FC2ブログ
“のっぽパンの会。”は新アドレスhttp://noppo.broetli.com/にお引越ししました。
当アドレスは、“菓子パンの会。”として、リニューアルします。

↓“のっぽパンの会。”最新情報↓
2008年12月06日[Sat]

ミニストップ--もちっとメープルミルク~穂・敷島製~。

ミニストップ--もちっとメープルミルク~穂・敷島製~。

ミニストップ、今週の新作の“もちっとシリーズ”ッ!
これには、流石の久々の“タイゾー議員”も、独身をトリコとしてくれるかっ。


♪お久しぶ~ぅり~ぃいね~~ぇっ、
 “もちっと、、”喰うなんて~~ぇっ、
 あ~れからっ、ど~れだけっ、経ったのか~ぁし~ぃら~~~ぁっ♪

小柳ルミコさん”が、お久しぶりに逢うあなたに、
いったい、あれから、何年経ったのかと、思い返してしまうのなら(?)、
この日の独身は、お久しぶりに出逢う、ミニストップの“もちっとシリーズ”の新作
もちっとメープルミルク”を目の当たりにして、果たして、これは、過去に、
ランデブー済みのものなのかっと、思わず、過去のデータを思い起こしてしまうってもんです。

独身は、わりと記憶力のよろしいおんな、なので、
いまのいままで頂いた菓子パンは、だいたい、
海馬がしかとインプットしています。

そのおかげで、過去の菓子パンが、再登場しても、再ハンティングして、
ダブルハンティングすると云ったうっかりは、ほんの数回ほどしか、仕出かしてしません。

独身は、よほど、こころを魅了された菓子パンでない限り、
再ハンティングをすることは、めったにありません。

そのために、しかと過去のデータを記憶して、
うっかりを避けるよう、こころかけているわけです。

しかし、そんな独身の海馬でも、
やはり、万能ではありません

すべての菓子パンのデータを、丸々、保存することは困難で、
ときに、新作や再登場の菓子パンを目の前にして、果たして、
独身は、この菓子パンと、すでにランデブーをしたのかっと、
脳内が、あたふたっと、軽くパニックをおこしてしまうことがあります。

この日、独身は、久々のミニストップで遭遇した、
もちっとメープルミルク”を前に、まさに、そのパニックにおちいってしまうのです、、。

この日は、朝から雨と予報されていますが、
独身が、ハンティングに出発するころには、
なんとか、雨雲は、ぐぐっと、雨降りをこらえてくれているようです。

そこで、独身は、雨雲が、ささっとご機嫌をななめにしないよう、
いつもよりも、いささか早めに、ハンティングに出かけることにします。

と、その前に、ご近所の“無印良品”へと、寄り道をして、
ネット会員限定で配布された引き換え券で、“スティックガトー”を無料で頂きます。

独身は、菓子パン大好きの、喰いしん坊ではありますが、
おんなじくらいに、無料と云うことばにも、めっきり弱いおんなでもあります。

そのため、ときどき“無印”で頂ける、
無料のお菓子は、毎度、シカトすることは出来ません。

先着で、本数が限られているようですが、
配布期間初日なだけあって、無事、余裕で“スティックガトー”を確保します。

空は、どよっと、くもり空ではありますが、
独身のこころ内は、ほっくほっくの、浮かれ気分です。

そのままのこころ持ちで、
つぎは、お近くのミニストップへと移動します。

と、ここで、独身の脳裏に、あることがよぎります。

それは、ターゲットの“もちっとメープルミルク”とは、
果たして、今回が初顔合わせなのか、と云うことです。

ミニストップの“もちっとシリーズ”は、
昨年8月に、初代の“もちっと京風あんぱん”が登場して以来、
こぞって、全シリーズをハンティングしています。

毎度、もちもち生地好きの独身を、しかと納得してくれる、
魅力満載のシリーズ、なのですが、メープル、と云うのは、
菓子パン界では、毎度、おなじみのお味なので、今回の新作が、
果たして、丸々新作なのかどうか、独身の海馬は、すっかり、
確証が持てず、脳内は、すっかりパニック状態になっています、、。

