして、泣いてしまいたくなるってもんです、、。

いくら、師走早々、新作2種と初顔合わせを果たしたとは云え、
あと、のこり、1月の猶予しかない、“三ケ日みかん”は、ここでも、
ご不在である、と云う事実のほうが、独身には、衝撃度は大きいってもんです、、。

しかし、“黄色”では、“ランチパック”を特売することは、
さほどあることでは、ありません。

しかも、おひとつ108円と、なかなかご親切なお値段設定です。

ここは、“三ケ日、、”のことは、ぐぐっと、我慢して、
新作を、ささっとハンティングしておくことにします。

“生キャラメルクリーム”も、“バナナホイップ”も、
いずれも、独身好みの、魅惑的な菓子パンと云えるのですが、
ふっと、思い返してみると、つい、3ヶ月前の9月には、
ただの“キャラメルクリーム”が、すでに登場しています。

“生キャラメル、、”と、ただの“キャラメル、、”とでは、
いったい、どのような違いがあるのか、いささか気になるところですが、
新しもの好きの独身としては、まったくもって、お初の新作、
“バナナホイップ”が気になってしまいます。

と、ここで、べろっと、袋を裏にひっくり返してみると、
“生キャラメル、、”には、“YK1300”、一方の、
“バナナホイップ”には、“YK1200”と書かれていることに気づきます。

つまり、“生キャラメル、、”のほうが、
いささかお値段がお高いことを意味しています。

と云うことは、おんなじ特売価格、108円であるのなら、
定価がお高い“生キャラメル、、”をハンティングしたほうが、
より、お得感を味わえるわけです。

そこで、この日の独身は、早々に、新作の、
生キャラメルクリーム”を、優先することにします。

とは云え、やはり、本来のターゲットである、
“三ケ日みかん”と、いまだ、ご対面をしていないことを妄想すると、
いつものような、100%満足のハンティング、とは云えません。

いったい、どこへ行けば、独身は、
“三ケ日、、”とお目にかかれるのか、
こればっかしは、流石の“宮本亜門さん”でも、
知る由はないってもんです、、(?)。

ヤマザキ--ランチパック 生キャラメルクリーム。

なめらかな生キャラメルクリームをふんわりパンでサンドしました。”

と云うわけで、“ヤマザキ”の“ランチパック”の今月の新作、
“生キャラメルクリーム
”です。

いまのいままで、ランチパックと云えば、
バニラヨーグルト”、
ピーナッツ”、
ブルーベリー&チーズクリーム”、
女峰苺ジャム&マーガリン”、
ハム&チーズ”、
いちご&ホイップ”、
チョコレートクリーム”、
キナコモチ”、
キャラメルクリーム&ホイップ”、
ホワイトムースチョコ”、
ムースチョコクリーム”、
モカホイップ&カラメルラテ”、
レアチーズ風味クリーム&ホイップ”、
アップルフロマージュ”、
コーヒークリーム”、
チョコクリーム GABA入り”、
黒豆ココア入りクリーム”、
ミルククリーム”、
クリーム コラーゲン入り”、
キナコモチ(京都銘菓おたべ)”、
桜風味もち つぶあん”、
抹茶&小倉 森半抹茶のクリーム使用”、
アップルシナモン”、
メープル&マーガリン”、
チョコクリーム”、
渋皮マロン”、
クランチチョコ&モカホイップ”、
カスタード&ホイップ”、
チョコバナナ”、
フレーク入りチョコクリーム”、
チョコクランチ”、
スイートポテト&マーガリン”、
キャラメル&コーヒー”、
プリン風味”、
いちごチョコ&ホイップ”、
クランチチョコクリーム”、
ダブルミルククリーム”、
ブルーベリー&マーガリン”、
バニラヨーグルトクリーム”、
マシュマロ&チョコ”、
カスタードクリーム”、
板チョコ&苺ジャム”、
ホワイトクランチチョコ&ホイップ”、
夕張メロンクリーム&ホイップ”、
牛乳クリーム”、
シュガーマーガリン”、
バナナチョコ&チョコホイップ”、
フルーツ牛乳クリーム”、
ハチミツレモン”、
ミックスジャム”、
マロン&マロンホイップ”、
キャラメルクリーム”、
メープル&シュガーマーガリン”、
コーヒークリーム”、
生チョコクリーム”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、毎度のごとく、
ぴとっと、軽くお口にぴったんこするほど、
しっとりと、じゅうぶんな水分を持ち合わせています。

しかし、今回は、いつもよりも、
ほふっと、ふかっと、いい空気感があります。

はじめ、ほふんっとして、そのあと、しかともぐもぐすると、
水分で、むっちむっちとして、そして、ぐいぐいっと、
ほどよい弾力を見せつけてきます。

さらに、キメも、毎度よろしく、しとっと、落ち着いていて、
とってもお口にご親切な、なめらか加減になっています。

お味のほうも、相も変わらず、しかと小麦の実力を堪能することが出来ます。

がふっと生地に喰らいついた瞬間から、
ぼふんっと、小麦のそのままの風味が、お口に広がります。

そのままもぐもぐしていくと、だんだんっと、
小麦がまろやかになって、じょじょっと、お汁よろしく、自然な旨味が染み出てきます。

いつものこと、なのですが、小麦の風味、かおりともに、
しかと小麦の存在を感じることが出来ます。

ヤマザキ--ランチパック 生キャラメルクリーム。

生地の中には、生クリーム入りキャラメルフラワーペーストが盛り込まれています。

生キャラメル、と云うと、ここ最近、
花畑牧場の生キャラメル”が、めっきり人気と云うこともあってか、
あっちこっちで、生キャラメルを謳った商品をお見かけします。

独身は、生キャラメルとは、出来立てほやほやのごとく、
ぐにぐにの、ゆるゆるで、やわなキャラメルのことを意味していると、
勝手に妄想していたのですが、この“生キャラメルクリーム”の原材料が、
“生クリーム入りキャラメルフラワーペースト”である、と云うことから、
ぐにぐにキャラメル、ではなく、生クリームが盛り込まれたキャラメル
であることが妄想されます。