さらには、この“もちっと、、”は、過去のものが、
なんどか、再登場をしていることもあって、そのことが、
ますます、独身の記憶をあいまいにさせているのです、、。

なんとなく、以前に頂いたような気もする、のですが、
お初、と云えば、お初のような気もしてきます、、。

これは、代議士の先生方の、常套句で云うところの、
記憶にございませんってやつです。

ここで、いつもの独身なら、この日のハンティングを中断して、
独身の海馬よりも正確な、パソコンのデータを確認します。

しかし、この日は、雨降りの予報の中、
せっかく、こうして、ハンティングに訪れているのだから、
ここで、そそくさっと、舞い戻るのは、無粋ってもんです。

そこで、独身は、脳内が、いまだ、軽いパニック状態のまま、
そのままミニストップの店内へと進入します。

そして、ささっと菓子パンコーナーへと向かい、
ちょうど、床磨きをしている店員さんを、すすっと避け、
もちっとメープルミルク”のもとへと到着します。

実際に、ターゲットを目の当たりにすれば、
独身の海馬も、記憶を取り戻すかと妄想していたのですが、
やはり、実物を見つめてみても、確証は持てないようです。

しかし、独身びいきの“もちっとシリーズ”、さらには、
大好物のメープルとくれば、そのまま、シカトすることなど、
喰いしん坊の独身には、出来ません。

もう、このさい、ダブルハンティングを仕出かしてしまったとしても、
“もちっと、、”とメープルならば、別段、構わないと云うこころ持ちになります。

いつもの独身ならば、ノミよろしく、弱気な心臓の持ち主ですが、
この日ばかりは、どういうわけか、いささか強気な心臓のようです。

そのままの強気の勢いで、ぐわぁしっと、
“もちっとメープルミルク”をワシつかみにして、
ささっと、レジへと、精算に向かいます。

久々の“もちっとシリーズ”なだけに、さぞ、独身の食欲も、
もりっと盛り上がっていることであろうよと妄想するのですが、
やはり、独身は、ノミの心臓の持ち主のようで、あれだけ、
強気だったのに、ハンティングのあと、やっぱし、
ダブルハンティングだったら、どうしようと、
およおよっと、弱気なおんなになっています、、。

独身の、不整脈持ちの心臓は、不安なこころ持ちで、
すっかり、どきどきっと、心拍数が盛り上がっています、、。

その後、しかとパソコンのデータで、
この“もちっとメープルミルク”とは、
今回が、お初であると確認した独身は、まるで、
試験にでも合格したかのように、ふ~っと、安堵するのでありました。

ミニストップ--もちっとメープルミルク~穂・敷島製~。

もちっとしたメープル味のパンにミルククリーム入り。”

と云うわけで、ミニストップの今週の新作、
“もちっとメープルミルク
”です

いまのいままで、ミニストップの“もちっとシリーズ”は、
もちっと京風あんぱん”、
もちっとスイートポテト”、
もちっと抹茶ミルク”、
もちっとカスタード”を頂きました。

さっそく生地から頂いてみると、はじめは、
ほぐっと、生地から、軽い抵抗のようなものを感じます。

これは、この生地が、デニッシュよろしく、
幾重もの層から成り立っているからと妄想します。

一枚の層に喰らいつくと、またそのつぎに、層が現れ、
また、そのつぎの層が、と云った感じに、層の重なりを実感します。

しかし、そのあとは、むにむに~っと、弾力のある食感になって、
しかともぐもぐしていくと、むにっとが、より、やわ~になって、
むっち~んっとした、生地になっていきます。

まさに、パン生地とおもちの中間、と云った雰囲気です。

はじめはパンなのですが、マジでごっくん5秒前には、
すっかり、キメがひとまとまりになって、ねっちねっち、
ぴっと~っんの、やわらかなおもちのような生地になります。

全体的に、わりと薄めの生地なのですが、
1枚1枚の層が厚みがあって、さらには、
むっちむっちっとした食感なので、なかなかの食べ応えを感じます。

お味のほうは、じゅわっと云うメープルの甘香ばしい風味が、
ほふ~っと、軽やかにお口に広がります。

ふくろを開けたときは、このメープルのかおりが、
まっさきに、鼻腔に突入してくるほど、勢いがあったのですが、
実際に生地を頂いてみると、かおってきたほどのお味の強さはありません

メープルの存在は、しかと感じられるのですが、
100%の実力ではないようです。

生地自体は、わりとあっさり、と云うか、すっきりとしていて、
メープルをお邪魔する、余計なお味はありません。

そのことが幸いして、弱気なメープルでも、
それなりにお味を確認出来るのですが、これくらいでは、
大関はおろか、横綱級とまでは、いきません。

これには、流石の“内舘牧子横綱審議員”だって、
朝青龍”のことを、いない人、呼ばわりしてしまうってもんです(?)。

ミニストップ--もちっとメープルミルク~穂・敷島製~。

生地の中には、ミルクフラワーペーストが巻き込まれています。

フラワーペースト、と云うと、わりと、もった~んっと、
濃密で、重々しいクリームがあったりするのですが、このクリームは、
わりと、ねっとり~っと、やわらかめであることがわかります。

もったり、まったりと、軽くお口に張り付いてくるのですが、
いつまでも、しつこく、ぴったこ、することはありません。

お口に進入して、まったり~っと、舌べろに広がったあとは、
すぐに、でろ~っと、ゆるやかに、なめらかになっていきます。

さほど重苦しいクリームではないので、
口のこりも、そう、べとっと、していることもありません。

お味のほうは、軽く練乳を妄想っとさせるような、
こってりとした、濃厚なコクのあるミルク風味です。

練乳と云うと、じゅっと、のどの奥~を刺激するような、
強気な甘味があるのですが、このミルクは、いい意味で、
やわらかくて、おだやかな甘味なので、まったくもって、
クドい甘味では、ありません。

しかとコクはあるのに、どこか、すっきりとした風味でもあります。

さらには、甘味がお口に広がると、あとから、
ミルクのいいかおりが、てろ~っんっと、お口満載になります。

甘味、コク、かおりと、ミルクのいいところを、
あますことなく、しかと実感出来るクリームになっていますっ。

これには、流石の“羞恥心”だって、あますことなく(?)、
毎度、おバカっぷりを、ご披露してくれるってもんです(?)。

ミニストップ--もちっとメープルミルク~穂・敷島製~。

全体的に、わりと小ぶりの菓子パンではあるのですが、
実際に頂いてみると、生地の1枚1枚の層に、厚みがあって、
さらには、むっちんっと、弾力があって、そこに、
もったり~っと、クリームが参戦してくるので、
小ぶりでも、なかなかの食べ応えを感じます。

独身の満腹中枢も、胃袋も、すっかり満タン、満足、満々ですっ。

しかし、“もちっとメープルミルク”と、堂々っと名乗るには、
いささか、物足りなさがあることは、否定出来ません。

ミルクの甘味とコク、かおりと、お相撲よろしく(?)、
しかと三役が勢ぞろいして、生地とのバランスもいいのですが、
残念ながら、主役のメープルは欠場しているようです。

ごっくんしたあと、なんとな~く、
メープルがお口に漂っているようにも感じるのですが、
久々に、マスコミに登場した、自民党の“杉村太蔵議員”よろしく(?)、
存在感は薄いものとなっています。

これは、“もちっとメープルミルク”ではなく、
もちっとミルク、おまけにメープル”と云った印象です。

しかし、いまのいままでの“もちっとシリーズ”のように、
今回の“、、メープルミルク”も、しかと独身を魅了してくれていることには相違ありません。

タイゾー議員”の(真剣なはずなのに、やっぱし失笑の)公演も、
もちっとシリーズ”も、毎度、独身をトリコとしてくれるようです。

ミニストップ
もちっとメープルミルク

販売価格:116円。

栄養成分表示(1個当り):
エネルギー:269kcаl
たんぱく質:3.8g
脂質:11.8g
炭水化物:36.9g
ナトリウム:242mg

独身評価:★★★★☆(4.5)

↓↓ミニストップの“もちっとシリーズ”はこちらっ↓↓
もちっとシリーズ
スポンサーサイト





タグ: ミニストップもちっとシリーズ, メープル, ミルク,
スレッドテーマ: 菓子パン,グルメ

HOME

トラックバックURL


トラックバック

ファミリーマート--チロルチョコパン 栗ぜんざい~神戸屋製~。  | home |  ヤマザキ--ランチパック バナナホイップ。