そう云えば、以前、“田中義剛さん”が、テレビで生キャラメル工場を紹介しているとき、
生クリームと、はちみつを入れていると、おっしゃっていたように記憶しています。

いまのいままで、生キャラメルを盛り込んだ商品を頂いて、いったい、
どのあたりが、生なんだろうっと、軽く疑問に思っていたのですが、
この日、ようやっと、その疑問が解決されたようです。

さて、生キャラメルの実態(?)が判明したところで、
さっさとクリームを頂いてみると、ぺっとり~っと、
ねっちり~っと、とろみがあることがわかります。

とは云え、お口に、べっとり~っと、
しつこく張りついてくるような、重々しいぺっとりでは、ありません。

はじめは、ぺっとんっと、軽く舌べろにまろわりついてくるのですが、
すぐに、てろ~っと、する~っと、なめらかに、とろけていきます。

かと云って、さらさら~っと、垂れ落ちてしまうような、
ゆるゆるのクリームではありません。

さほどクリームの量が多め、と云うわけではないのですが、
さらっと口あたりもよく、ほどよいとろみがあって、それなりの存在感はあります。

SMAPさん”で云えば、“キムタクさん”や“香取慎吾さん”ほど、
強烈なインパクトはないけれど、じんわりと、存在感を放ってくれる、
草なぎ剛さん”と云った感じでしょうか(?)。

ヤマザキ--ランチパック 生キャラメルクリーム。

クリームのお味は、と~ってもミルキ~な甘味のあるキャラメル味です。

流石、生クリーム入り、と云うだけはあって、
クリーミーで、まろやかな甘味と、こっくり~っとしたコクがしかと感じられます。

そのため、“森永”のキャラメルのような、
刺激的で、濃厚なキャラメル、ではなく、マイルドで、
とっても、おだやかで、やさしいキャラメルになっています。

さらには、ミルクのかおりも、しかと効いていて、
お口の中で、ミルクのアメのような風味が広がります。

ふつうのキャラメルのような、じょわじょわっとお砂糖を焦がした、
と云った雰囲気はなく、弱火で、時間をかけて、ゆっくりおだやかに、
お砂糖を煮詰めていって、すこし、色がつきはじめたところで、
ささっと、火から下ろして、そこに、静かに、生クリームを付け足ししてみた、
そんな印象を受けます。

そのため、お砂糖の強気な甘味も、バターの、じくじくっと、
刺すような酸味も、思わず、むせてしまうような、刺激的な甘味もありません

生クリームの甘味があっても、さほど、甘クドい甘味には、感じません。

しかし、どちらかと云うと、生クリームの甘味のほうが強気なので、
もう少し、お焦げ加減を強めたほうが、お味に深みが増して、
ぐぐっと、全体が引き締まるかと、勝手に妄想します。

さて、9月には、“キャラメルクリーム”が登場しているのですが、
そちらのほうも、さほどお砂糖のお焦げ加減がなく、淡いキャラメルだったと記憶しています。

さらには、なにやら、バニラを妄想っとさせる、人工的な香料が、
キャラメル風味をカモフラージュしていたことも、海馬がインプットしています。

今回の“生キャラメルクリーム”は、おんなじ、淡いキャラメルでも、
生クリームの甘味とコクが、しかと旨味を放っているので、
やさし過ぎる、と云うわけでは、ありません。

ミルクのかおりも、しかと効いていて、
わりと、すきっとした、ご親切な甘味です。

しかし、生クリームが参戦したことで、
大きな違いがあるのかと云われれば、いささか首をかしげてしまいます。

何回総裁が替わっても、別段、変化などは期待出来ない、
自民党よろしく(?)、ただの“キャラメルクリーム”と、
“生キャラメルクリーム”とでは、さほど差異はないように思えます。

麻生総理”に云わせてみれば、
「この“生キャラメル、、”は、 ただの“キャラメル、、”を、
 *ふしゅう(!!)しているに違いないっ。」
と云ったところでしょうか(?)、
(*踏襲。)

“生キャラメル、、”には、“福田前総理”よろしく(?)、
「あなた(ただの“キャラメル、、”)とは違うんですっ。」
と、軽く逆ギレでもして頂きたいものです(??)。

ヤマザキ
ランチパックwebサイト
ランチパック 生キャラメルクリーム

購入場所:ショッピングセンター。
購入価格:108円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:129kcаl
たんぱく質:3.0g
脂質:4.1g
炭水化物:20.1g
ナトリウム:150mg

独身評価:★★★☆☆(3.5)

ヤマザキの菓子パンはこちら
ランチパックの過去の情報はこちら
スポンサーサイト





タグ: ランチパック, キャラメル,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

JUNOESQUE BAGEL--カフェモカベーグル(11月限定。)  | home |  ファミリーマート--チロルチョコパン 栗ぜんざい~神戸屋製~。